« 今朝は一番 | トップページ | シンガポール紀行---その29 ラッフルズホテル2 »

2011年9月28日 (水)

シンガポール紀行---その28 ラッフルズホテル1

Sg0811raffles03 8/11午後、インド人街でTrishawに乗車した後、HISのバスでシンガポール最古のラッフルズホテルに行っています。こちらがホテルの正面玄関です。Sg0811raffles04 ホテル入り口ロビー前を横から撮影したものです。赤い絨毯の先(写真右に)にホテルロビーがあります。このホテルは宿泊者以外、ホテルのロビーにも入ることが出来ません。ガイドさんによると最低宿泊料金は日本円で一人、約5万円とのことです。超高級ホテルです。Sg0811raffles01 ホテル正面には、マハラジャの服装をしたドアマンが居ます。このドアマンは、必ずシンガポールのガイドブックには登場しているはずです。

« 今朝は一番 | トップページ | シンガポール紀行---その29 ラッフルズホテル2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/52755672

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール紀行---その28 ラッフルズホテル1:

« 今朝は一番 | トップページ | シンガポール紀行---その29 ラッフルズホテル2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック