« ぼんち | トップページ | 宮崎観光ホテル »

2011年9月13日 (火)

シンガポール紀行---その18 ホテル外観

Sg01_2 今回、宿泊したザ・フラトン・シンガポールの正面玄関前です。次男が映っています。今回の部屋は、男性陣がriver sideの250号室、女性陣がbay sideの203号室でした。私と次男が宿泊したのはriver sideの250号室(写真赤矢印)です。丁度、正面玄関直上の部屋でバルコニーも付いています。到着した日がシンガポールの建国記念日(8/9)で花火も打ちあがっていたでしょうから、この部屋から絶景のはずでした。しかし、我々はナイトサファリに行っていたので残念ながら見ることはできませんでした。Sg02_2 仰角にして見上げると、この写真のようになります。丁度、6本の国旗の中央の部屋に宿泊したことになります。

« ぼんち | トップページ | 宮崎観光ホテル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/52528083

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール紀行---その18 ホテル外観:

« ぼんち | トップページ | 宮崎観光ホテル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック