« 日本人の知らない日本語1 | トップページ | 日本人の知らない日本語2 »

2010年3月18日 (木)

長英逃亡2

2 長英逃亡の下巻です。江戸時代の逃亡は今よりも簡単かと思っていましたが、とんでもないですね。捜索システムが既に完成しており逃亡することは非常に困難だったようです。それにしても幕府に反対する書物を著しただけで終身刑は可哀想ですね。幕末で尊王攘夷論や開国論で国内が混乱し始める時代でもあり、長英の能力を引き出すような組織、人物が不在であったことが残念です。下巻では愛媛県卯之町、宇和島市が登場します。近くに赴任していたこともあり懐かしく思いながら読んでいました。シーボルトの娘イネも訪れたことのある卯之町の二宮敬作の家を赴任中に見ておけば良かったと思います。吉村昭氏の作品は、殆ど全て、非常に面白いですよ。この作品もお勧めです。

« 日本人の知らない日本語1 | トップページ | 日本人の知らない日本語2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/47776279

この記事へのトラックバック一覧です: 長英逃亡2:

« 日本人の知らない日本語1 | トップページ | 日本人の知らない日本語2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック