« タイ旅行---旅の思い出39 | トップページ | 宮崎観光ホテル »

2010年2月12日 (金)

沈まぬ太陽4

4 沈まぬ太陽も4巻に入りました。新しい国航会長に国見氏、新設された会長室部長に恩地氏が就任しました。両人とも真摯で不器用な生き方しかできないようです。このような人々を排斥、排除してきた日航が現在のように凋落するのも当然といえましょう。先日、京セラの稲盛和夫会長が日航会長に就任したことが報道されました。既に23年も前に伊藤淳二氏が改革を目指して会長に就任しましたが、途中で頓挫した経緯があるようです。23年前の改革が成功していれば、現在の日航経営破綻はなかったことでしょう。小説の内容が事実とすれば、日航本社、関連会社の腐敗の根は深く、再生の道は遠いものと考えます。

« タイ旅行---旅の思い出39 | トップページ | 宮崎観光ホテル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/47539085

この記事へのトラックバック一覧です: 沈まぬ太陽4:

« タイ旅行---旅の思い出39 | トップページ | 宮崎観光ホテル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック