« こぼれ種朝顔2014---その15 | トップページ | 休日の過ごし方---その1 »

2014年8月16日 (土)

旅の思い出北海道旅行2014---8/8の行程その1

2014080801
ブログのネタが少なくなって来たので、いつもの様に旅の思い出シリーズの復活です。貧乏性ですので、基本的に旅行は旅行前、旅行中、旅行後の3回、楽しむことにしています。旅行前は下調べを兼ねたブログ作成です。旅行中は勿論、旅行を楽しみます。旅行後には撮影した写真でブログを作成したり、家族で写真を一緒に見て、旅行を回顧して楽しむのです。ということで、今回の北海道旅行を振り返ってみます。旅行出発前から台風11号が九州に接近し出発が危ぶまれていました。8/8の深夜、早朝には結構な雨が降っていたのを寝ながら感じていました。この日はいつもよりやや早く5:00頃には起床しています。朝食を取り、7:50分頃には自宅前で写真撮影も可能なほどでした。雨が降っていないのです。予定より10分早く、自宅を出発したのですが、扇風機の電源を切ったか否か不明で一旦、自宅へ戻っています。駐車場にクルマを置きましたが、この時も傘は使用せずに空港ターミナルへ移動することが出来ました。空港ターミナル前で雨が降らなかったことに感謝し、事務所で机が隣同士で東京ディズニーランドへ同便で家族と一緒に出発する同僚とハイタッチです。写真は、羽田空港まで搭乗したBOEING 737-800型機です。特徴は、横からみて主脚のタイヤが1つ、前から見てエンジンカウルが丸ではなくオムスビ型となっていることです。搭乗時、bording bridgeを通過中に急に強い雨が降り出しました。妻と雨に濡れなかったことを天に感謝しました。2014080802
予定通りに羽田空港に到着しています。羽田空港では第一ターミナルの南ウイングに到着しているため、新千歳空港行きの飛行機に乗り継ぐために北ウイングへ移動しています。このウイング間の移動に約20~30分程度を有しています。海外の空港に比し決して大きな空港とは思えない羽田空港といっても、やっぱり広い空港です。今回は同じJAL便での乗り継ぎでしたので、この程度で良かったのでしょう。さて、写真は新千歳空港まで搭乗したBOEING 777-300です。特徴は、横から見て主脚のタイヤが3つ、搭乗口、非常口が5つあることです。中心4列を当家が座っていたので機上から外の景色は見れませんでした。

« こぼれ種朝顔2014---その15 | トップページ | 休日の過ごし方---その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も同じです、ガイドブックとインターネットで調べたことを旅行ノートに書き込み
旅行中はそのメモを参考にしながら歩きます、下調べしたほうが訪れる先の地名とかが納得できるし(特に海外だと覚え難い地名だから)帰ってきたら写真整理のとき
旅の模様を思い出しながら整理していきます。こういう工程は私には苦にならないし
楽しいです。

旅の思い出シリーズで、一緒に北海道旅行へ行った気分を味わって下さい。これから、続々と掲載されます。お楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/60138134

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出北海道旅行2014---8/8の行程その1:

« こぼれ種朝顔2014---その15 | トップページ | 休日の過ごし方---その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック