2019年3月21日 (木)

ペットマトMINIナスの生長記録---その8

Img_2395
仕事場窓際で水耕栽培しているペットマトMINIナスの今週の状況です。
この1週間で非常に生長しています。最も大きな葉の長径は約5cm超えのようです。
茎の下部分の色もなんだかナスの実の色に近くなっています。窓際の太陽光を浴びて今後も大きく生長することでしょう。
niftyココログのリニューアルに伴い3/19からトラブルつづきのようです。ココログ広場では苦情が噴出しているようです。
例えば、写真の掲載にあたりブログの幅内に自動調整する機能が消失したようです。
また、写真掲載の初期設定に10ピクセルと設定されているようで、使用方法にも混乱が出ています。
本文を記載する件に関しても、以前の記事の一部をコピペすることが不可なのです。
今回のココログのリニューアルは改善ではなく、改悪のようです。以前の仕様に戻してほしいと思います。

2019年3月20日 (水)

ブログトラブル

NiftyPhoto
昨日からのniftyココログのトラブルです。画面には、上記写真のように表示されています。かなりの混乱のようです。
復旧したのか否かの正式コメントもありません。どうしているのでしょうか?
しかも、写真の大きさの調整が不可です。以前の方が使用し易かったです。

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その49

Dscf2388
2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午後2時半過ぎには第2東海道踏切を渡り二川宿に向かって歩いていました。この付近では国道1号線から離れ辺鄙な場所となりますが、こちらのような案内があり安心して旧東海道を歩けます。
Dscf2389
このような場所となります。東海道本線が写真左に映っています。旧街道は、やや右にカーブしていくことになります。
 
Dscf2390
少々、進むとこちらの建物が見えてきました。なんだか、ちょっと立派な建物です。近づいてみると、
Dscf2391
建物の手前に一里塚の傍示石がありました。
Dscf2393
入口には、東海道二川宿案内所とあります。玄関横には、川口屋の屋号も掲げられていました。どうやら二川宿に到着したようです。

2019年3月19日 (火)

椿と桜の生長記録2018-2019---その12

Imgp2091

表題にある椿と桜の写真は、今回、ありません。当家の河津桜とカメリアファイヤーダンスは、その時期を経過してしまいました。
ということで、生垣のトキワマンサクです。先週に比し、ややその花弁が大きくなっている印象です。綺麗に開花したのは、数年前だったような気がします。樹木が齢を重ねて、開花しなくなったのでしょうか。枯れて植え替えた箇所のマンサクは開花しているのです。
Imgp2098
こちらは、樹齢の若いマンサクの樹です。既に綺麗に開花しています。   
Imgp2095
こちらは、当家北側にあるしゃくなげの蕾です。先週と比し、あまり変化がないようです。例年、4月頃には開花するので、これからの生長に期待しましょう。

2019年3月18日 (月)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その48

Dscf2375

2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午後2時過ぎには旧東海道二川宿へ向けて歩いていました。この付近には、シンフォニア・テクノロジーの工場を社屋があるのでした。工場には1917年創業の文字も見えました。「シンフォニア・テクノロジーって何だろう」と思っていました。

Dscf2377
この付近で、旧東海道は、東海道新幹線をアンダーパスするのでした。こちらを右折することになります。
Dscf2378
新幹線をアンダーパスして進むと、こちらの写真のような長閑な風景となります。
Dscf2381
「すじかいはし」を渡ります。
Dscf2382
すじかいはしも、こちらの写真のようにどこにでもあるような普通の橋なのです。
Dscf2384
橋を過ぎると直ぐに、今度は東海道本線を跨ぐことになります。
Dscf2385
こちらの踏切は、第二東海道踏切というようです。この付近では東海道本線は複線でした。

2019年3月17日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その39

02

2019年2月1日から2月28日までjoggingで108Km走っています。28日しかない2月も100Km越えとなりました。雨は降ったのですが、旅行先で好天に恵まれ1月同様、100Km越えとなりました。

今回の仮想乗車区間は前回に引き続きJR根室本線新得駅から南千歳駅まで乗車したと仮定します。この間は132Km、駅数は不明です。残28Kmのうち24Kmを使用します。結果出来に残は4Kmとなります。本企画では普通列車に乗車するのが条件だったのですが、検索すると大きく迂回するルートを出しますので、今回は特急列車に乗車することにします。勿論、いい加減な企画ですし仮想乗車ですので、まあ融通を効かせましょう。前回の条件で乗車すると仮定すると、新得駅15:44分発のJR特急スーパーおおそら8号に乗車し南千歳には17:22分に到着します。料金は特急料金を含めて\4290だそうです。こちらの路線は、道東自動車道沿いを走るようです。この間で知っている地名は、トマム、夕張くらいです。トマムな何だかリゾート地となっている記憶があります。夕張はやはりメロンでしょうか。
Bilink20190202
2月の万歩計の記録です。歩行数は約20万歩、しっかり歩行は7.8万歩、消費カロリーは約4800Cal、脂肪燃焼量は281gとのことです。万歩計での歩行距離は99Kmとなっていますが、歩幅の設定が間違っているようです。そろそろ歩幅の設定を変更しようかとも考えています。まあ、どちらにしても「遊び」なので、どうでも良いことではありますが。

2019年3月16日 (土)

稲の定点観測2019---その3

P1080961

宮崎平野早期水稲の今週の定点観測地点の状況です。いつもの山の上には特に雲はありません。今日は晴天です。しかし、朝から風が強いのです。この風には閉口します。

P1080964
田圃の方は、水が注がれていました。写真のように一面、水となっています。水面がさざ波立っているのは、風の影響です。
さて、今朝も午前6:30分頃には起床し、朝食を頂き、約3Kmのjoggingへ出掛けています。通常であれば、週末には6Kmを走るのですが、風が強いため3Kmのみとしています。
その後、洗濯、シャワーを浴び、「チコちゃんに叱られる」を見て現在となりました。
晴天なのですが、残念ながら風が強いです。日差しも室内にいれば良好で、足元以外には寒さ感じることもありません。風が強いので外出はしないと思います。

雨でも、風でも外出しません。晴天で風のない日でもあまり外出しません。まあ、気が向かなければ外出は殆どせず、自宅で結果的には過ごしているのです。

そうです。この週末もダラダラしているうちに、時間が経過してしまうことでしょう。

2019年3月15日 (金)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その47

Dscf2359

2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午後2時前には豊橋市東細谷町一里山付近の旧東海道に居ました。歩いていると、こちらの案内がありました。国道1号線のマークの下に285との数字があります。江戸日本橋から285Kmを歩いたことになります。結構、歩いて来ました。Dscf2362
三ツ坂の信号を過ぎると、こちらの看板がありました。看板には、「赤ちゃん筆センター」とあります。歩いている当時は、スマホを所有していない当方には、その意味が当然ながら分からないでした。今回、ブログを記載するに当たり調べてみると、赤ちゃんの髪で記念の筆を作るようです。
Dscf2363
赤ちゃん筆センターの看板を過ぎると、豊鉄バス三ツ坂バス停があり、
Dscf2366
さらに、10分程度歩くと次の源吾坂バス停があるのでした。
Dscf2367
さらに国道1号線を進むと、立派な歩道橋がありました。歩道橋には、豊橋市三弥町と書かれています。
Dscf2369
歩道橋の上から、これからの進行方向を撮影しています(たぶん)。やはり、国道1号線は片道2車線の立派な道路なのでした。
Dscf2374
さらに7-8分、進むと東海道新幹線沿いに進むことになります。写真右が新幹線となります。

2019年3月14日 (木)

ペットマトMINIナスの生長記録---その7

Img_2394

職場窓際で水耕栽培をしているペットマトMINIなすの今週の状況です。

この1週間で本葉が大きく生長しています。今回はやや上方向から撮影しています。どちらの株の本葉も大きくなっています。最も大きなものは長径3cm程度あります。窓辺の太陽光を沢山浴びて順調に成長してます。あと少し生長してから挿し木をしてみようと思います。

 

2019年3月13日 (水)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その46

Dscf2351

2018年5/25から5月恒例の第6次旧東海道徒歩の旅に出発しています。5/26午後1時半過ぎには旧東海道白須賀宿から二川宿へ向かって歩いていました。電信柱に「これより豊橋市」とあります。とうとう、豊橋市に入ったことになります。

Dscf2353
この付近の国道1号線沿いには、玉ねぎ畑があったのでした。写真で見ての通り、かなり耕地が広いのでした。
Dscf2352
拡大撮影してみます。玉ねぎが畑に成っているのを人生で初めて見たのでした。
Dscf2354
さらに街道を進むと、このような看板がありました。「生産者直売 コオロギ」とあります。「200匹以上で小売します。L-8円、M-7円」とあります。「へー、コオロギで商売ができるんだ」なんて思っていました。
Dscf2355
コオロギの畑?となります。なんだか小さな盆栽が沢山、あるような感じです。
Dscf2357
コオロギの畑を過ぎると、豊鉄バスの弥栄口バス停がありました。
Dscf2358
時刻表を見てみましょう。土曜休日の運行はないようです。平日でも1日2便のみの運行状態でした。シンフォニア・テクノロジーまで歩いて行けば1時間に1本程度の運行があるようです。でもシンフォニア・テクノロジーまでは、どの程度の距離があるかは記載されていないのでした。

«椿と桜の生長記録2018-2019---その11

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック