« 鹿児島本線2010---旅の思い出22 | トップページ | 関東地方の彼岸花 »

2010年10月 7日 (木)

鹿児島本線2010---旅の思い出23

04_2 05_2 06_2 8/28午前7時40分過ぎ、八代駅ホームで人吉行き普通列車を待っていると、本来、私が人吉-吉松間で乗車する予定の「いさぶろう・しんぺい号」が入線して来ました。これはちょっとした、supriseでした。この列車は、先に乗車して来た列車が熊本駅を出発してから、どこかの電車基地に停車していたのを目撃しています。八代駅まで移動してきたのでしょう。人吉-吉松間を走らせるより、手前の八代から走らせた方が合理的と考え走らせているものと推定します(そうであれば、熊本駅から乗車可能にする方法もあるのですが)。このことは時刻表にも記載されていないと思います。ちょっと、お得をしたような気がします。しんぺい号の車内は、写真下のように床材、シートが木製でレトロな雰囲気です。

« 鹿児島本線2010---旅の思い出22 | トップページ | 関東地方の彼岸花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/49549988

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島本線2010---旅の思い出23:

« 鹿児島本線2010---旅の思い出22 | トップページ | 関東地方の彼岸花 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック