« エスティマ9万Km走行 | トップページ | そうでもない---台風15号 »

2013年8月30日 (金)

近江商人魂---上

1童門冬二氏の「近江商人魂ー蒲生氏郷と西野仁右衛門」です。外国の本を読み、そのテンポの遅さにうんざりし、今回は同氏のこの本を選択してみました。西武鉄道のグループ企業として近江鉄道があったので、何となく近江という地方に興味があったからです。タイトルにある西野仁右衛門というのは創作で、本来は、西川仁右衛門のことを記載してるようです。西川とはふとんで有名な西川産業です。この会社を起業したのが西川仁右衛門で、戦国時代の創業のようです。行商から身を立てた経緯と、蒲生氏郷との関連が物語りとして書かれています。約350ページほどの上巻ですが、一気に読めてしまいます。

« エスティマ9万Km走行 | トップページ | そうでもない---台風15号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

へぇー、西川の布団の創業は戦国時代なのですか?( Д) ゚ ゚
長い歴史があるのですね、ていうかよく暖簾を維持してきた事が凄い…
相当な努力と苦労があったことでしょうね。
所で仁さん、東京の入院の方は落ち着かれているのですか?

この本によると西川産業は、蚊帳と畳表から起業されたようです。いずれも当時の近江地方の特産だったようです。蚊帳が緑色なのも西川産業が創めたことのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/58055044

この記事へのトラックバック一覧です: 近江商人魂---上:

« エスティマ9万Km走行 | トップページ | そうでもない---台風15号 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック