« 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その4 | トップページ | 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その5 »

2014年9月24日 (水)

コンチキ号漂流記

Photo
今回は、こちらの本を読んでいます。コンチキ号漂流記です。いかだコンチキ号の夢と冒険の記録となります。1947年、ノルウエーの学者ハイエルダールが南米のペルーから南太平洋の島までいかだコンチキ号で航海した貴重な記録です。20世紀の名著に数えられている記録文学の傑作とあります。こちらの本は、以前から当家の書庫にあったものです。小学校上級向けの偕成社文庫となります。実は、妻が小学校の頃に好きで読んでいた本で、大切に今まで保管していたようです。小学生向きの本ですので、漢字にはルビが付いています。内容としては南太平洋諸島ポリネシア人の起源が南アメリカから海を渡って渡来したことを示す実験考古学の漂流記です。コンチキ号は、「いかだ」とはいえかなり大掛りなものです。竹小屋、竹甲板、可動竜骨があり、無線器まで搭載していました。漂流記としてなかなか面白い内容でした。

« 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その4 | トップページ | 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その5 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/60213753

この記事へのトラックバック一覧です: コンチキ号漂流記:

« 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その4 | トップページ | 旅の思い出北海道旅行2014---8/10行程その5 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック