« また、勝った北大 | トップページ | 車検の代車 »

2010年6月11日 (金)

不毛地帯5

5 不毛地帯も最終巻です。イランの油田開発は成功するのでしょうか。五号井掘削費用捻出目的で仲介に入る日本の政治家と企業の裏金、イラン国王側近への仲介依頼等、こんなことが現実の世界なのかと驚愕します。大門社長に引導を渡す主人公は、谷川元大佐の死亡に伴い朔風会の世話役となります。引き際が綺麗すぎて凡人には真似ができそうにもありません。それにしても、殆ど引退してもなお「ココヘヒク」(交際費、小遣い、部屋、秘書、クルマ)にこだわる準痴呆老人がいかに多いことでしょう。私の周囲にも居ますが。

« また、勝った北大 | トップページ | 車検の代車 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/48557320

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯5:

« また、勝った北大 | トップページ | 車検の代車 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック