« 今日の夕食 | トップページ | 英検 »

2010年3月24日 (水)

小説帝銀事件

Photo_2 私が新聞を読み始めた昭和40年代後半、未だ帝銀事件に関する記事があったことを記憶しています。その頃からどんな事件であったか興味がありました。今回、松本清張氏が書いているこの本を読んでみました。結局、真実は闇の中ではありますが、事件当日の時間経過より平沢貞通氏は真犯人ではないような印象を持ちます(松本清張氏が平沢氏に擁護的です)。GHQのアンダースン中佐(小説上)(実際はキャノン機関?)が関係していたのでしょうか。戦後、不可解な事件が発生しており、下山事件に関する書籍も読んでみたいと思います。この「小説帝銀事件」はオークションで手に入れました。定価350円の本を古本で\300+送料で手に入れました。絶版の本ですから少々、お高くなっても仕方ないですね。

« 今日の夕食 | トップページ | 英検 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/47860359

この記事へのトラックバック一覧です: 小説帝銀事件:

« 今日の夕食 | トップページ | 英検 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック