« 仮想日本縦断高速道路の旅---その22 | トップページ | 知多半田旅の思い出---その1 »

2011年12月13日 (火)

ビブリア古書堂の事件手帳

Photoビブリア古書堂の事件手帳です。次男が読み終わった本を借りて読んでみました。第1話はあまり大したことはありませんでしたが、第2話から面白くなります。初対面の人間とは口も聞けない若くて美しく本に詳しい女店主栞子さんが本の話になると饒舌になり、事件を解決していくという話です。謎解きはディナーの後での影山のような存在です。第2巻を博多の紀伊国屋書店で購入して来ました。次男が期末試験が終了するのを心待ちにしていたので、先に次男が第2巻を読みます。

« 仮想日本縦断高速道路の旅---その22 | トップページ | 知多半田旅の思い出---その1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/53403769

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帳:

« 仮想日本縦断高速道路の旅---その22 | トップページ | 知多半田旅の思い出---その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック