« 今朝はもっと寒い | トップページ | 卒業式 »

2010年3月12日 (金)

長英逃亡1

1 ある講演会で「白い航跡」が紹介され、以後、2~3年間かけて吉村昭氏の本を読書して来ました。今回、数年ぶりに吉村昭氏の作品を読んでみました。文庫本では、未読であったのはこの作品のみで他の作品は全て読んでいます。吉村氏の得意とする「逃亡」、「シーボルト関連」がこの作品にも表れています。長編ですが直ぐに読めてしまいます。できれば日本地図を横において逃亡経路を確認しながら読むと楽しいです。私は長男が昔、使用していた小学生の地図帳を見ながら読んでいました。

« 今朝はもっと寒い | トップページ | 卒業式 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/47776177

この記事へのトラックバック一覧です: 長英逃亡1:

« 今朝はもっと寒い | トップページ | 卒業式 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック