« 夜勤明け | トップページ | 今週の給食 »

2010年10月 3日 (日)

天使と悪魔1

01 乗り遅れたミーハーとしては、「ダヴィンチ・コード」購入直後に「天使と悪魔」もオークションで手に入れていました。古本でしたので本体¥430+送料\210+振込み料|108=\748で入手しました。ただ、ダヴィンチ・コード読書直後にダン・ブラウンさんの本を読む気になれず、約2ケ月、寝かせていました。今回、城山三郎氏の本を2冊、続けて読書し「外れ」だったので寝かせてあった「天使と悪魔」を読み始めたわけです。ダビンチ・コードもそうでしたが、物語は主人公ラングトンが就寝中に電話を受けるところから始まります。ダン・ブラウンさんの本は、どこまでが真実なのかが判りません。「セルン」、「X-33」等です。セルンは実存するようです。X-33はスペースシャトルの後継機の1つとして開発されつつあった実験機だそうです。そんなことをWikipediaで調べながら読んでいます。

« 夜勤明け | トップページ | 今週の給食 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/49564803

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔1:

« 夜勤明け | トップページ | 今週の給食 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック