« 花冷え | トップページ | 東京へ »

2010年4月 9日 (金)

不毛地帯1

1 山崎豊子氏の不毛地帯第1巻です。沈まぬ太陽が面白かったので購入しました。テレビ放映は全く見ていません。沈まぬ太陽では龍崎一清として登場し、あまり、良い印象の残らなかった主人公、壱岐正がシベリア抑留復員後、どのように生きていったか小説の展開が楽しみです。しかし、この巻に記載されているシベリア抑留の悲惨さに、途中、読書を中断することもありました。

« 花冷え | トップページ | 東京へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/47985207

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯1:

« 花冷え | トップページ | 東京へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック