« もぐら | トップページ | ブルーベリーの花 »

2008年4月18日 (金)

こっちが本質

こっちが本質
後期高齢者医療制度に関して、保険料の年金天引ばかりが注目されていますが、こっち(担当医制、外来主治医制)が本質です。月6000円のみで検査、画像診断、処置が包括化されてしまいます。担当医以外の病院を受診したら、外来主治医でないことを理由に検査を断られる危険性があります。この件に関して、厚生労働省は玉虫色の回答しかしていない模様です。さて、どうなることやら。オチオチ、年も取れない時代となりました。

« もぐら | トップページ | ブルーベリーの花 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/40912094

この記事へのトラックバック一覧です: こっちが本質:

« もぐら | トップページ | ブルーベリーの花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック