« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

今日の御飯の友

今日の御飯の友
今日の夕食の御飯の友は、唐辛子ふりかけです。それでは、頂きます。

シンガポール紀行---その30 散歩

Sg081101 8/11、現地時間16時頃にはラッフルズホテルの散策が終了しました。ラッフルズホテルから我々が宿泊していたフラトンホテルへは距離的に遠くないので、HISのバスには乗車せず徒歩でホテルへ帰ることにしました。写真は、ラッフルズホテル正面からマリーナ方面を撮影したものです。Sg081102 ブラブラと、約20~30分、歩いて来ました。写真はワンフラトン付近の交差点で信号待ちの際に撮影したものです。後ろに我々が宿泊していたフラトンホテルが見えます。dutyをこなすようなtour日程より開放され、意外と充実した時間でした。この後、ホテルの部屋へ帰り、次男は宿題を、長女は休息を取っています。私と妻は、その日の夕食を取るレストランを探す目的で、ワンフラトン当たりをブラブラ、散策していました。

チーズ饅頭

チーズ饅頭
今朝は朝食に、宮崎市下原町まるこやのチーズ饅頭を頂きました。電子レンジで温めると中身のチーズが溶け、外側のクッキーのサクサク感と相まってとても美味しいです。作りたてはもっと美味しいそうです。

2011年9月29日 (木)

今日の御飯の友

今日の御飯の友
今日の御飯の友は、野沢菜わさびです。新潟銘酒粕使用です。それでは頂きます。

シンガポール紀行---その29 ラッフルズホテル2

Sg0811raffles05 こちらが、ラッフルズホテルの中庭です。非常に綺麗に手入れがされています。Sg0811raffles02 中庭にも宿泊者以外は入れません。Sg0811raffles06 それでは、何故、このホテルがツアーに入っているかというと、ホテルのお土産屋さんに立ち寄るためなのです。お土産屋さん内には、ホテルで使用しているタオル、バスローブ他を購入することが可能です。しかし、非常に高額です。お土産以外で、このホテルに立ち寄る旅行客の目的は、ハイティー(afternoon tea)を楽しむことです。写真左側に、その会場があります。入り口はホテル正面玄関ではなく、ハイティー会場の専用です。ハイティーを楽しむ場合には、宿泊者以外でも料金を払えば、入室可能です。ただ、会場を覗くと満席に近い状態でした。順番を待っている観光客もいました。

2011年9月28日 (水)

シンガポール紀行---その28 ラッフルズホテル1

Sg0811raffles03 8/11午後、インド人街でTrishawに乗車した後、HISのバスでシンガポール最古のラッフルズホテルに行っています。こちらがホテルの正面玄関です。Sg0811raffles04 ホテル入り口ロビー前を横から撮影したものです。赤い絨毯の先(写真右に)にホテルロビーがあります。このホテルは宿泊者以外、ホテルのロビーにも入ることが出来ません。ガイドさんによると最低宿泊料金は日本円で一人、約5万円とのことです。超高級ホテルです。Sg0811raffles01 ホテル正面には、マハラジャの服装をしたドアマンが居ます。このドアマンは、必ずシンガポールのガイドブックには登場しているはずです。

今朝は一番

今日は一番
今朝は、起床した6時頃には路面が少々、濡れていたのですが、その後、晴れてきました。昨日、一昨日と降雨だったので、次男、長女を学校まで送ってからの出勤で、仕事場には8時頃に入っていました。今日は晴れて、子供たちは自転車で登校することになり、私は早く出勤することができました。7時30分頃の駐車場には夜勤者以外のクルマはありません。昨日は、寝不足で頭痛があり、思うように仕事ができませんでした。さあ、今日は仕事をしましょう。

2011年9月27日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食は、火曜日恒例の説明会のお弁当シリーズです。今日のお弁当は宮崎市スイスレストランプチシャレーのお弁当です。それでは、頂きます。

シンガポール紀行---その27 Trishaw

Sg0811trishow01_2 Trishawに乗った後には、中国人街でドリアンを頂戴しています。写真は次男が撮影したドリアンの外観です。ちょっと、focusがボケています。Sg02 Sg0811trishow02_2 こちらが、ドリアンです。ドリアンに関しては好みが分かれると思います。妻は、臭いはともかく、口の中入ったら美味しかったと言っていましたが、私は、マンゴスティンの方が好きです。

2011年9月26日 (月)

マヌカンピスのお菓子

0926 仕事場の同僚からお土産に福岡市南区マヌカンピスのお菓子を頂戴しました。立花山マドレーヌと栗花というお菓子が入っています。マドレーヌには保存料は一切使用されていないとのこと。自宅に持ち帰ったところを早々と長女に見つかり、夕食前なのに長女は食べていました。私は明日の朝に頂戴することにします。YYさん、ありがとうございました。

シンガポール紀行---その26 Trishaw

Sg0811trishow01 8/11午後は、このようにTrishaw(三輪車)に乗り隊列を組んでインド人街を散策しています。こちらの写真は妻が撮影したものです。Sg0811trishow02 こちらがインド人街です。ニューハーフが出入りするお店もあるようです。ちょっと、治安が行き届いていないことろもあるそうです。長女と妻は楽しかったと言っていましたが、私は特に面白いとも思いませんでした。これは、trishawを運転する人が日本語が出来なかったからではありません。足元で、大きな音で演歌を流され、運転者の話している英語も聞き取れなかったからでしょう。

彼岸花---仕事場

Hp01 先日、彼岸花を撮影しましたが当社の駐車場横にも彼岸花が沢山開花しているのを発見しました。このような感じです。Hp02 拡大すると、このようになります。でも、赤い彼岸花のみで、白い彼岸花はありません。

2011年9月25日 (日)

今日の御飯の友

今日の御飯の友
今日の夕食の御飯の友は、丸美屋しっとりやわらかラー油とりそぼろです。それでは頂きます。

送迎

0925 長女を送りに中学校まで行って来ました。中学1年の長女はテニス部に所属しています。午前中は自習、午後からテニスの練習があるそうです。長女が自宅を出発するときに、少々、降雨してきたのでクルマで送って来ました。妻は運転免許の書き換えで不在です。携帯電話で撮影しようと思いましたが電池切れの状態で、クルマの中にあったデジカメで撮影しています。空の状態から天候が推察されると思います。私は今日も一日、特に予定がありません。

2011年9月24日 (土)

今日の昼食

今日の昼食
今日は子供達は登校しています。昼食は妻と二人で自宅近くのマナハウスで、ポークの味噌焼きを頂きました。初めてのお店です。(追記)お店を出るときに写真を発見しました。2010年12月にテニスの伊達公子さんが来店したようです。

英会話高速メソッド

Photo_3

先日、博多の紀伊国屋書店で、この本を購入して来ました。次回は、いついけるか分からない海外旅行用にトラベル英語を勉強しようと考えているからです。テキスト内には、トラベル時に必要な会話があり、CDにも英会話が録音されています。このCDが添付されていることから購入しました。トラベル時にトラブルとならぬよう、勉強するつもりです。ハイ。

2011年9月23日 (金)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食には、阿蘇たかな昆布を頂きます。美味しいですよ。

今日の昼食

今日の昼食
宮崎空港に昼食を食べに来ています。今日の昼食は宮崎空港ビル三階コスモスでピリ辛担々麺を頂いています。ウーロン茶付で900円です。

お彼岸

Photo お彼岸です。朝、6Kmのjogging中に綺麗な白い彼岸花と赤い彼岸花を見つけました。Photo_2 どちらも太陽の光を浴びて綺麗に開花しています。昨年もそうでしたが、光と花がテーマです。太陽の位置が変わらぬうちに、jogging終了後、さっさとシャワーを浴びて、急いで自転車を漕ぎ、撮影に向かいました。

2011年9月22日 (木)

シンガポール紀行---その25 Trishaw1

Sg0811trishow03 もうちょっと、ゆっくり動物園を見学したかったのですが、8/11は午前中のみ動物園に居ました。時間的な余裕がなく、昼食は動物園入り口にあったKFC(ケンタッキー)のハンバーガーをtake outし、クルマ内で頂いています。もっとも私は朝食を2回も取ったことから、飲み物だけにしましたが。DFSに集合した後、インド人街を自転車で散策するトライショーに乗車しています。1台、二人乗りです。Sg0811trishow04 一人で自転車を漕ぐには大変だろうなと思っていましたが、写真のように後輪を見ると、どうもこの自転車は電動アシスト自転車のようです。良く見ると中国上海製の自転車でした。

今日の気温

今日の気温
今朝、出勤時の気温は19℃でした。外に出ると、やや寒いくらいの気温です。クルマの冷房もoffにして来ました。3連休があり、3日働いて、また、明日から3連休です。何も予定がありません。

2011年9月21日 (水)

シンガポール紀行---その24 動物園5

Sg0811zoo_5 シンガポール動物園には、ピグミーカバという小さなカバもいます(カバの子供ではありません)。こちらは本物のカバではなく、実物大の写真です。妻と普通のカバが一緒に映っているので大きさが判るかと思います。このくらいの大きさなのです。Sg0811zoowhite_tiger 次男が興味を示したのはホワイトタイガーです。しかし、昼間は、この写真のように寝ていて迫力に欠けます。あまり柵のないシンガポール動物園ですが、こちらは、さすがに危険なので手前に深い堀があります。

台風一過

台風一過
宮崎は既に台風が過ぎ去り、晴れています。昨夜が宮崎県に最接近との報道でしたが、一昨夜の方が風雨が強く、その音であまり眠れませんでした。昨日、帰宅時、国道の情報掲示板には高速道路宮崎道が台風で通行止めとのこと。一日違えば博多からの帰路が大変だったと思います。昨夜は、殆ど風もなく静かな夜でした。今朝6時、順延された運動会実施を知らせる打ち上げ花火?がなりました。秋の運動会が実施されるようです。写真は、当社正面玄関前です。

2011年9月20日 (火)

シンガポール紀行---その23 動物園4

Sg0811zoo_4 シンガポール動物園内には多数の植物もあります。写真中央は、「かにの爪」と言われている植物です。確かにかにの爪に似ています。Sg0811zooshow 象使いによるshowも見物しました。象は非常に賢く、人間の指示に従い、果物を食べたり、大きく重量のある木材を移動させたりしていました。最後には、「Happy National day」の垂れ幕を持って来ました。シンガポールは、建国46年で私より若い国です。

2011年9月19日 (月)

今日の昼食

今日の昼食
今日の昼食は、九州国立博物館横ホテルニューオータニ直営のグリーンハウスで栗と小豆のアイスクリームです。朝食を食べ過ぎたので、カロリー調整です。

九州国立博物館

九州国立博物館
大宰府天満宮に隣接する九州国立博物館に来ています。今日は敬老の日で4階の国際交流展示は、無料でした。

大宰府天満宮

大宰府天満宮
ホテルをチェクアウトし、大宰府天満宮に来ています。来春の長男の合格を祈願しました。多数の人々が参拝に来ています。

今日の朝食

今日の朝食
今日の朝食は、ホテル3階のカフェドエルテで頂きました。明太子オムレツが辛かったです。

今回のホテル

今回のホテル
いつものホテルが満室だったので、今回はこちらホテルに宿泊しました。これから、長男が通学する姿を見に行きます。

2011年9月18日 (日)

今日の昼食

今日の昼食
長男の寮には、12時ちょうどに到着しました。今日の昼食は、長男の友達一人を連れて6人でパピオンプラザの浜田屋さんでカツ丼を頂きました。

記念スタンプ

記念スタンプ
北熊本サービスエリアの記念スタンプです。

北熊本サービスエリア

北熊本サービスエリア
自宅を出発して、約二時間で北熊本サービスエリアに到着しました。少し休憩です。懸念していた雨もほとんど降らず順調に走って来ました。クルーズコントロールを使用しているので、運転も非常に楽です。博多まで残り約100Kmです。

博多へ

091801 連休なので、8時頃にエスティマで家族を連れて博多へ向かいます。昼食を長男とその友人と摂るのが目的です。台風の影響で天候が優れませんが、事故のないように運転します。昼食の後は、博多の本屋さんで本を探す予定です。次男、長女も映画を見るより本屋さんで時間を過ごすことを希望しました。東急ハンズにも行くかもしれません。一泊して、明日、帰る予定です。

2011年9月17日 (土)

シンガポール紀行---その22 動物園3

Sg0811zoo_2 シンガポール動物園の特徴の1つに、あまり柵がないことです。柵があったとしても、目立たないように工夫されています。こちらの猿も目の前に居ます。写真を撮影しているのは私です。Sg0811zoo_3 次男が撮影してくれた猿の写真です。私のは、ブレてしまいました。特に人間を襲って来るようなことはありません。

2011年9月16日 (金)

シーガイヤ

シーガイヤ
今日は大阪勤務時代のボスが講演に来られるので、シーガイヤワールドコンベンションセンターに来ています。

シンガポール紀行---その21 動物園2

Sg01 動物園内のレストランで食事をしていると、すぐに象への餌やりの時間となりました。ガイドさんに促されて、急いで行ってみることにしました。象の食欲が旺盛なせいか、当家の子供たちが餌を与えていると、あっと言う間に餌を食べてしまい、餌を与えている写真は撮影することはできませんでした。この写真は、像の前での記念写真ですが、私の方へ象が鼻を伸ばし、驚いている姿です。Sg その後、レストランに戻っています。暫くするとオラウータンがレストラン近くまで寄って来ました。家族の後ろのオラウータンは写真ではなく、実物です。記念撮影分をscanしたものです。Sg0811zoo オラウータンの赤ちゃんは、こんな感じで、人間の赤ちゃんと同様に可愛らしかったです。Sg01_2 オラウータンの横では、蛇も触れます。これは妻が蛇を持っている写真です。「感触はどうだった?」と聞くと、「冷たくて気持ち悪かった」と言っていました。だったら触らなきゃ良いのに。蛇を触れる妻を尊敬します。

2011年9月15日 (木)

シンガポール紀行---その20 動物園1

Sg081101 8/11はホテルで朝食を取った後、HISのクルマでシンガポール動物園へ行っています。長女が動物関係のTV番組を良く見ているからです。こちらは、動物園の入口です。Sg02 これらが、動物園の入場券です。3枚分をscanしました。現物は、なかなか綺麗な写真となっています。この動物園の特徴の1つは、オラウータンと一緒に朝食が取れることです。そこで、今日2回目の朝食を取ることになりました。Sg081103 こちらが、動物園内にあるAh Mengレストランです。勿論、既にホテルで朝食を済ませているので、飲み物くらいしか摂れませんでした。

2011年9月14日 (水)

シンガポール紀行---その19 ホテル内部

Sg01 今回、宿泊したフラトンホテルシンガポールの内部です。写真上は1階、コートヤードから吹き抜けを見上げたことろです。ここにはハイティー(アフタヌーンティー)を楽しむロビーとなっています。対側は、レストラン「TOWN」がコートヤードを使用しています。このコードヤードは8階まで吹き抜けとなっています。ちょうど、7/30の世界ふしぎ発見でレポーターの女性が見上げた場所になります。Sg02 こちらの写真は、1回ロビーから階下を俯瞰したことろです。こちらも吹き抜けとなっており、コートヤード中央の階段を降りるようになっています。地下1階には池があり、多数の鯉が気持ちよさそうに上品に泳いでいました。池の横に立っているのは長女です。長女が手を叩いて鯉を集めていることろです。

久留米一大分8 時間の旅 観光列車

久留米一大分8<br />
 時間の旅観光列車
誰かさんが、喜びそうな記事を見つけました。記事によると観光地のある駅に40分から3時間停車するようです。日田では、古い街並みが残る市内豆田地区をガイドが案内したり、豊後森駅では、近代化産業遺産の機関車を見学したりするようです。車内では観光案内や特産品の試食もあるとのこと。誰かさんが、九州出張の折りには、乗車するか?。

2011年9月13日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食は、火曜日恒例の説明会のお弁当シリーズです。今日のお弁当は宮崎市下原町、日本料理味心うめ田のお弁当です。それでは頂きます。

宮崎観光ホテル

宮崎観光ホテル
今日も、講演会で宮崎観光ホテルへ来ています。

シンガポール紀行---その18 ホテル外観

Sg01_2 今回、宿泊したザ・フラトン・シンガポールの正面玄関前です。次男が映っています。今回の部屋は、男性陣がriver sideの250号室、女性陣がbay sideの203号室でした。私と次男が宿泊したのはriver sideの250号室(写真赤矢印)です。丁度、正面玄関直上の部屋でバルコニーも付いています。到着した日がシンガポールの建国記念日(8/9)で花火も打ちあがっていたでしょうから、この部屋から絶景のはずでした。しかし、我々はナイトサファリに行っていたので残念ながら見ることはできませんでした。Sg02_2 仰角にして見上げると、この写真のようになります。丁度、6本の国旗の中央の部屋に宿泊したことになります。

2011年9月12日 (月)

ぼんち

Photo_3 またもや山崎豊子の小説です。今回は、「ぼんち」です。この小説を読み始めると直ぐに、この小説が女系家族の姉妹小説であることが判ります。設定場所も大阪船場、4代続いた老舗商家が舞台です。ぼんちでは、主人公が、3代続いた婿養子から、一人息子の店主となっています。大阪では、放蕩を重ねても、帳尻のあった遊び方をするのが”ぼんち”と言われるようです。五人のお妾さんを持ち、かなりの散財をしながらも、店の仕事もする5代目、喜久治が主人公です。昔の船場商人がいかに利益を上げていたのかが伺えます。この小説を読み、大阪ではお妾さんを”てかけ”ということを知りました。手が掛かるとうい意味のようです。私は、一人の妻でも手を焼いているのに、とても五人の相手はできません。シンガポール旅行中の待機時間、機内で読んでいました。

2011年9月11日 (日)

仮想日本縦断高速道路の旅---その19

8 8/1から8/31までjoggingで65Km、走りました。この距離は、前回到着地点の東名川崎ICから久喜ICまでの距離が67Kmですので、今回は久喜ICまで到着したことにします。持ち越し分の2Kmを使用します。持ち越し分の残は3Kmです。高速道路の自動検索では、環八-目白通り-外環自動車道-東北道となっていますが、田舎者には良く判りません。上の経路図が正しいか否かも判りません。勿論、この経路を実際に走ったことはありません。渋滞がありそうで、東京都内をクルマで走る気にはなりませんね。とうとう東北道に入りました。

今日のjogging

0911 昨夜は夕食を食べすぎたので今日は約6Kmのjoggingをしています。何となくデジカメを持って走って来ました。まず目に付いたのは、昨年も撮影したお宅に今年も、既に、みかんのような柑橘系の実が成熟しつつあることです。秋が近いことを実感します。0911_2 そして、昨夜の雨を受けて、名前は知りませんが、綺麗な花が水滴をつけて開花していました。

2011年9月10日 (土)

今日の夕食

今日の夕食
今日の夕食は、ドライブインたつやで頂いています。チキン南蛮プレートを注文しました。

高校

高校
次男が通学する高校に来ています。昨夜が雨だったので自転車を取りに送って来ました。

シンガポール紀行---その17 ホテルライトアップ

Sg0810 8/10(水曜日)は、シンガポールフライヤーに乗った後、バスで当地時間22時頃にホテルへ戻りました。ホテル西側の玄関は、写真のように綺麗にライトアップされていました。初日、二日目と強行軍でしたが、無事に旅行日程を消化できました。

2011年9月 9日 (金)

体重

体重
いつもの温泉に来ています。体重がとうとう64Kg代になりました。64.6Kgです。携帯電話を持って64.75Kgです。本当かなあ?。

シンガポール紀行---その16 フライヤー2

Sg04 シンガポールフライヤーを見上げると、この写真のようになります。お月様が綺麗に出ていました。飛行機に搭乗する時のように、持ちもの検査をしてから観覧車に乗っています。Sg02 観覧車の乗り場です。白く蛍光灯(LED?)で輝いているのがゴンドラです。大きいのがお判り頂けると思います。向かって左の降り口の方はshopping mallになっていました。Sg03 観覧車は30分で1周します。ゴンドラ内で食事をする人は2周、乗るようです。写真は、ゴンドラ内で夜景を楽しむ妻と長女です。この二人は、いつも、くっついて何かお喋りをしています。マリーナ地区は、夜にはライドアップされて非常に綺麗でした。シンガポールの好景気を示しているかのようです。

2011年9月 8日 (木)

シンガポール紀行---その15 フライヤー1

Sg01 8/10(水曜日)、セントーサ島でSong of the seaというshowを見た後、バスでマリーナ地区にあるシンガポールフライヤーという観覧車で夜景を見ていました。この観覧車は、黒川紀章さんが設計したようです。写真は、フライヤーの入場券売り場です。この観覧車は、1つが28人乗りのかなり大きなものです。ゴンドラによっては、内で食事ができるようになっているものもあります。Photo こちらが、入場券の表です。sky barもあるようです。帰国するまで気が付かなかったのですが、Photo_2 こちらが、入場券の裏です。料金は29.5シンガポールドルもします。日本円で約2000円です。これはちょっと、お高いような印象です。しかし、ツアーで全てガイドさん任せであったため、観覧車に乗っている間は、この料金の高さに全く気づいていません。

2011年9月 7日 (水)

シンガポール紀行---その14 セントーサ島5

Sg0810_2 8/10夕食後は、海辺に移動して「Song of the Sea」という噴水、レーザー光線、火炎、人による歌とダンスといったshowを見ています。屋外であったのでスコールが心配でしたが、結果的には降雨はありませんでした。写真は、そのshowに出てくるOscarという魚です。Sg02 立体像もあったので、そのまえで妻が記念撮影です。午後7:40分から約30分のshowを見学して、バスへ移動しています。この時、多数の観光客が一斉にバスに移動するので、ガイドさんを見失わないように必死でついて行ったのを記憶しています。

今朝の気温

今朝の気温
今朝午前6時頃、起床して新聞を取りに外に出ると、外部の方が家の内よりヒンヤリしていることに気づきました。日中の暑さが家の内に篭っているのでしょうか。出勤途中、クルマに付いている気温計を見ると22℃でした。南国宮崎にも確実に秋が近づいて来ています。

2011年9月 6日 (火)

今日の夕食

今日の夕食
久々、火曜日恒例の今日の夕食は、説明会のお弁当シリーズです。今日のお弁当は宮崎市喜仙のお弁当です。それでは、頂きます。

シンガポール紀行---その13 セントーサ島4

Sg0810 8/10(水)の夕食は、マーライオンタワー近くのThe Archesというレストランでマレー料理を頂いています。ガイドさんには申し訳ないのですが、「日本人にはちょっと口に合わないのかなー」といった感想です。Sg081001_2 このときにも、ビールを頂戴しました。シンガポールのビールと言えば、Lion beerではなく、Tiger beerのようです。Sg081002 メニューには、ご丁寧にもカタカナで料金が記載されています。容量350ml程度ですが、なんと10シンガポールドルもします。日本円で約670円です。これはちょっとexpensiveな気がします。シンガポールは決して、物価は安くない印象です。

2011年9月 5日 (月)

宮崎大学

宮崎大学
仕事場を早退し宮崎大学へ来ています。事務局でセンター試験受験案内を頂くためです。センター試験の出願は10月上旬からのようです。既に来年の受験が始まっているようです。受験生よりその親の方が緊張します。

シンガポール紀行---その12 セントーサ島3

Sg01 ドルフィンラグーンでイルカとアシカのshowを見学した後、マーライオンタワーに向かいました。こちらのマーライオンは内部に入ることが可能で、エレベーターで屋上に出ています。Sg03 こちらは、マーライオンタワー屋上からマラッカ海峡方面を見たものです。多数の艦船が停泊しているのが判ります。その殆どがタンカーなのだそうです。シンガポールは、航空機のみではなく、船舶による物流の一大拠点となっています。Sg02 こちらは、マーライオンタワーの口に相当する場所です。記念写真を撮影してくれます。家族四人でライオンのポーズです。

2011年9月 4日 (日)

エスティマ60000Km

60000 愛車エスティマが今日で60000Kmを走破しました。購入してから約4年ですので、年間約15000Km走ったことになります。今朝、長男を宮交シティバスセンターまで送って帰って来た頃に、6万Km弱になっていました。昼食後に59999Kmなっていたので、先ほど、1km走って来たところです。長男が帰省していた1週間は、あっという間に過ぎてしまいました。既に、この時間帯には予備校の寮に居ると思います。火が消えたように家の中が寂しくなりました。

宮交シティバスセンター

宮交シティバスセンター
帰省していた長男が、高速バスで博多へ帰ります。バスセンターまで送りに来ています。

2011年9月 3日 (土)

合同運動会2

合同運動会2
空手の団体演武が始まりました。

合同運動会

合同運動会
次男と長女が通学する中学高校の合同運動会に来ています。今年は偶然、土曜日の開催となり、出席可能となりました。

2011年9月 2日 (金)

シンガポール紀行---その11 セントーサ島2

Sg_4 Sg2 水族館の次は、ドルフィンラグーンでピンクイルカとアシカのshowを見学しています。胴体に灰色が残存しているピンクイルカは、未だ子供がそうです。大人になると体全体がピンク色になるそうです。 Sg2_3 アシカもひょうきんな芸を見せてくれました。イルカやアシカのshowは、どの水族館でもやっているようなものでしたが、会場にいた観光客は私も含めて、皆、喜んでいました。ただ、会場が暑かったのには、ちょっと、閉口しましたが。

今日は雨

今日は雨
今朝から雨です。台風12号の影響でしょう。降雨は久しぶりです。今日は、次男、長女が通学する中学、高校の合同運動会予行が予定されています。雨天決行のようで二人は雨のなか、自転車で会場となる木花総合運動公園へ行ったはずです。明日、合同運動会の予定ですが、雨が心配です。

梨
朝食の果物が、梨になりました。秋が近いことを実感します。

2011年9月 1日 (木)

パーティー

パーティー
講演会が終了し、現在、パーティーの真っ最中です。

宮崎観光ホテル

宮崎観光ホテル
今日は仕事場の講演会とパーティーで、宮崎観光ホテルに来ています。今から午後九時半まで開催されます。

世界の果てまでイッテQのカレンダー9月

Iq9 今日から9月です。世界の果てまでイッテQのカレンダー9月は、手越祐也さんの世界一怖いバンジーです。スイスで撮影されたようです。このon airは見ていません。良くは知りませんが、この手越祐也さんはジャニーズ系のアイドルのようです。アイドルでも、このような危険な仕事をこなさなければいけないようです。芸能界もなかなか大変です。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック