« モロゾフのクッキー | トップページ | 冬至 »

2011年12月22日 (木)

知多半田旅の思い出---その7

Ch1211mitsukan0112/11(日)は、朝6時頃には起床しました。名鉄イン半田駅前の1階で本当に簡単な朝食を取り、ミツカン「酢の里」博物館を見学に行っています。見学開始は9時に予約していたのです。8:30分頃にホテルをcheck outしタクシーで博物館へ向かっています。こちらはミツカンの旧本社社屋です。中埜商店と記載されています。Ch1211mitsukan02奥の立派な建物が新しいミツカンの社屋です。ミツカンの社名の由来は、博物館の中に入ってから判りました。Ch1211mitsukan03ミツカンマークの上は、ご想像のとおり「三」を意味します。まるは「まるくおさめる」という意味のようです。つまり、○は「環(かん)」なのです。それでミツカンというようです。勉強になりました。

« モロゾフのクッキー | トップページ | 冬至 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/53512436

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半田旅の思い出---その7:

« モロゾフのクッキー | トップページ | 冬至 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック