« 今日の夕食 | トップページ | 仮想日本縦断高速道路の旅---その44 »

2013年9月18日 (水)

近江商人魂---下

Photo 近江商人魂---蒲生氏郷と西野仁右衛門その下巻です。蒲生氏郷の部下の管理方針は、「給与と情」だそうです。これらが車の両輪となって働き組織が活性化して行くという信念を持っていたようです。どちらか一方が欠けても組織は上手く運営できないと考えていたようです。その通りかもしれません。しかし、結局、蒲生家は、この人身掌握術でも部下同士の内輪もめにより3代で取り潰しとなっています。人を管理することは難しいですね。蒲生氏郷が、今の伊勢松坂や会津若松という都市を整備したことは知りませんでした。

« 今日の夕食 | トップページ | 仮想日本縦断高速道路の旅---その44 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/58073857

この記事へのトラックバック一覧です: 近江商人魂---下:

« 今日の夕食 | トップページ | 仮想日本縦断高速道路の旅---その44 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック