« 今日の体重 | トップページ | 今朝の果物 »

2012年8月 6日 (月)

大空港アーサー・ヘイリー著---下巻

02_4アーサー・ヘイリー著の大空港下巻です。とうとう、機内で爆発が発生しました。機体後部を損傷する爆発です。爆発により犯人は死亡、CAのグエン・メイヘンは重傷を受けます。高高度を飛行していたBOEING707が損傷を受けたことにより機内の与圧は減じて、酸素濃度、気温が急激に低下します。訓練機長ハリス、先任機長デマレストは高度を下げ、出発したリンカーン空港へ引き返すことにします。機体損傷があり、燃料を廃棄した場合、火災発生の危険性があり、燃料廃棄が不可能です。重い重量のまま、損傷した機体で着陸する必要性があります。しかし、出発空港の最も長く、幅員のある滑走路はぬかるみに主脚を取られた飛行機が身動きできず移動作業中です。このような展開で物語が継続します。出張中の待機時間でかなり、読書することが可能でした。なかなか、楽しませて頂きました。こちらもアマゾンで古本を購入しています。

« 今日の体重 | トップページ | 今朝の果物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/55304035

この記事へのトラックバック一覧です: 大空港アーサー・ヘイリー著---下巻:

« 今日の体重 | トップページ | 今朝の果物 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック