« 目薬---ROHTO Z! | トップページ | 東京へ »

2013年10月18日 (金)

252生存者あり---DVD

252 「252生存者あり」のDVDを借りて見ました。例によって「おすすめ」のシールが貼付してあったからです。内容は、新橋駅が巨大津波に侵され、生き埋めになった遭難者を台風来襲中に救出するということになります。物語の進行に?が付きます。同じ遭難が二重、三重に発生してしまうのです。見ていて少々、「あれ」という感覚になってしまいます。また、若い韓国人女性に輸血をするシーンがあるのですが、たとえEDTAがあったとしても、非常に現実離れしているシーンとなっています。そして、この韓国人女性、映画の設定通りに出血性腹膜炎?となっていれば、本来、歩行することすら不可能なはずですが、輸血後、歩行しているのです。医学的考証をして欲しかったものです。ちなみに「252」とは、打音信号で「生存者あり」という意味だそうです。

« 目薬---ROHTO Z! | トップページ | 東京へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/58325712

この記事へのトラックバック一覧です: 252生存者あり---DVD:

« 目薬---ROHTO Z! | トップページ | 東京へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック