« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

今日の夕食

今日の夕食今日の夕食は、自宅近くの和食屋さんで頂きました。自宅から家族五人でブラブラ歩いて行ってみました。座敷に案内され、しばらくすると、一緒に帰省した長男の友人がヒョッコリ、入って来ました。彼も家族で食事に来ていたようです。9/4(日)帰りの高速バス予約を彼に依頼しました。予備校入寮の時も偶然、彼と一緒になり、とても縁があるように思います。もっとも、自宅も近いのですが。食後は、降雨しそうだったのですが、どうにか濡れずに帰ることができました。

シンガポール紀行---その10 セントサー島1

Sg_2 8/10(水)昼食後、バスでセントーサ駅まで移動しセントーサ・エキスプレスでビーチ駅まで移動しています。 このセントーサ・エキスプレスは2両編成の小さなモノレールです。写真はセントーサ駅でのものです。Photo_2 こちらは、セントーサ・エキスプレスの乗車券とnight show 「song of the sea」の入場券です(ちょっと、記憶が怪しい)。ビーチ駅に到着後、トラムに乗車しセントーサ島にある水族館へ向かっています。Sg_3 水槽前面の一部には、穴が開いていて写真のように魚が出てこれるように工夫がされています。ここから、魚に餌を与えることが可能です。餌は勿論、有料でしたが、長女は喜んで餌を与えていました。

2011年8月30日 (火)

シンガポール紀行---その9 市内観光3

Sg0810 スイマリアマン寺院の次は、仏陀の歯が収められているという佛牙寺に行っています。大きな寺院ですが、この寺院の最上階に仏陀の歯が安置されている金色の佛牙舎利塔があります。一応、最上階まで上がり、「あれがそうなのかな」という感じで見ていましたが、良く判りませんでした。写真は佛牙寺1階に出たところです。多くの寺院が、そうであるように、女性の肌の露出が多いと入館できません。タイ王国でも同様でしたが、入り口に巻きスカートが用意されています。ミニスカートだった長女は、当然、巻きスカート(緑色)を着用しています。パックツアーだったので、昼食前に、宝石店に連れていかれたのですが、当家は誰も興味を示しませんでした。Sg_food_junction 8/10(水)の昼食はfood junctionというフードコートでした。ガイドさんから、一人当たり10シンガポールドルのticketが配布されました。コートには中華、マレー、インド、日本料理等、各国の料理が準備されています。昼食時間帯にぶつかり非常に多数の人々が来ていました。私は座席の確保役となり、妻に食事を任せました。Sg0810_2 妻が私に取って来てくれたのは日本食でした。まあ、これが一番、当たり外れがないということでしょうか。

2011年8月29日 (月)

シンガポール紀行---その8 市内観光2

Sg0810_2 マーライオンパークを見学した後、次の目的であるスリマリアマン寺院へ移動することになります。写真上は、マーライオンパークに観光客を降車させ、待機する観光バスの列です。いかに多くの観光客が来ているのかが判ります。ガイドさんによると、シンガポールを訪れる1年間の観光客は、シンガポールの人口の3倍になるそうです。凄いですね。また、写真中央にある紅白の分離帯は、市街地を走行するF1シンガポールグランプリの準備だそうです。今年も9月下旬に開催されるようです。Sg0810_3こちらが、スイマリアマン寺院外観です。1827年に完成したシンガポール最古のヒンズー教の寺院だそうです。内部は撮影禁止(お布施をすれば撮影可能)でしたので撮影していません。また、ヒンズー教では、牛は神聖な動物であるために、寺院内部に入るときは靴を脱がなければなりません。というのは、多くの皮靴に牛革が使用されているからだそうです。写真中央、壁の上に白い牛がいるのが判ります。 ヒンズー教の寺院ですが、インド人街ではなく、チャイナタウンにあります。

2011年8月28日 (日)

今日の夕食

今日の夕食
今日は夜勤です。夕食は仕事場が準備してくれます。今日のメニューは、ガメ煮、刺身こんにゃく、アスパラきのこソテー、キウイ、御飯です。夕食時にcallがあり、夕食が遅くなりました。長女は夕方、帰省している長男にテニスを教えてもらい楽しんでいたようです。長女は、長男のことが大好きです。次男とはウマが合わないようですが。

シンガポール紀行---その7 市内観光1

Sg081001 8/10の午前は、定番半日市内観光です。まず、向かったのはラッフルズ卿上陸地点です。ラッフルさんは、初めて現在のシンガポールに上陸した英国人で、シンガポール川の上陸地点に像が立っています。この像のほかにもビクトリア・コンサートホール前にもラッフルさんの黒い像があるそうですが、英国人には不人気のだそうです。ガイドさんは、「シンガポールは暑いため、日に焼けて黒くなったのだ」と言っていました。この黒い像の写真も取ったのですが、ピンボケで使用不可でした。Sg081002 その次に訪れたのは、マーライオンパークです。シンガポールと言えば、必ずこの水を吐くライオンの像を思い出すことでしょう。ベイを挟んで、対側には例のマリーナベイサンズが見えます。こちらのマーライオンは全高8mの大きなものです。吐く水量も多くて立派でした。我々も含めて、多くの観光客で賑わっています。Sg081003a こちらは、同パーク内にある小マーライオン像です。「以前、世界3大がっかりの1つにマーライオンが挙げられていたときのものです」とガイドさんが言っていました。確かに、全高2m弱で、吐く水量も少なく、「これでは世界3大がっかりに入っても不思議ではないな」といった感想です。写真左は、当家の次男です。何となく、大きさが推定できることでしょう。こちらのラッフル卿上陸地点、マーライオンパークとも、実は宿泊していたフラトンホテルから大きな道路を挟んで対側でしたから、バスに乗ってから移動するよりも、ホテルから徒歩で行った方が速かったのです。

今日は仕事

今日は仕事
今日は仕事です。明日の夕方まで仕事場に拘束されます。昨日は長男が帰省し、夕食では非常に楽しませてもらいました。今朝も長男が起床するのを待って、自宅を出てきました。明日の夕方まで、どのような時間を過ごすのでしょうか。

2011年8月27日 (土)

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ
長男が帰省し、今日の夕食は、4月に壮行会をしたレストランでしゃぶしゃぶを頂いています。久しぶりに家族5人が揃いました。

宮崎駅

宮崎駅
宮崎駅に来ています。博多で浪人生活をしている長男が高速バスで帰省するので、クルマで迎えに来ました。妻は久しぶりに長男に会えるので、ウキウキしています。

体力証

03 中学1年生の長女が、体力検査でA段階の判定がされました。体力測定内容は、握力、上体お越し、長座体前屈、反復横飛び、シャトルラン、50m走、立ち幅飛び、ハンド投げです。当家の子供達は、主要教科のA判定はありませんが、体力、実技科目のみ良い判定です。うーん、どうにかならないか。

2011年8月26日 (金)

シンガポール紀行---その6 8/10朝食

Sg0810 8/10の朝食は、フラトンホテル1階のTOWNというレストランでアメリカンブッフェ形式の朝食です。レストランに入っていくと、若い女性に英語で聞かれるのですが、聞かれることは、「何人か」、「insideかoutsideか」、「room numberは」くらいの質問なのでどうにか英語で対応が可能です。今までに何度か、海外旅行をしていますが、このレストランに入るとき初めて、sirという言葉を付けて頂きました。ひょっとするとイギリス植民地時代の名残と考えるのは、考え過ぎでしょうか。しかし、このように朝食の写真を撮影していると、ホテルでの朝食は、いつも同じようなものを摂取しているのが良く判ります。Sg081002_2朝食を終わった後、レストラン案内板を見る長女です。中学に入学して、英語を習うようになったので興味を示しているのでしょうか。写真の時間は日本時間です。シンガポール時間では、それぞれ7:40分、8:14分となります。

2011年8月25日 (木)

シンガポール紀行---その5

Sg0809105 Sg0809106 チョット前後しますが、8/9(火)の夕食はナイトサファリ内のレンストランでチリクラブを中心とする中華料理でした。チリクラブは特別辛いものではありませんでしたが、特別美味しいとも感じませんでした。もともと、カニ、エビを美味しいと思わないからかもしれません。写真を掲載はしませんが、次男はカニを食べた後に使用するフィンガーボウルが面白かったようです。写真を撮っていました。この夕食後、ナイトサファリを見学していました。

2011年8月24日 (水)

シンガポール紀行---その4

Sg0809104 8/9は福岡から約6時間の飛行機の旅の後、シンガポールチャンギ国際空港に到着しています。バスでホテルへ移動し荷物を置いてすぐにナイトサファリへ行っています。写真はナイトサファリ入口付近です。向かって左は次男で、黒い人は人形です。上に飛行機があります。この撮影後、サファリ内のレストランでチリクラブを含めた食事でしたが、あまり美味しいとは思いませんでした(残念)。Sg0809103 夕食後、ナイトサファリへ入場しています。写真はマメ鹿です。ちょっと判りにくいかと思いますが、写真中央に居ます。体長は約30cm程度でしょうか。暗いので上手く撮影できず、かなり写真を明るく調整しています。これは本当に小さくて、脚も非常に細く、可愛らしかったです。他、動物によるshowもありましたが、暗くて撮影できていません。

引退

引退
へぇー。そうなんだ。

2011年8月23日 (火)

シンガポール紀行---その3

Sg0809101 搭乗すると家族4人が中央部横並びの座席で私は53Dという席に着座しました。離陸後、前席背部には液晶パネルが設置してあり、現在の航空機の位置を示してくれます。他にも、映画(日本語)、ゲームなどがありますが、私は殆ど、読書しているか居眠りをしていました。Sg0809102 8/9昼食の機内食です。メニューも事前に配布されていました。それによると、前菜:小海老にマスタード風味ポテトサラダ添え、メインコース:牛肉ソテーのグリーンペッパークリームソース添え、バター風味野菜、リングィネ、チーズ:チーズとクラッカー、デザート:シャーベット、パン:パン、バター、温かいお飲み物:コーヒー、紅茶です。タイ国際航空の食事と同様に美味しかった印象です。写真中の時間は、日本時間です。

2011年8月22日 (月)

シンガポール紀行---その2

Sg080904 搭乗するのは10:15分発のシンガポール航空SG655便です。シンガポールまで約6時間の飛行時間となります。safty checkの後、immigrationを済ませ搭乗待合室へ入りました。Sg080905以前はなかったような気がしますが、 搭乗待合室には両替がありました。写真は外貨→日本円です。だいたい1シンガポールドル(SGD)66円程度と考えてください。このcurrency exchangeで4万円分を両替しました。4万円分で十分過ぎると考えていましたが、以後、出費がかさみ、旅行中に更に両替することになりました。Sg080906 結局、この両替までに意外と時間を要し、待合室で入国カード等を書いていると9:45分の搭乗開始となりました。搭乗するのはAir Bus A330-300です。双発の中大型wide body機です。定員は3クラスの場合、295名となっています。business classといいたいことろですが、当然、economy classに搭乗です。

2011年8月21日 (日)

シンガポール紀行---その1

Sg080901 今年の夏季休暇はシンガポールへ行くことにしました。決定したのは5月中旬頃でした。8/9の出発は、既にcancel待ちの状態でしたが、どうにか往復の飛行機の手配ができたようです。8/9は午前5:30分には起床し出発の準備です。博多の常宿である西鉄イン博多を6:30分には出発し特大スーツケースがあるのでタクシーで福岡空港国際線ターミナルまで移動しました。6:45分頃には到着しましたが、写真のように殆ど人影はありません。Sg080902 当方の受付は8:15分からでしたが、7:15分頃のHISの受付カウンターも誰も居ません。集合が8:15分でしたのでホテルで朝食を取るのは無理と考え、空港に早めに入り、空港で朝食を取ることにしました。Sg080903 朝食は国際線ターミナル4Fにあるロイヤルフードコートです。このお店を選択したのは、ただ単に営業開始が7:30分からでフードコートの中で一番早い開店だったからです。私が選択したのは和朝食です。価格は\880程度だったように記憶しています。HISのお土産サイトを見ていたら、10%offのクーポンがあったので、それを印刷して持参したら本当に10% offにしてくれました。朝食後、3FのHIS受付カウンターに行くと、8:15分前でしたが受付可能でした。写真の時間は日本時間です。

2011年8月20日 (土)

今日の夕食

今日の夕食
今夜は妻が宴会で不在です。妻は夕食の準備をしていってくれたのですが、一品は中学1年生の長女が作ってくれました。「何を作ったのか」と聞くと「判らん」と答えます。卵、ハムを焼いて砂糖、塩、コショウで味付けたとのことです。「誰に習ったの?、ママに教えて貰ったのか?」と聞くと、「自分で適当に作った」と答えます。運動会の予行は早退したきたようですが、今日の授業も受けてきたようです。長女の体調も、チョット、改善して来たようです。少しづつ、女の子らしくなってきています。

学問駅の入場券---これで来年は入学だ

Photo 夜勤から帰って来たら、かめかめさんから封書が届いていました。開けてみると、学問駅の入場券が3枚、入っていました。当家の長男、次男、長女用です。手紙によると以下のようです。「7月30日に紀州鉄道に乗りましたが、そこに学問駅というのがあります。そこの入場券は“入”“学”につながるとして知る人ぞ知る縁起物のきっぷです」「なお、学問駅は無人駅です。したがって、学問駅のホームには自由に出入りできるので入場券は必要ないのです(笑)。しかも入場券の販売は隣の紀伊御坊駅(有人駅)なんです。縁起ものなので、特別に入場券(それも“硬券!”が準備されているのです」。当家の長男は現在、博多で浪人中です。そして次男も再来年、受験です。非常に喜ぶことでしょう。合格すれば、神頼みでも何でも構いません。かめかめさん、ありがとうございました。また、合格祈願に何か良い縁起ものがあったら、どんどん、送って下さい。宜しくお願いします。

コーヒー

コーヒー
普段、自宅に居るときは殆どコーヒーは飲みません。朝食時はいつもレモンティーです。しかし、おかしなことに、自宅以外で朝を迎える旅行中とか夜勤明けの時は、むしょうにコーヒーが飲みたくなります。今朝は5:40分頃には起床し、昨夜の夜勤ではトラブルが発生しシャワーを浴びれなかったので、シャワーを浴びて事務所に戻ってきました。たまたま、事務所に贅沢カフェラッテがあったので頂戴することにしました。インスタントですが美味しいです。昨夜のトラブルであまり眠れず、朝から眠いです。

2011年8月19日 (金)

今日の夕食

今日の夕食
今日は夜勤です。夕食は仕事場が準備してくれます。今日のメニューは、茹豚ごまだれ、いんげん炒め、大根サラダ、青菜の和え物、御飯です。仕事場でトラブルがあり漸く、夕食となりました。明日の朝まで、これからもトラブルがありそうです。

小児科

小児科
長女が体調を崩して、小児科に連れて行きました。8:20分に到着すると一番でしたので9:00前には診察が終了し、くすりも9:15分頃には貰ってきました。仕事場で様子を見ようかと思いましたが、大丈夫そうなので自宅まで送ってきました。中学1年生は、小児科を受診するか内科を受診するか微妙な年齢です。

2011年8月18日 (木)

yhideさんからの写真---その5

相模原市在住のyhideさんからの写真が届きました。8/14に撮影されたようです。相模原市東林間付近のひまわりです(8/19訂正、座間市の座架依橋付近のひまわりだそうです)。たくさん、きれいに咲いています。

110807_092601 110814_161751

夏はやっぱりひまわりですよね。 110814_162610

立秋は過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。皆さん、ご自愛下さい。

2011年8月17日 (水)

佐賀のがばいばあちゃん

Photo 「佐賀のがばいばあちゃん」です。当家の書庫にあったのを偶然、発見しました。約半日で読んでしまいました。贅沢となった現在では、色々と考えさせられることが書かれています。薀蓄のある数々のエピソードと語録も記載されています。「通知表は0でなければええ。1とか2を足していけば5になる」「貧乏には2通りある。暗い貧乏と明るい貧乏」「二股の大根も切って煮込めば一緒。曲がったキュウリも塩でもんだら同じこと」。著者の島田洋七さんは1950年生まれとのこと。ちょっと、遅れますが私も同年代でしょうか。私の小さい頃の夢は、バナナを沢山食べることでした。いっぱい食べるとエキリになると親から言われ1本しか食べれませんでした。というのも、その頃はバナナが高級品だったのです。昭和30年代は、まだまだ日本中が貧乏でした。貧乏でも、楽しくて充実していたような記憶があります。歳を取ったか。

2011年8月16日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食は、中学一年生の長女が作ってくれました。アスパラベーコン、卵サラダ人参添え、冷凍枝豆です。それでは頂きます。

yhideさんからの写真---その4

Photo 8/7にyhideさんからのメールに添付されていた写真です。雲が人の横顔のように見えます。しかも二人です。これも、一時期、web上で流行していたものだそうです。自然現象だとしたら、凄いですね。

2011年8月15日 (月)

仮想日本縦断高速道路の旅---その18

18 7/1から7/31までjoggingで86Km、走りました。この距離は、前回到着地点の裾野ICから東名川崎ICまでの距離が86Kmですので、今回は東名川崎ICまで到着したことにします。持ち越し分の使用はありません。持ち越し分の残は5Kmのままです。とうとう私の第二の故郷、神奈川県に突入しました。厚木、海老名、町田といった高校時代、通学時に通過した地名があります。以前、実家は町田(正確には相模原市鵜野森)にありましたが、現在は、多摩センターにあります。相模原市も政令指定都市となり、南区とか中央区とか、その場所を離れた者にとってはややこしくなりました。郵便番号も変わって困惑しています。当家の子供達は、毎年夏、顔見せのため多摩センターの祖父母のもとへ行きます。親孝行の一貫です。

2011年8月14日 (日)

散髪

散髪
長い夏季休暇が終了し、明日から仕事が再開されます。そこで、やや早いのですが、気分転換目的でいつもの床屋さんで15時から散髪しました。さあ、明日から仕事をしよう。といっても休むことにチョット、慣れてしまいました。

暖簾

Photo_2 山崎豊子の「暖簾」です。氏の処女作だそうです。丁度、その頃読んでいた松本清張の「日本の黒い霧・上」があまりにも政治色が強すぎて、読書するのが嫌となり、この本を博多で購入しました。親子二代が暖簾に全力を傾注する大阪商人の話です。著者の後期の作品に比し、登場人物の叙情的な表現が少なく、どろどろとした人間関係の設定もなく、以後の氏の作品とは異なった印象があります。暖簾とは、勿論、現代風に言えば「ブランド」です。暖簾、ブランドの重さ、重要性を軽んじて世間を騒がせた企業も多数見かけます。自分のブランド、周囲からの評価も保持したいものです。でも、本来、東京が海苔文化、大阪が昆布文化ということを、この本を読んで初めて知りました。

2011年8月13日 (土)

仕事場

仕事場
夏期休暇中に仕事が蓄積していないか、チョット、仕事場を覗きに来ています。意外と、仕事が発生していないので、安心したり落胆したりです。人間はわがままです。

福岡空港

福岡空港
帰国しました。いつもの福岡空港第一ターミナルに来ています。JAL3625便で宮崎へ帰ります。

チャンギ国際空港

チャンギ国際空港
日本時間午前2時チャンギ発のシンガポール航空機で帰ります。

2011年8月12日 (金)

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ
マリーナベイサンズ57階に来ています。例の空から落ちそうなプールが目の前にあります。スカイパークへの入場料は20ドルです。

クラークキイ

クラークキイ
シンガポール街中をジョギング中です。ホテルからクラークキイまで来ています。

誕生日

誕生日
今日は、夕方までfree timeにしています。次男は今日が誕生日ですが、今回の海外旅行中に貯まった宿題をしています。

2011年8月11日 (木)

バースデーケーキ

バースデーケーキ
明日は次男の17才の誕生日です。フラトンシンガポールホテルからバースデーケーキが届きました。次男はとても喜んでいます。

シンガポール動物園

シンガポール動物園
シンガポール動物園に来ています。オラウータンを身近に見ました。

ホテルから眺め

ホテルから眺め
こちらは、私と次男が宿泊した部屋です。ホテル正面玄関真上の部屋で国旗がバルコニーから見えます。大統領が演説しそうなバルコニーです。

2011年8月10日 (水)

マーライオンタワー

マーライオンタワー
こちらはセントーサ島のマーライオンタワーです。内に入って登ることが可能です。蒸し暑いです。

マーライオンパーク

マーライオンパーク
観光の定番、マーライオンパークに来ています。暑いです。

ホテルから眺め

ホテルから眺め
フラトンシンガポールの部屋から、マリーナベイサンズが見えます。SMAPがソフトバンクのCMで出ていたホテルです。

今日の朝食

今日の朝食
今日の朝食は、フラトンシンガポール一階のタウンというレストランでアメリカンブッフェ形式の朝食です。隣のテーブルも日本人でした。

2011年8月 9日 (火)

チャンギ国際空港

チャンギ国際空港
先ほど、シンガポールチャンギ国際空港に到着しました。現在、ナイトサファリに向かうバスにいます。

搭乗

搭乗
搭乗しました。搭乗機材はエアバスA330ー300型機です。

福岡空港国際線ターミナル

福岡空港国際線ターミナル
福岡空港国際線ターミナルに来ています。10時15分発の飛行機でシンガポールへ向かいます。これから、フードコートで朝食を頂きます。2時間前の集合で早く空港に来ています。フードコート開店まで待機です。

2011年8月 8日 (月)

つぼ八

つぼ八
ホテルに隣接するつぼ八で今日の夕食を取っています。

今回のホテル

今回のホテル
今回のホテルも、博多の常宿である西鉄イン博多です。長男をホテルの前で待っています。

博多駅

博多駅
九州大学のオープンキャンパスが終了し博多駅まで戻って来ました。博多駅では、友人が喜びそうな企画が開催されています。

九州大学オープンキャンパス

九州大学オープンキャンパス
次男のリクエストに応じて九州大学医学部のオープンキャンパスに来ています。志望するのは勝手です。入学させるか否かは大学の勝手です。

宮崎空港

宮崎空港
今日から本格に夏期休暇です。とりあえず福岡まで飛びます。7時55分発の飛行機です。

2011年8月 7日 (日)

夏季休暇---三日目

2 はっきりしませんが、今朝は雨は降っていません。三日連続で降雨すると、こちらの気持ちまで凹んできます。空には、未だ台風の影響でしょうか灰色の雲があります。とりあえず雨が降っていないので蝉は元気に朝から鳴いています。近くの桜の木にはアブラ蝉が2匹、仲良く並んで鳴いていました。Photo 当家の裏庭に植えてあるサルスベリも開花していることに気づきました。今回、サルスベリを漢字で百日紅と書くのを初めて知りました。夏季休暇中なので、とりあえず、雨は降って欲しくないです。

2011年8月 6日 (土)

宮崎空港

宮崎空港
東京の祖父母のもとへ行っていた次男と長女を迎えに宮崎空港に来ています。同じような人達で混雑しています。

夏期休暇---二日目

夏期休暇
夏期休暇中ですが、仕事場に来ています。8/2(火)から仕事場を空けていたので仕事が貯まっているためです。天候も台風の影響で時折、強い雨が降ったり、止んだりしています。天気も良くないので仕事場に来た次第です。勿論、今日は休日なので写真のように事務所には誰もいません。これから、ちょっと仕事をして帰ります。一応、休日なので仕事場用のPHSは電源を切ったままとしておきます。

2011年8月 5日 (金)

夏季休暇---初日

Photo 昨夜、東京から最終便で宮崎へ帰ってきました。今日は予備日としていましたが、仕事場が落ち着いているようなので夏季休暇としました。8/8からが本格的は夏季休暇ですが、8/3, 8/4と会議で仕事を休み、8/5のみ1日、仕事をしてもあまり意味がないと考えていました。refresh休暇の意味も含めて本年は、8/3~8/14までの大学生以来25年ぶりの長期夏季休暇とします。本日は、妻が仕事なのでいつも通り午前6時前には起床し朝食を取りました。その後、7時半前から約6Kmのjoggingをして来ましたが、jogging終了直後から降雨し始めました。シャワーを浴びて、自宅に持ち帰った仕事をつい今しがた終了させ、本稿を書いていることろです。写真は、自宅駐車場にあるセミの抜け殻です。石川県金沢市に転居した小学校3年の夏休みに、セミの抜け殻やセミの羽化を初めて見て感動してことを覚えています。今年の夏季休暇はどんな休みになることでしょう。

2011年8月 4日 (木)

宮崎へ

宮崎へ
次のJAL1893便で宮崎へ帰ります。今日は国内線第一ターミナル88番搭乗口からの搭乗です。バスで飛行機まで移動するようです。搭乗機材はMD-90でした。今回、会場のインターコンチネンタルホテルからは空港バスで羽田まで移動してみました。バスの到着が10分遅れ17:00出発となりましたが、丁度、30分で国内線第一ターミナルに到着しました。電車で移動するより50円高いのですが、乗り換える必要がなく、バス内で読書も可能でした。今回、空港バスでモバイルSUICAが使用できるのを始めて知りました。

今日の昼食

今日の昼食
今日の昼食も、会議で出たお弁当です。ちょっと、お弁当に、飽きて来ました。

今回のホテル

今回のホテル
今回、宿泊したホテルはアパホテル横浜関内です。サウナと大浴場があったので宿泊しました。現在、馬車道駅で電車を待っています。

2011年8月 3日 (水)

今日の昼食

今日の昼食
今日の昼食は、会議で出たお弁当です。ランチョンセミナーに参加しています。

今日の会場

今日の会場
今日の会場は、パシフィコ横浜です。数年ぶりに来たような気がします。会場には午前7時前には到着し受付開始まで待機しました。これから、夜まで会議です。

2011年8月 2日 (火)

今日の目的地

今日の目的地
今日の目的地はみなとみらい線馬車道駅です。

横浜へ

横浜へ
明日から、震災で延期された会議に参加する目的で、今から横浜へ向かいます。搭乗するのはJAL1892便です。機材は、BOEING737の予定です。長女は朝一番のJAL機で、東京の祖父母のもとへ飛びました。

博多の早朝jogging7/17編---その6

071712 福岡県庁の前が九州大学医学部となっています。特に今回のjogging目的地に意味はないのですが、ただ単に、知っている場所を選択したのみです。071713 医学部敷地内に入ってみると、何回も見たことがある九大新病院が立派に立っています。前回来た時には、旧病院が残っていましたが、今回は解体され、その場所は更地になっていました。九大病院を見終わって、パピオンプラザを経由しホテルに戻っています。

2011年8月 1日 (月)

博多の早朝jogging7/17編---その5

071710 地下鉄箱崎線千代県庁駅まで走って来ると、この駅の外観に見覚えがありました。そういえば数年前の出張でこの駅を利用したことを思い出しました。その際に宿泊したホテルを探してみようと、近くの道路案内板をみると、以前、ホテルレガロ福岡に宿泊したことに気がつきました。そこで、そのホテルの前まで走っていって記念撮影です。こんなことに気が付くのも楽しいものです。071711_2 ホテルを見終えてから、また、目的地までjoggingを継続することにしました。写真は福岡東公園の灯篭?です。この付近は県庁ともなっており、石灯篭は、昔の福岡城の名残かな?と思いつつ走っていました。 

世界の果てまでいってQのカレンダー8月

Iq8 今日から8月です。世界の果てまでいってQのカレンダー8月は、タイ王国で撮影された灯籠飛ばしです。これは、on airを見ていました。航空機の飛行も停止させるという大掛かりなものでした。とても綺麗であった記憶があります。松嶋尚美さんの表情も非常に豊かで、皆、楽しそうで、笑顔です。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック