« 久留米一大分8 時間の旅 観光列車 | トップページ | シンガポール紀行---その20 動物園1 »

2011年9月14日 (水)

シンガポール紀行---その19 ホテル内部

Sg01 今回、宿泊したフラトンホテルシンガポールの内部です。写真上は1階、コートヤードから吹き抜けを見上げたことろです。ここにはハイティー(アフタヌーンティー)を楽しむロビーとなっています。対側は、レストラン「TOWN」がコートヤードを使用しています。このコードヤードは8階まで吹き抜けとなっています。ちょうど、7/30の世界ふしぎ発見でレポーターの女性が見上げた場所になります。Sg02 こちらの写真は、1回ロビーから階下を俯瞰したことろです。こちらも吹き抜けとなっており、コートヤード中央の階段を降りるようになっています。地下1階には池があり、多数の鯉が気持ちよさそうに上品に泳いでいました。池の横に立っているのは長女です。長女が手を叩いて鯉を集めていることろです。

« 久留米一大分8 時間の旅 観光列車 | トップページ | シンガポール紀行---その20 動物園1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/52527905

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール紀行---その19 ホテル内部:

« 久留米一大分8 時間の旅 観光列車 | トップページ | シンガポール紀行---その20 動物園1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック