« シンガポール紀行---その45 遊覧船2 | トップページ | シンガポール紀行---その46 チャンギ国際空港 »

2011年10月26日 (水)

北杜夫氏永眠

Photo 私が青春の頃、好きでよく「どくとるマンボウ」シリーズを読んでいました。その作者、北杜夫氏が永眠されたようです。最初は、遠藤周作氏との対談集を読んだ記憶が残っています。その後、「どくとるマンボウ航海記」、「どくどるマンボウ青春記」、「怪盗ジバコ」、「どくとるマンボウ医局記」等を読んでいました。「楡家の人々」はテレビドラマを見た記憶がありますが、本は読んでいません。家の書庫には、未だ多数の北氏の本が保管してあるはずです。そういえば、北氏のご母堂である齊藤輝子氏も有名な方でした。ご冥福をお祈りします。

« シンガポール紀行---その45 遊覧船2 | トップページ | シンガポール紀行---その46 チャンギ国際空港 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/53088857

この記事へのトラックバック一覧です: 北杜夫氏永眠:

« シンガポール紀行---その45 遊覧船2 | トップページ | シンガポール紀行---その46 チャンギ国際空港 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック