« 今日の昼食 | トップページ | jogging shoes »

2013年9月26日 (木)

ガラスの城

Photo_2
松本清張の「ガラスの城」です。久しぶりの松本清張です。新潮文庫の松本清張の長編作品は殆ど読んでしまったので、今回から講談社文庫のものを選択しています。内容は、エリートコースの販売課長が社員旅行の晩に行方不明となり、やがて惨死体で発見されます。動揺する社内の空気のなかで、執拗に死の謎を追う女子社員---。ガラスの城のような都心の高層ビルに勤める一流サラリーマンの世界に渦巻く、さまざまな欲望と犯罪の構図を描いた作品です。この本の構成が実に見事です。「なるほど」といった感想です。テンポが速いことから2晩程度で、一気に読めてしまいます。

« 今日の昼食 | トップページ | jogging shoes »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/58107794

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの城:

« 今日の昼食 | トップページ | jogging shoes »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック