« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

つくしの天ぷら

つくしの天ぷら
今日の午前中に取って来たつくしが、天ぷらに成りました。美味しいですよ。

手作りケーキ

Photo_2 妻と長女がチーズケーキを作りました。手作りといっても市販のものを混ぜてオーブンで焼いただけのようです。しかし、長女は得意満面でもって来ました。まずまずのお味でした。

焼きモナカ2

4H.K.さんから頂戴した焼きモナカを食べてみました。オーブンで20~30秒焼いてから食べると、モナカの外側の皮がパリッとして非常に美味しかったです。アイスクリームも原料のミルクが良いのでしょうか、非常に濃厚なお味です。写真はあん入り抹茶モナカです。H.K.さん、ありがとうございました。また、お願いします。こればっかり。

つくし

0228 022802 つくしが出て来ました。晴天なので家族全員でつくしを取りに近くの農地まで行きました。今日の夕飯はつくしの天ぷらになる予定です。つくしのはかま取りが大変です。

もう咲いたソメイヨシノ

Photo 自宅近くに毎年、1本だけ早く開花するソメイヨシノがあります。先週は開花していませんでしたが、開花しているのを昨日、確認しました。昨日は降雨で撮影不可でした。本日は晴天で暖かいのですが、午後にはチリ地震の影響を受けた津波が到達するようです。どうなることやら。

焼きモナカ

31 11 2130年来の友人から牧成舎のアイスモナカ「焼きモナカ」が届きました。アイスモナカですが、オーブンで20秒程度軽く焼いてから頂戴するようです。友人にはチョット、お世話をしただけなので恐縮しています。焼きモナカは食べたことがないので楽しみです。H.K.さん、ありがとうございます。また、宜しくお願いします。

タイ旅行---旅の思い出54

Photo_3 12/31、Siam Paragon内の紀伊国屋内からCentral World方面を見ると、あるビルに大きなダビデ像の写真が掲載されていました。ダビデの大切な場所には★印があります。これを発見したのは私の妻です。まあ、写真を撮影する必要性はなかったのですが旅の思い出です。妻の名誉のために、写真を撮影したのは私です。

2010年2月27日 (土)

沈まぬ太陽5

5 沈まぬ太陽も5巻になりました。国民航空には政、財、官がたかっていたようです。記憶に残っているある政党の汚職事件にも関係していたようです。この本の記載が現実に近いのであれば、政治的解決により日航および関連会社の乱脈経営の原因探求は成されないまま闇に葬られ、現在の日航の体質となっていったことでしょう。小説最後に恩地元氏は、再度、ナイロビに赴任することになりますが、小倉寛太郎氏は3回、ナイロビに赴任しています。ナイロビ赴任中は大変だったでしょうが、日航退職後、動物学者、動物写真家として活躍されたようで、考えようによっては幸福だったのかもしれません。判官ひいきの日本人に合わせて、最後に行天四郎に天罰が下ります。でも民間会社の秘書室というのは皆、この小説のように政治対策をしているのでしょうか。

タイ旅行---旅の思い出53

Photo 12/31昼過ぎにバンコクのSiam Paragonに到着しました。Siam Paragonはデパートのようなところです。1階にマクトナルドがありました。タイ王国のマクドナルドでは、写真のようにドナルドが合掌しています。12/31の昼食はマクドナルドで簡単に済ませました。その後、Siam Paragon地下にある水族館を見学する予定でしたが入場料が高く、沢山の人々が待っていたので止めました。本屋さんで時間を潰すことにしました。子供達はマンガの本を読んでいました。日本のマンガが人気があるようで沢山の見慣れたキャラクターのマンガがありました。

2010年2月26日 (金)

日本野鳥写真大全

Photo 妻が自宅に飛来する野鳥観察用に野鳥の写真集を購入して来ました。日本野鳥写真大全です。オールカラー、A4版、総頁130page、\2800の大そうな写真集です。ポケット版の小さなものを買えば良かったのに。でも、写真が小さいと老眼にはチト、きついかも。

タイ旅行---旅の思い出52

Photo_2 12/31車内から撮影したものです。我々はバンコクに向かって走っています。対向車線はバンコクから郊外へ向かう幹線道路です。大晦日なのでバンコクから帰省する人々を乗せたクルマの渋滞です。どこの国でも大晦日は同じですね。

2010年2月25日 (木)

バレンタインチョコ7

3n1 3n2 こちらは当社3階北部署から頂戴した神戸ゴンチャロフ製菓のバレンタインチョコです。イーストエンドアベニューという商品のようで、洋酒が中に入っているみたいです。おそらく昔のウイスキーボンボンみたいなチョコでしょうか。子供には食べさせられないですね。勿論、妻以外からの個人エントリーは今年もありませんでした。各部署の方々に気を遣って頂き、恐縮です。

タイ旅行---旅の思い出51

1_3 2_3 12/31、ダムヌン・サドゥアク水上マーケットからバンコクに戻る道路沿いには多数の露店がありました。赤い傘の下には何やら白いものがあります(写真上)。これは塩です。この周囲には塩田が多数あります。写真下のように白く積み上げているのも塩です。化学合成ではなく、にがりを含んだ天然の塩です。

2010年2月24日 (水)

バレンタインチョコ6

1f1 1f2 当社1階部署から頂戴した神戸モロゾフのバレンタインチョコです。ミニョンプラリンという商品のようです。おじさんでも神戸フモロゾフは知っています。

タイ旅行---旅の思い出50

Craft_center1 Craft_center2 水上マーケットからの帰路、Royal Thai-Handicraft Centerに立ち寄りました。写真下のように手彫りで1年かかりで彫るようです。このため非常に高額となるそうです。ということでこのセンターでも何も購入できませんでした。

2010年2月23日 (火)

検診

検診
今日は検診です。採血、心電図、胸部レントゲン、胃カメラ等の検査を受けました。どんな結果が帰ってくるでしょうか。

自宅の庭---トキワマンサク

Photo_2 自宅の庭の新たな生垣として植えられたのはトキワマンサクです。写真のように小さなつぼみをつけています。可憐でいとおしいですね。以前の生垣のカナメモチは病気に罹患し再生不可とのことで、庭師の方が除去してくれました。樹木を抜去したり、切ったりすることに抵抗があったのですが、仕方ないですね。

タイ旅行---旅の思い出49

Photo タイ王国には、ボランティアが運営している救急車があるそうです。写真がその救急車です。国土が広いため公的な救急車のみでは対応困難で、救急要請してから到着まで非常に時間を必要とするそうです。ということでボランティア運営の救急車が直ぐに駆けつけるそうです。初期対応が拙かった場合、訴訟沙汰にならないのか心配ですが。

2010年2月22日 (月)

今日の朝食

今日の朝食
いつものように夜勤明けはサンドイッチとスープの朝食です。昨夜は、何度か起こされました。夕方まで体がもつか心配です。

今週の給食

0222 長女が通学する小学校の今週の給食メニューです。月曜日の大根スパゲッティーとはどのようなものでしょうか。やはり、木曜日のトンカツ、金曜日のカレーピラフが今週のmainでしょうか。

タイ旅行---旅の思い出48

1_2 2_2 12/31、水上マーケットでフルーツを買って食べてみました。マンゴスティン、ランプータン、マンゴー、ドリアン(写真上)です。マンゴスティンはスコータイホテルのものの方が美味しかったです。ランプータンは、今となってはよく覚えていません。マンゴーは普通のマンゴーでした。ドリアンは、私はチョット、苦手です。他の人が美味しそうに飲んでいたのでココナッツジュース(写真下)も買って飲んでみましたが、さほど美味しいとは思いませんでした。やはり、私のようなC級グルメに合うのはマンゴー、マングスティンですかね。

2010年2月21日 (日)

今日は仕事

0221 今日は、日勤、当直で仕事です。事務所には私以外、誰もいません。外はチョット、寒いですが晴天です。明日の夕方まで約34時間程度、拘束されます。

タイ旅行---旅の思い出47

1 2 12/31、ココナッツファームを出た後、ダムヌン・サドゥアク水上マーケットに行きました。バンコクの西方面となります。写真上の船着場から乗船し、ゆっくり行くのかと思っていたら、これが大そうなスピードで行くのです。遊園地のコースターに乗っているような気分でした。私は、船頭さんの前に座っていましたので、船外機のエンジンの音も非常にうるさかったです。水上マーケットに到着すると沢山の果物を乗せ、売っている船がありました。

2010年2月20日 (土)

自宅の庭---キャメリアファイヤーダンス

Photo自宅の庭に新たに植えられた椿です。キャメリアファイヤーダンスという椿だそうです。大輪の花が咲くとのことで写真のように開花しています。貴重な品種のようで、宮崎で3軒目だそうです。庭師の方が、業者宅にあるのを三拝九拝して手に入れてくれたようです。我家にとっては猫に小判ですが。庭師の方に申し訳ないです。

バレンタインチョコ5

3f こちらは当社3階部署から頂戴した神戸市ゴンチャロフさんのグローリアス6とうい商品です。今年は、ゴンチャロフさんのチョコを多く頂きましたが有名なお店なのでしょうか。おじさんには判りません。

タイ旅行---旅の思い出46

Smiling_flower ココナッツファーム横の土産屋さんには笑っているような花がありました。外人さんも「It's smiling flower」と言っていました。写真を撮っているのは私のみではなく、沢山の人々が撮影していました。拡大すると笑っているのが良く判ります。

2010年2月19日 (金)

極楽湯

極楽湯
夜の仕事の前に、こちらで入浴して来ました。

バレンタインチョコ4

4f こちらは当社4階部署から頂戴したチョコです。神戸市ゴンチャロフさんのグローリアス4という商品のようです。甘い香りが美味しそうです。

タイ旅行---旅の思い出45

1 2 3 12/31、朝5時半には起床し6時には朝食をとり7時に出発でした。クルマでまず、ココナッツファームに行きました。写真上はココナッツの木です。ココナッツの実の内は本当に真白でした。ノコギリの刃のようなもので実を削ると写真中のようになります。これを搾って濃縮する(写真下)とココナッツ砂糖ができます。この砂糖は嫌味のない甘さで美味しかったですよ。

2010年2月18日 (木)

バレンタインチョコ3

5f 当社5階部署から頂戴したバレンタインチョコです。東京新宿中村屋さんの飛行機チョコです。私が飛行機好きなのを知っていたのでしょうか。

タイ旅行---旅の思い出44

Pillow_menu Photo_4The Sukhothai Bangkokはやはり、一流ホテルのようでベッド枕元にはpillow menuがありました。初めての経験でしたので夫婦で「すごいねー」と言っていました。我々は、特に枕のorderはしませんでした。部屋の中には、写真下のような彫刻も飾ってあります。

2010年2月17日 (水)

バレンタインチョコ2

2 バレンタインデーに長女が友チョコとして貰ったひよこのチョコレートです。可愛いですね。最近では、女の子同士でチョコレートの交換をしているようです。長女が購入したチョコのお金を支払ったのは私です。

タイ旅行---旅の思い出43

Photo_3 12/30スコータイホテルに帰った後、welcome fruitsであるマンゴスティンを頂戴しました。次の日、水上マーケットでもマンゴスティンを食べましたが、スコータイホテルのマンゴスティンの方が美味しかったです。恐らく上等なものを用意していたのでしょう。夫婦でそのように話をしていました。写真のピントがやや甘いです。

2010年2月16日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食は説明会で出たお弁当です。宮崎市のスイスレストラン、プチシャレーのお弁当です。美味しいお弁当でした。

バレンタインチョコ1

1 今年もバレンタインデーが来ました。まず、最初は2年ぶりの妻からのチョコレートです。昨年は頂けませんでした(泣)。ゴンチャロフ製菓のショコラセッションというチョコレートのようです。美味しそうです。

タイ旅行---旅の思い出42

Photo Photo_2 12/30、夕食後、ホテルまで徒歩で帰りました。太い道路に横断歩道がなく怖い思いをして戻ったのを記憶しています。スコータイホテル浴室には、なぜかアヒルのオモチャがあります。部屋の入り口には電子式蚊取り線香もあります。一流ホテルには似つかないと夫婦で話をしていました。写真内時刻はバンコク時間です。

2010年2月15日 (月)

今週の給食

0215 長女が通学する小学校の今週の給食メニューです。火曜日は中華特集のようです。水曜日には長女の好きな海老フライがあります。木曜日のすき焼き煮、金曜日の薩摩汁も美味しそうです。

2010年2月14日 (日)

今日の朝食

今日の朝食
昨日の朝から妻が出張で不在です。ということで、今日の朝食は、こうなりました。あれ、良く見るとヨーグルトの賞味期限が切れている。

タイ旅行---旅の思い出41

12301 12302 12/30チョット遅い昼食をワン・ポーレストランで摂った後は、クルマでバンコクへ戻りました。帰国後、地図をみてみるとクウェー川鉄橋駅からワン・ポー駅まではバンコクから遠ざかるように走っていたようです。クルマで2~3時間程度は走ったでしょうか。12/30の夕食はホテル近くの安い日本食レストラン「フジ」で取りました。あまり空腹感もなかったので安いお店を選択した訳です。ベニハナの1/5程度だったと記憶しています。私はロースカツ定食(写真上)を、次男はたこ焼き他を注文しました。たこ焼きにはべに生姜でははく福神漬けが付いていました(写真下)。海外の日本食には面白いものがあります。

2010年2月13日 (土)

自宅の庭3

0213 0213_2 当家の庭は、現在、このような感じになっています。河津桜が植樹され開花しています。ソメイヨシノよりピンクの色合いが強いのが特徴のようです。チョット、写真では判り難いですかね。

タイ旅行---旅の思い出40

1_4 2_3 3_2 12/30の昼食は、ワン・ポーレントランで摂りました。写真のように樹木の柱と植物の葉で編んだ屋根のレストランです。内に入ると木陰の涼しさがあったのを覚えています。料理はタイ料理で多数の外国人が食事をしていました。私も暑かったので昼からビールを頂きました。

2010年2月12日 (金)

宮崎観光ホテル

宮崎観光ホテル
仕事で、こちらのホテルに来ています。

沈まぬ太陽4

4 沈まぬ太陽も4巻に入りました。新しい国航会長に国見氏、新設された会長室部長に恩地氏が就任しました。両人とも真摯で不器用な生き方しかできないようです。このような人々を排斥、排除してきた日航が現在のように凋落するのも当然といえましょう。先日、京セラの稲盛和夫会長が日航会長に就任したことが報道されました。既に23年も前に伊藤淳二氏が改革を目指して会長に就任しましたが、途中で頓挫した経緯があるようです。23年前の改革が成功していれば、現在の日航経営破綻はなかったことでしょう。小説の内容が事実とすれば、日航本社、関連会社の腐敗の根は深く、再生の道は遠いものと考えます。

タイ旅行---旅の思い出39

1_3 2_2 12/30、旧泰緬鉄道にクウェー川鉄橋駅から乗車し約2時間後にはワン・ポー駅に到着し下車しました。プラットホームは極一部に限局されています。ここで殆どの旅行者は下車します。我々のように下車後、昼食をとる者もいれば、迎えに来ている旅行社のクルマに乗って移動するようです。

2010年2月11日 (木)

映画Happy Flight

Happy_flight3 久しぶりにDVDで映画を見ました。「ハッピーフライト」です。テレビで放映しているのをチョット見て、面白そうだったのでDVDを借りて来ました。楽しく拝見しました。「隣の芝生は良くみえる」と言いますが、どんな仕事でも大変ですね。また、どの職場でも同じでしょうが、裏のやり取りは見ない方が夢があって良い印象です。矢口史靖監督の他の作品も見てみたいと思います。

タイ旅行---旅の思い出38

1_2 2 3 12/30、旧泰緬鉄道に乗車し約2時間を経過するとアルヒル桟道橋付近までやって来ます。非常に工事が困難な場所だったようです。ここでは安全上、汽車は徐行運転となりました。ガイドさんが進行方向左側の席を予約してくれたので綺麗な写真を撮影できました。進行方向右側は切り立った岩壁です。

2010年2月10日 (水)

タイ旅行---旅の思い出37

Photo Photo_2 11 クウェー川鉄橋駅(写真上)からワン・ポー駅まで約1時間半の鉄道の旅も体験しました。列車が約20分遅れて到着したのを覚えています。この列車は時間的に観光に最適らしく、非常に混んでいました。ガイドさんの計らいで、外人用特等車両に乗車しましたが普通の木製ボックスシート(写真下)に折りたたみ式のテーブルが付く程度です。しかし、飲み物(mineral water, コーラ等)が乗車中の90分間に4回も出て来ました。これにはチョット、閉口しました。写真中は最初に出たスナック類とミネラルウォーターです。

2010年2月 9日 (火)

タイ旅行---旅の思い出36

1 2 12/30昼前に、映画「戦場にかける橋」のモデルとなったクウェー川鉄橋に行きました。ここも非常に暑かったのを覚えています。列車が到着するのを待つ間、観光客が鉄橋を渡って見学しています。汽車が来ると避難する場所があります。私も途中まで鉄橋を渡りましたが、下は川なのでチョット、怖かったですね。現在、見られる鉄橋は1950年、戦後賠償として日本の手で修復されたもののようです。

2010年2月 8日 (月)

今週の給食メニュー

0208 長女が通学する小学校の今週の給食メニューです。今週は、クレープ、かき揚げうどん、ブリ大根、白菜のクリーム煮、牛肉の金平ご飯、ししゃもフライを食べてみたいですね。クレープは、どんなものなのでしょうか。長女に聞いてみます。

2010年2月 7日 (日)

近所の散策---立春過ぎ

0207 近所のお宅の梅が開花しました。読売巨人軍のキャンプも始まり、道路も混雑しています。

病院

病院
次男が発熱して病院に連れて来ています。現在、検査結果待ちです。

タイ旅行---旅の思い出35

Jeath 12/30、次に訪れたのはカンチャナブリのJEATH戦争博物館と連合軍共同墓地です。JEATH戦争博物館は泰緬鉄道建設に携わった捕虜収容所の記録を残すもので、連合軍共同墓地には約1750人が埋葬されえているようです。いずれの場所もチョット、写真を撮影する気分になれず、博物館の入り口のみの撮影になりました。私が博物館内で、一番、印象に残ったのはフンドシをして写っている欧米人捕虜の写真でした。子供達は、「悲しいことろだね」と言っていましたので、何か感じることがあったのでしょう。

2010年2月 6日 (土)

自宅の庭2

0206 新しい生垣の樹木が植えられました。樹木の名前は不明です。まだ、苗木のようで外から丸見えの状態です。今度は、病気に罹らないようにと思っています。まだ、まだ改造中のようです。

タイ旅行---旅の思い出34

Photo_2 ナコーンパトム付近は砂糖きびの産地のようです。砂糖きびを運搬する大型トラックを多数、見かけました。このトラックも昔、日本で見かけたボンネット型(日野自動車製?)のものでした。なかなかchanceがなくてピンボケしている写真となりました。

2010年2月 5日 (金)

自宅の庭1

0205 当家の庭が改造されています。出入りの庭師の方にお任せです。灰色かっぱん病に罹患していた「かなめもち」が抜去されています。コンセプトは1年中、花の咲く庭だそうです。どんな庭になるのか楽しみです。

タイ旅行---旅の思い出33

Photo 21 3 12/30ホテルを7時に出発し最初の目的地であるナコーンパトムへ向かいました。写真は世界で最も高い仏塔であるパラ・パトム・チェディです。丁度、運悪く改修工事中でした。仏塔の写真がピンぼけのようになっているのは仏塔の周りの足場です。写真下のようにオレンジ色の布に記帳すると、改修後、仏塔に巻きつけてくれるそうです。実際に来ていない人の名前を書いても、御利益があるとのことで妻は、実父母と義父母の名前を書いていました。よくできた人です。記帳所の横には仏像があり、仏像の体の部分に金箔を貼るとその部位が良くなるそうです。次男は写真のように頭に金箔を貼っていました。

朝青龍引退

朝青龍引退
当然ですね。

2010年2月 4日 (木)

合格祝い

合格祝い
次男が高校入試に合格したので、合格祝いのケーキです。と言っても6年間一貫教育なので合格が当然なのですが。

温泉

温泉
今日は少し早く、仕事を切り上げいつもの温泉に来ています。

タイ旅行---旅の思い出32

1 2 12/30の朝食はThe Sukhothai Bangkok内のCorronadeというレストランで取りました。朝早く、我々のみが居ました。夜はまだ明けておらず、外は未だ暗い状態でした。ホテルと同様、非常に落ち着いた雰囲気のレストランです。

2010年2月 3日 (水)

節分

節分
長女が節分で、鬼のお面を作って来ました。可愛いお面ですね。

今日の朝食

今日の朝食
夜勤明けの朝食はいつものようにサンドイッチです。今日はスープではなく、コーヒーとしました。

タイ旅行---旅の思い出31

1_2 2_2 12/29の夕食は、「テンテン」というお店でタイスキを頂戴しました。タイスキとは「タイ風すき焼き」とのことですが、実際にはしゃぶしゃぶです。野菜、肉だんご、豆腐、つみれ等を特製タレをつけて頂戴します。これは日本人の好みにあい美味しかったです。「テンテン」はThe Twin Towers Hotel Bangkok内にあります。

2010年2月 2日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
今日は夜勤です。今日の夕食は説明会で出た宮崎市柳丸町小川屋さんのお弁当です。それでは頂きます。

タイ旅行---旅の思い出30

Photo12/29午後は、スコータイホテルで夕食までのんびりしていました。子供達がプールで泳ぐ予定でしたが疲れたので取りやめました。妻と二人、室内でコーヒーを飲もうとしたらpotはあるのですが紙製のcoffee filterがありません。 ということでフロントに電話すると係りの人がわざわざ部屋まで来てコーヒーの淹れ方を教えてくれました。日本では紅茶を淹れるような黒い器具(写真中央)にコーヒーとお湯を淹れ、上から押さえつけて使用するのです。妻と二人、非常に恥ずかしい思いをしました。

2010年2月 1日 (月)

今週の給食メニュー

0201 長女が通学する小学校の今週の給食メニューです。今週は、ポトフ、節分豆、チャンポン、肉じゃが、ビーフカレーが美味しそうですね。カレーに福神漬けが付くのは、料理の王道ですね。福神漬けがないカレーは、クリープのないコヒーのようです(メチャ、古い)。

降雨

降雨
昨日、今日とまとまった雨です。久しぶりの雨を楽しみましょう。

タイ旅行---旅の思い出29

1 2 3 12/29免税店を出た後は、タイ式マッサージの予定があったのですが当家はこれをキャンセルしホテルにcheck inしました。バンコク2軒目のホテルはザ・スコータイ・バンコク(The Sukhothai Bangkok)です。このホテルは不要な案内もなく、非常に落ち着いた雰囲気のホテルで、まるで美術館のようでした。パティオにはスコータイ遺跡を模した装飾が施されています。室内も品良く落ち着いています。バスルームには体重計まで準備されれていました。ベッドのサイズがMarriottに比し小さかったのがチョット、残念でした。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック