2018年7月23日 (月)

残念

P1080659
昨日、母校が北神奈川大会4回戦で敗北しました。かめかめさんが応援に行っても負けたのですから、対戦相手が非常に強かったのでしょう。そうそう、相手は第一シードでした。お疲れ様でした。

2018年7月22日 (日)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その18

Dscf0769
2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午後1時頃には旧東海道草津本陣付近に居ました。こちらは現在の草津まちづくりセンター敷地内にあった「書状集箱」とその案内板です。案内によると、1871年、郵政創業当時使用していたものと同じ型のものであり、現在も取り扱いをしているとのことでした。
Dscf0776
さらに、その敷地内にはこちらの案内板もありました。草津川が天井川で出水に悩み、また、通行にも不便を来していたことから人馬通行の便を図ろうと、草津川トンネルを1884年に起案、1886年3月20日竣工したとのことです。構造はアーチ式煉瓦両側石積みで、長さ43.6m、幅4.5mの隧道とのことです。
Dscf0777
こちらが、昭和39年改修前の様子のようです。
Dscf0780
こちらは、草津まちづくりセンターの全体像となります。
Dscf0781
再度、隧道、旧草津川、その堤防に上がる石段(写真左)を撮影しています。
Dscf0783
草津まちづくりセンター対側には、「草津 川端屋源蔵 札の辻」のプレートを掲げる店舗がありました。名称は、川の端、高札場のある道ということで、そのまんまです。
Dscf0784
こちらは、草津宿の西方向を撮影したものとなります。

2018年7月21日 (土)

稲の定点観測2018---その16

P1080646

毎週末に記録している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。本日、午前7時頃に撮影しています。昨夜は午前3時頃でしょうか、急激な降雨があったのを覚えています。天気予報も当然、雨でした。午前6時頃に起床するとテラスに置いていた運動靴が雨で濡れていました。靴乾燥機で運動靴を乾かしながら、朝食を取り、午前7時頃に外を見ると東側から少々、日が差しているのです。ということで約6Kmのjoggingへ出掛けています。台風の影響でしょうか変に湿気を持った空気です。いつもの山の上には、勿論、雲があります。
P1080648
早期水稲の方は、もう、かなり成熟している印象です。県内南部では既に刈り取り作業に入っているのを昨日、ラジオで放送していました。定点観測地点も、今日、明日が降雨でなければ刈り取りだったのかもしれません。いずれにせよ、近日中に刈り取りとなりそうです。
P1080649
jogging中に道路街路樹に注連縄がありました。軽トラで注連縄張りをしている高齢者も見かけました。
P1080650
そうです、今日は近所の加江田神社の夏祭りのはずです。台風接近に伴い南風が入り込み今日、明日の宮崎県の天気予報は雨です。お祭りの最中に雨が降らなければ良いのですが。
P1080657
さらに、joggingをしていると、こちらの看板を見かけました。Freedom2018の臨時駐車場の案内です。Freedom2018って何でしょうか?コンサートかな。

さて、今朝も殆どいつものような時間帯に起床し、朝食を摂り、joggingを終え現在に至っています。明日は日曜日ですが仕事となります。今日の天気予報は雨ですが、明日が仕事なので休日を精一杯、楽しもうかと思っています。といっても特に予定はありません。

2018年7月20日 (金)

また勝った---母校3回戦突破

Imgp1483

昨夜、かめかめさんからメールが到着しています。母校が北神奈川大会で3回戦を突破しました。1回戦から3回戦まで全てコールド勝利とのことです。
かめかめさんは、7/22午前11時開始の試合を大和球場まで応援にいくそうです。ちなみに対戦相手は第一シードの桐光学園とのことです。相手は第一シードですが、臆することなくプレーして欲しいものです。
当方は、残念ながら当日は仕事で応援には行けません。当方の分もかめかめさんに応援を依頼しています。さて、どうなるか。

2018年7月19日 (木)

花神---中巻

Photo
今回も、前回に引き続き司馬遼太郎氏の「花神 中巻」を選択しています。本の帯には以下のように解説されています。

長州──この極めてアクティブな藩に属したことが、蔵六自身の運命と日本史に重大な変化をもたらしてゆく。“攘夷”という大狂気を発して蛤御門ノ変に破れ、四カ国連合艦隊に破れて壊滅寸前の長州に、再び幕軍が迫っている。桂小五郎の推挙で軍務大臣に抜擢された蔵六は、百姓兵たちに新式銃をもたせて四方からおしよせる幕軍と対峙し、自らは石州口の戦いを指揮して撃滅する。

こちらの本でも気になった個所を抜粋してみましょう。
 
「軽口のものは、往々にして畳の上で死ねないのである」p238。

「桂小五郎は、(中略)、人間に対しても、その人間の一面や二面だけを見て、見捨てるというところはなかった。(ひとには、得手、不得手がある)とそれのみで片づけた」p296。

「軍事はまず、内部を鎮めねばらない」p405。
「江戸300年が、このような---むしろ勝利の醜より敗北の美に酔いたがる---武士像をつくった」p473。
「300年の武家社会は、人間の現象のいっさいを形式で仕立てあげるとういうことで、人間と社会の秩序を維持しようとした歴史であり、(中略)、いかに恥をより少なくして敗北の形式をとるかであった」p503。
昨年、話題となり再放送ともなったTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を当方は見たことはありませんが、変に形式に拘ることなく生きていくことが肝要かと思います。現代の日本人の生活様式、思考パターンは江戸時代に確立したもののようですが、時には「逃げる」という方法も必要かもしれませんね。

2018年7月18日 (水)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅---その17

Dscf0762 2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午後1時頃には旧東海道草津宿付近に居ました。こちらの高札場モニュメントを撮影したものです。「ここは旧草津川(天井川) 中山道↑」とあります。写真右が中山道となります。
Dscf0764 こちらが、旧中山道方向を撮影したものとなります。上に旧草津川が流れていました。
Dscf0765 高札場モニュメントは、このように復刻されていました。
Dscf0766
この付近の全体像となります。
Photo
東海道五十三次浮世絵では、このようになります。「草津名物立場」とあります。恐らく、この付近を表現したものでしょう。
Dscf0767
草津本陣方向から両街道を撮影しています。トンネル様となっているのが旧中山道、写真右が旧東海道となり、こちらで分岐しているのです。ということで、この付近を追分というようです。中山道と東海道が分離、合流することで、こちらの草津宿は非常に繁栄したようです。
Dscf0768
草津本陣対側には、草津まちづくりセンターがありました。

2018年7月17日 (火)

旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その16

Dscf0753 2018年4月、京都へ会議で出張した際に挙行した第5次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。4/13午後1時前には草津市内の旧東海道に居ました。この付近を元一町というようです。町内案内図がありました。写真上左右に走行しているのが旧草津川のようです。東海道は右上から左下方向の道のようです。
Dscf0754 接近して撮影しています。元一会議所にある赤い点線が現在地のようです。さあ、旧街道を進みましょう。
Dscf0756 数分の歩行で、市指定文化財 道標 「右東海道いせみち」「左中山道美のじ」とあります。そうです、こちらで旧東海道と旧中山道が分岐するのです。
Dscf0757 こちらが、その道標となります。案内によると、1816年に建立されたもので、高さは4.45mとのことです。本当に見上げる程、大きなものです。
Dscf0758 道標の横には、「川津草」と刻んだ石もありました。勿論、右から読むのです。
Dscf0759 道標の案内文には英語表記もありました。道標のことをsignpostと言うようです。
Dscf0761 こちらが、その付近の広角全体像となります。写真右が旧東海道、左方向が旧中山道となります。旧東海道は、ここで直角に曲がることになります。

2018年7月16日 (月)

稲の定点観測2018---その15

P1080638

毎週末観測している宮崎平野早期水稲の定点観測地点です。7/14-7/15は小旅行へ行っていたので写真撮影が不可でした。定点観測地点のいつもの山の上には、雲1つもありません。今日も猛暑となりそうです。写真右下にカメラを構える当方の影が映りこんでいます。

P1080641
早期水稲の方もよく生長しているようです。その頭を下に向けているものが殆どとなりました。恐らくあと2週間程度で収穫となるはずです。これからの日照が作況指数に影響するのかもしれません。今年の早期水稲の出来栄えは期待できるかもしれません。
P1080642
jogging中、加江田神社の前には、このようなポスターがありました。今週末7/21から夏祭りがあるようです。でも、こちらのポスターは風雨によりかなり、くたびれているのでした。

さて、今朝も午前5時頃には起床し朝食を食べ午前6:20分頃から約3Kmのjoggingで出かけています。日が昇ると暑いので、朝早くから走るのでした。上の写真は本日午前7時前に撮影してます。その後、シャワーを浴び、7/15の高校野球2回戦のブログ記事を記載してから、7:45頃には自宅を出発して仕事場に来ています。妻も午前7時前には仕事場に行っています。自宅に居てもお互いすることがありませんし、仕事場に来ている方が涼しいからです。ということで、ひと仕事を終了して、こちらのブログを記載しています。
これから、チョット、雑用を終わらせてから自宅へ戻ります。西側駐車場にクルマを停めているので、正午を過ぎると、日が差して車内温度が上昇するからです。
帰宅後も特に予定はありません。夕方に近所の温泉へ行く程度です。

母校2回戦突破

P1080637

7/14-7/15と旅行へ出ていました。7/15の新聞を今朝、確認しています。例によって朝日新聞のスポーツ欄をデジカメで撮影しています。
北神奈川大会で母校が2回戦を勝利したようです。何回勝利すると、甲子園に行けるのかな?

2018年7月15日 (日)

近所の散策2018---小暑過ぎ1

Imgp0013

近所にひまわり畑が出来ました。看板横の黒板には、「ひまわりお持ち帰りお一人3本まで」とあります。その下には「ご自由にお使いください」とハサミまで準備されています。
心が和みますね。
Imgp0017
ひまわり畑の全体像は、このような感じです。背後には、いつもの山が見えます。
Imgp0016
ひまわりには、蜂がその蜜を集めるべく、いるのでした。ただ不思議なのは、1つの花に1匹の蜂のみが居ます。他の株にも1匹づつの蜂がいるのです。習性でしょうか?

«旅の思い出---第5次旧東海道徒歩の旅その15

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック