« 仮想日本縦断高速道路の旅---その25 | トップページ | 国立大学前期日程入試発表---不合格 »

2012年3月 7日 (水)

ビブリア古書堂の事件手帖2

02次男が年末に博多の紀伊国屋書店で購入したビブリア古書堂の事件手帖2を借りて読みました。事件といっても殺人事件が発生するわけではありません。登場人物の周囲で発生した、ちょっとした事件だけです。栞子さんのお母さんのことが出てきます。やや、取って付けたような印象がありますが、どのような展開になっていくのでしょうか。次男が次巻を購入した後に、また、借りて読んで見ましょう。このシリーズは、「謎解きはディナーの後で」のように、ひょっとするとテレビドラマになるかもしれません。最近の文庫本は、活字が大きく老眼には助かります。

« 仮想日本縦断高速道路の旅---その25 | トップページ | 国立大学前期日程入試発表---不合格 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/54020939

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖2:

« 仮想日本縦断高速道路の旅---その25 | トップページ | 国立大学前期日程入試発表---不合格 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック