« 太平洋戦争 日本の敗因〈1〉日米開戦 勝算なし (角川文庫) | トップページ | こぼれ種朝顔2015---その1 »

稲の定点観測2015---その10

2015052301
宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。今日は曇天ですが、過ごしやすい気温となっています。昨日までの日差しは殆ど夏のようでした。いつもの山は青々としています。

2015052302
この時期になると水路から田には水を入れないようです。田の方も水もほんのチョットだけになっています。

2015052303
稲の方は順調に生長しているようです。写真は本日、朝、7:30分過ぎに撮影しているものです。

さて、昨日、4日ぶりに帰宅すると妻がぼやいていました。「娘は自転車で転倒して怪我をするし、旦那は腹痛で入院するし、玄関の電球は切れるし、電子レンジは壊れるし」と。どうやら当方の腹痛入院は、玄関の電球や電子レンジと同等の扱いのようです。夕食も、いつもと同じようなmenuとご飯でした。自分で良く噛んで食べればお粥と変わらないと納得しながら、声には出さずに食べていました。

本日、長女を学校まで送り室内清掃をしていました。妻は大阪経由で新潟まで日帰り出張です。当方は4日間、病院内にズーッといたので、外の空気が非常に恋しかったです。病院内にいることに飽きました。今日の午前中は一人でゆっくりと過ごす予定です。腹痛はありません。ご心配なく。




|

« 太平洋戦争 日本の敗因〈1〉日米開戦 勝算なし (角川文庫) | トップページ | こぼれ種朝顔2015---その1 »

コメント

ヽ(*≧ε≦*)φ仁さんの奥様に対する愛情が溢れてますよ~  電球や電子レンジと同等の扱いじゃないですよ、
凄いお似合いの夫婦で覘いてみてぐらい面白そうです。
もうー、コメントを書きながら私は一人にやけてます。(笑)

投稿: ten.Y | 2015年5月25日 (月) 12時52分

当方の腸閉塞入院が玄関の電球、電子レンジと同等の扱いだったことが仕事場でも受けています。

投稿: いなか仁 | 2015年6月 2日 (火) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/61631947

この記事へのトラックバック一覧です: 稲の定点観測2015---その10:

« 太平洋戦争 日本の敗因〈1〉日米開戦 勝算なし (角川文庫) | トップページ | こぼれ種朝顔2015---その1 »