2017年10月17日 (火)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅28

42899
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/27午前10時半前には藤枝市岡部町の藤枝バイパス近くに居ました。バイパス近くの国道1号線との合流地点となります。「従是東岩村藩領(これよりひがし)」と再度、案内がありました。
42900
東海道横内と大きく記載されています。その下には、案内文がありました。どうしても読みたくなるのがオヤジの性なのです。
42901
「この杭は、江戸時代享保20年(1735)より明治維新までの135年間、横内村が岩村藩領であったことを標示した杭を再建したものである。岩村藩は、美濃国岩村城(岐阜県恵那郡岩村町)を居城とし松平能登守が三万石の領地を持っていた。駿河国に15ケ村、五千石分の飛領地があり、横内村に陣屋(地方役所)を置いて治政を行っていた」とあります。
この付近で、短パンTシャツの同年輩の男性から同様の話をお聞きしました。飛び地であったことにプライドがあるのでしょうか?
42902
歩道橋の上から横内方面を振り返って撮影したものです。写真左が旧東海道、右が国道1号線となります。
42903
同様に歩道橋の上から、西方向を撮影したものです。写真左が旧街道です。
42904
歩道橋には藤枝市仮宿という地名が記載されていました。

ペットマト2---その7

Img_2083 職場窓側で栽培しているペットマト2の今週の状況です。当初、小さかった方の株が大きく生長しています。種子の皮が被っていた方も充分に成長しています。ただし、耕作している面積が非常に狭く、また、葉も重なるようになってしまいました。近日中に間引きをする必要性があるようです。「泣いて馬謖を切る」ことになりそうです。

2017年10月16日 (月)

GreenFarm水耕栽培---revenge チマサンチュ3

20171016

GreenFarmを用いて自宅で水耕栽培しているチマサンチュの今日の状況です。何だか生長が遅いような印象があります。根に近い方の葉が枯れていますが、こんなものかもしれません。写真左に先週、カビていたおやつビーンズは除去して新たにチマサンチュの種を植えました。約1週間で発芽しています。

さて、本日は休日です。週日にしか出来ない予定があるので休暇としています。昨朝は午前6時に上田駅前のホテルで起床すると外は何と曇天で雨は降っていませんでした。天気予報は結構な雨が降るというものでした。慌てて着替えてデジカメを持って約5Kmのjoggingへ出かけています。上田藩主居館跡(現上田高校)を未だ見ていなかったので見学へ行きました。前の日は街中循環バスを利用しましたが上田高校、上田城、木町、真田太平記館は走っていける距離でした。結局、長野、上田では旅行前の予報に反して雨にあうことはありませんでした。

夕方、宮崎に到着すると結構な雨が降っているのでした。結局、持参した折り畳み傘は使用しないで済みました。

 

2017年10月15日 (日)

八重洲ブックセンター

八重洲ブックセンター
ちょっと八重洲ブックセンターに立ち寄って、探していた書籍を購入して来ました。空港バスで羽田空港に向かおうかと思っていましたが、雨なので普通に電車で行くことにします。

今回のホテル

今回のホテル
今回のホテル
今回、宿泊したホテルはルートイングランド上田駅前です。勿論、大浴場、露天風呂、サウナ付きです。駅から徒歩3分程度です。

2017年10月14日 (土)

別所温泉駅

別所温泉駅
明日の天候が雨の予報なので、予定を前倒しして別所温泉駅まで来ています。そういえば今日は鉄道の日だそうです。

真田太平記館

真田太平記館
今回の旅の目的地の一つである池波正太郎真田太平記館に来ています。

上田城

上田城
上田城を散策しています。雨は降っていません。

上田駅

上田駅
上田駅
実は、今回の目的地は信州上田です。天候は曇天です。でも予報は雨だったので、よしとしましょう。

2017年10月13日 (金)

旅の思い出---第4次旧東海道徒歩の旅27

42889
2017年5月に有給休暇を取得して実施した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/27午前10時過ぎには藤枝市岡部町の藤枝バイパス近くに居ました。こちらにも岩村藩の領地を示すものがありました。岩村藩横内陣屋入口とあります。
42891
さらに京方向へ進むと横内歴史案内板がありました。かなり大きなものです。近づいて現在地を確認してみましょう。
 
42892_3
町内会館横に小さな赤矢印で現在地が示されています。橋場町と橋向町が川で隔てられているようです。
42890
案内板の横には「横内あげんだい」なるものがありました。あげんだいとは松明による玉入れだそうです。つまり、運動会の玉入れを松明でする精霊送りの行事のようです。こちらは、あげんだいで使用する孟宗竹でできた籠のようです。
42895
そして、横内橋を渡ります。天候は非常に良好で写真のように綺麗な青空が広がっているのです。
42898
橋を渡ると旧街道の面影を残す松並木があるのでした。
 
 

«長野駅

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック