« 近所の散策---大暑の頃5 | トップページ | 今日の夕食 »

2013年7月30日 (火)

大地の子と私

Photo山崎豊子氏の「大地の子と私」です。本来、物語ではない、このような本を読むことはないのですが、丁度、大地の子を読んだ後なので、こちらの本も読んでみました。大地の子の取材に関しての山崎氏のご苦労が記載されています。大地の子を書き上げた後、各雑誌に記載されたものを収載しているので、当然、重複している内容もあります。大地の子の完成には、胡耀邦氏の協力が必須であったことが記載されています。山崎氏が中国を取材されていた1980年代前半は、私は大学生でしたが、胡耀邦氏については知りませんでした。この機会に、ちょっと勉強しようと思います。大地の子が完成した後、山崎氏はその本を彼の墓前に手向けるためだけに中国を訪問しています。故人も真の中国を記載したことを喜んでいることでしょう。日本ではテレビ放映された「大地の子」ですが、日中協同製作にもかかわらず中国では未だ、放映されていないようです。やはり、過去の文化大革命のことには触れられたくないのでしょう。

« 近所の散策---大暑の頃5 | トップページ | 今日の夕食 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/57740202

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の子と私:

« 近所の散策---大暑の頃5 | トップページ | 今日の夕食 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック