2017年11月23日 (木)

旅の思い出---信州への旅10

Dscf0120 2017年10月に有給休暇を取得して出掛けた信州への旅を回顧しています。10/14午前は上田城を散策しています。公園市役所前バス停付近には、このような案内がありました。真田の家紋である六文銭です。仏教説話では六連銭というようです。六地蔵に供えるので六なのでしょうね。
Dscf0122 さて、こちらが上田城二の丸東虎口となります。
Dscf0123 写真左石碑には史跡上田城跡とあります。
Dscf0126 古地図で、現在地を示す案内がありました。ポイントは二の丸東虎口、武者溜を示しています。
Dscf0129 二の丸橋を渡って二の丸へ向かいます。
Dscf0130 こちらが、その二の丸橋です。Dscf0128 橋の上から堀を撮影しました。深く、幅のある堀でした。今となっては空堀ですが、かつては千曲川の水を引き入れた水堀であったことでしょう。

近所の散策2017---小雪過ぎ2

Imgp0890 午前11時過ぎから自転車で近所を散策してみました。まず最初は朝のjogging中に、その前を通過した加江田神社です。今日は、秋季例大祭を告知するポスターが神社前にありました。昔の新嘗祭です。Imgp0892 境内に入ってみると多数の人々が集っているのでした。

Imgp0893加江田神社横の車坂自治公民館に、こちらの案内板が掲げられていることに初めて気が付きました。この付近を通過していた鵜戸往還に使用されていた敷石に関する記載です。こちらの文書の最後に、街道とは城から城への道であり、その他を往還と呼んだことが記載されています。こちらも初めて知りました。Imgp0894こちらが、その敷石となります。表面が平滑で凹凸がなく、昔の人も歩きやすかったことでしょう。 Imgp0895 さらにゆっくりと自転車を進めると、今年7月、NHKで放映された「鶴瓶の家族に乾杯 宮崎市」で紹介された食堂うえだがありました。放送後、ネットで調べたのですが所在が不明だったことろです。ご自宅で食堂をしているような印象です。2階に洗濯ものも干してあります。Imgp0897 さらに自転車を進めると宮崎では珍しい紅葉が近所にお宅の庭先で見ることができました。Imgp0900 こちらは、別のお宅となります。綺麗な紫色をした花が太陽光を浴びて気持ちよさそうに開花しているのでした。勿論、花の名称は判りません。単焦点レンスでの撮影で、zoomできなかったのです。約30分程度の散策で、通常のjoggingコースとは異なる道を通過してみたのですが、いつもと異なる風景に接することが出来ました。オヤジにとっては、こんな些細なことが、この上なく楽しいのでした(他に楽しみがない?)。

近所の散策2017---小雪過ぎ1

P1080533 今年は昨日11/22が二十四節気の小雪だったようです。こちらもjogging中に撮影した近所の加江田神社の様子です。幟、吹き流し、テントが鳥居前、境内に準備されています。何かイベントがあるのでしょうか。少々、時期遅れの七五三の行事があるのでしょうか。いずれにしても、昨日からの雨が上がり晴天で良かったです。
P1080534 jogging終了後、ストレッチしている際に椿の蕾が近くにあることに気づきました。これから冬本番となり開花し始めることでしょう。
さて、今朝は少々、寝坊をして午前6時すぎに起床しています。録画していたサラメシを見ながら朝食を取り、周囲が明るくなってから約3Kmのjoggingへ出かけています。その後、シャワーを浴び、現在に至っています。今日は臨時の夜勤勤務となりました。日中は自宅で過ごし夕方から仕事場へ向かいます。晴天の日中を有効にしたいと思っています。

2017年11月22日 (水)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅44

43055
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/27午後3時半過ぎには旧東海道島田宿中心部付近に居ました。何やら立派な石碑があるので近づいています。石碑には「刀匠島田顕彰碑」とあります。
43056
もう1つの石碑には、「島田刀鍛治の由来」とあります。こちらの石碑に書かれている内容についてはこちらをご参照下さい。まあ、島田は日本刀で有名だったとのことです。それよりも面白いのは、石碑を跪いて撮影している当方が映っていることです。
 
43058
さらに少々、歩くと島田宿本陣跡がありました。
43059
内容は、島田宿には西から上本陣、中本陣、下本陣があったこと。それぞれの本陣は約250坪前後の敷地があったこと。脇本陣はなかったこと等が記載されていました(今回、記事を記載するに当たり写真を拡大して確認しました。デジカメは便利です)。
 
43060
本陣跡は、公園風になっているのでした。

2017年11月21日 (火)

旅の思い出---信州への旅9

Dscf0109 2017年10月に有給休暇を取得して出掛けた信州への旅を回顧しています。10/14は上田の散策の日としています。当日は午前5:20分頃には起床したのですが、博物館等の開館は午前9時なのでホテルで読書をしたり、朝食を取ってから8:30頃にホテルを出発しています。ホテルを出て、直ぐ、昨日のみすず飴本舗飯島商店のビルを見上げます。
Dscf0111 ビルの壁には、飯島商店さんの歴史が掲げられていました。母体となった商家の名前は、「油屋忠八」と書かれているようです。
Dscf0112 1888年に現在の位置に移転しているようです。
Dscf0116 10/14は上田駅前にある街中循環バスを利用して観光をする予定でした。こちらが、そのバス停となります。みどころ案内があります。この裏に1日フリー券購入に関して、バス車内、観光案内所での購入すべきことが記載されていました。バス車内混雑を回避するため、なるべく観光案内所(駅構内)での購入が勧めされていました。しかし、バスの発車時刻が午前9:00で、観光案内所開始時間が午前9:00なのです。8:58分頃に観光案内所が開店し、走ってバスに乗車しました。
Dscf0117 バスに乗車したのは当方1人のみでした。お城下で降車しようと思っていたのですが、運転手さんにお城見学であれば、公園市役所前での降車を勧められ降車しています。バス停から上田城方向へ進むと、武家屋敷の塀のような白壁がありました。上田市第二中学校のようです。Dscf0118 校舎の意匠も、入母屋造り風の凝ったものでした。
Dscf0121 さらに、上田城方向へ進むと、こちらの石碑がありました。上田藩藩校明倫堂跡とあります。このため、第二中学校校舎意匠が、入母屋風となっていのでしょう。納得です。

ペットマト2---その12

Img_2106 職場窓側で栽培しているペットマト2プチトマトの今朝の状況です。この1週間で全体的にみると変わり映えしないように見えます。写真左が本株、右は挿し木をした分株となります。Img_2107 本株の方には、黄色い花が下を向いて咲いています。他にも複数の蕾を観察することができます。上手く受粉すればプチトマトが収穫できるかもしれません。こちらも大昔のデジカメでmanual撮影しています。

2017年11月20日 (月)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅43

43048
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/27午後3時半過ぎには旧東海道島田宿中心部に居ました。島田宿の中心地となり商店街は可愛らしいアーケードとなっています。「ようこそ島田宿へ」という幟が嬉しいです。
43049
直ぐに島田宿一里塚がありました。案内には江戸から50里であること、塚には榎が植えられていたことが記載されています。
43050
島田宿一里塚跡の比較的新しい石碑もあるのでした。
43051
近くには旧東海道島田宿案内図もあります。勿論、近づいて見てみるのです。
43052
現在地は、問屋場跡の道路対側となります。
43054
昔の絵では、大八車を引く人付近に居ることになります。何だか長閑な宿場だったことを想像させます。

2017年11月19日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その23

02 2017年10月1日から10月31日までjoggingで85Km走っています。10月は信州への旅、台風来襲のため距離が伸びていません。さて、今回の仮想乗車区間は、JR信越本線柿崎駅からJR越後線内野駅まで乗車したことと仮定します。この間は89Km、合計26駅で通常各駅停車で188分で走行するようです。料金は1660円だそうです。残のうち4Kmを使用します。残は41Kmとなります。 前回の条件で旅行したとすると、11:20分柿崎駅発、11:40分柏崎駅着12:13分同駅発、13:23分吉田駅着13:57分同駅発、14:28分内野駅着となります。

この付近で知っている地名は柏崎程度です。東電の原発が存在する地域です。今回は海側の越後線を通過すると仮想していますが、この付近ではやや内陸側の長岡を通過する信越本線が主のようです。何か理由があるのでしょうか? 長岡といえば山本五十六の出身地であったのような記憶があります。何か地理的な要因があるのでしょう。

GreenFarm水耕栽培---revenge チマサンチュ8

P1080530 GreenFarmを用いて自宅で水耕栽培しているチマサンチュの今週末の状況です。 チマサンチュは水が少なかったからでしょうか、先週に比し少々、元気がないように見えます。見苦しかったので、根元に近い部分の枯れた葉を除去し、液体肥料を補充しました。本来であれば、収穫して焼肉に巻いて食しても良いのですが、以前も食したことがあり、今回はrevenge目的の栽培なので少々、迷っています。

さて、今朝も午前5:30分頃には起床して、昨夜、録画したブラタモリを見ながら朝食を頂きました。以後、約3Kmのjoggingへ出かけています。最近ではjoggingには防寒目的で手袋と帽子が必要となりました。joggingの後には、シャワー、がっちりマンデーを見て、現在に至ります。宮崎は朝から晴天です。今朝の冷え込みは放射冷却現象だったのかもしれません。天気が良いと何か良いことがありそうな気がしますが、いつもの日曜日として過ぎることでしょう。

2017年11月18日 (土)

仮面病棟

Photo
今回は、こちらの本を選択しています。知念実希人氏の「仮面病棟」です。yhideさんから連絡のあった本です。本の帯には以下のように紹介されています。
 
療養型病院に強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る―。閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。現役医師が描く、一気読み必至の“本格ミステリー×医療サスペンス”。著者初の文庫書き下ろし!
 
予備知識が全くなく、こちらの本を読み始めました。こちらの本は医療ミステリーなのです。事件発生の経過が少々、突飛かと思っていましたが物語が進むにつれ、それなりに整合性が保持されています。当方、怖い物語は少々、不得手なのです。人が死んだりするのが怖いのです。怖かったので一気読みは出来ませんでしたが2-3日で読了可能です。楽しませて頂きました。

«近所の散策2017---立冬過ぎ3

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック