« 今朝の気温 | トップページ | 仕事場のパソコン »

2010年11月18日 (木)

パソコンの延命処置3---HDDの換装

Pc07 新しいHDDのジャンパーピンの設定に関しては、アプライド宮崎店でMasterに設定することを確認していました。自宅に帰り開封するとcable selectにジャンパーが設定してありました。Masterではなかったもののcable selectとはフラットケーブルの位置が優先されるものと推定し、ジャンパーピンはそのままにして接続しました。あとは、CDからWindowsを再installするのみです。C driveの容量は36Gに設定しました。種々のアプリケーションをinstall後、D driveを作成することにしました。この方法も予め、アプライド宮崎店の店員さんに確認しておきました。Windows 98の頃は、FDISKでHDD全体をformatしてからOSのinstallが始まりましたが、Windows XpではまずC driveをformatするようです。残った領域を「ディスクの管理」から拡張領域を作成し論理driveを作成します。これでD driveが完成しました。写真は、D driveを作成している場面です。この画面で、内臓および外付け光学ドライブのdrive名称の変更が可能なことを知りました。

« 今朝の気温 | トップページ | 仕事場のパソコン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/50024810

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの延命処置3---HDDの換装:

« 今朝の気温 | トップページ | 仕事場のパソコン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック