« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

Halloween

Halloween
訪問を受け入れてくれる家庭が少ないとのことで、妻がHalloweenの受け入れを引き受けています。当家の簡単な飾りつけは終了したようです。

長女も当方も不在なのですが、19時頃に、子供達が 「Trick or treat」と言って近くの公民館からやってくるはずです。お菓子とから揚げを準備しているようです。妻は100円ショップで購入したもので仮装するそうです。天候が回復して良かったです。

近所の散策---霜降の頃5

Photo
昨日から冷たい雨が降っていましたが今朝、明け方には雨は止んでいます。天気予報ではこれから回復するはずです。

今朝は6:30分頃に起床し、朝食を頂き、曇天の中約3Kmのjoggingに出かけています。走っていると体を通り過ぎる風に冷たさを感じ、近日中に手袋も必要になるかもしれないと思いました。

こちらは、当家にあるハイビスカスです。花弁には雨粒が残っています。昨年は、庭師の手により冬前にビニール袋が掛けられ越冬しています。今年も、そんなことを感じる季節になりました。

2015年10月30日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅34

415
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。保土ヶ谷2丁目バス停付近から樹源寺前を通過し、5/4午前9時前には権太坂付近に達しています。下調べの時点では、この付近が非常に込み入っており、当方にとっては難所かと推定していましたが、結果的には、こちらのような案内板があり心配は杞憂でした。

417
少々、判り難いのですが、こちらが権太坂の改修記念碑となります。石造りだと風雪に耐え、長期間、残るようです。だからといって、こちらの石碑が建立された時期は知りません。

419
こちらから権太坂が始まった記憶があります。結構、傾斜があり登坂にはしんどい坂であった記憶が残っています。日本橋を出発してから初めての急峻な勾配が続き、東海道最初の難所であったようです。さて、箱根駅伝では実際の権太坂は通過しないようですが、付近の国道1号線沿いを権太坂と称して往路2区の難所としているようです。


2015年10月29日 (木)

近所の散策---霜降の頃4

Photo_4
こちらもjogging中に見かけた花です。当方は朝顔もどきとして理解していますが、本来の正式な名称があるはずです。

2
結構、沢山の花弁が開花しています。一部、枯れる直前のものもありますが、その姿も朝顔に良く似ています。以前、妻に聞くと「良く似ているけど、朝顔ではない」と言っていました。そうなのでしょう。


2015年10月28日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅33

406
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午前8時半過ぎには保土ヶ谷2丁目付近に到達しています。こちらは横浜方面へ向かうバス停のはずです。その先には、

408

道路がこのように分岐しています。写真左が国道1号線で、右が旧東海道となります。当然、国道1号線には多数の車両が通行していますが、旧東海道には車両は殆ど通行していませんでした。一本裏道になっただけで、清閑とさえ感じられました。現代と江戸時代の時の流れを実感します。

410
旧東海道に入ると直ぐに、こちらのような案内板がありました。旅する人間にとっては非常に心強いものとなります。



2015年10月27日 (火)

近所の散策---霜降の頃3

Photo_3
こちらもjogging中に見かけた花です。自宅近くのイタリアレストランの駐車場に開花していました。紫色の花ですが、花が線状に繋がっているように見えます。太陽光を浴びて綺麗でしたよ。奥行きがあるのでfocusの位置を決定するのが難しい花です。

2015年10月26日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅32

396
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4は午前7時半頃にはホテルをcheck outし電車で川崎駅から保土ヶ谷駅へ移動しています。午前8時過ぎには保土ヶ谷駅に到着し近くのコンビニでおむすびを買い、ベンチで頂いたように記憶しています。写真は保土ヶ谷駅前です。

405
踏み切りを渡り、旧東海道を西に向かいます。すると、こちらの案内がありました。茶屋本陣跡を示すものです。

404

案内の下には、このような記載がありました。1864年の茶屋本陣(九左衛門)の規模。建坪63坪、間口19.1m、奥行き10.9m、室数八、門構付とあります。本陣って、意外とこじんまりしていたのですね。もっと規模が大きいものを想像していました。

2015年10月25日 (日)

近所の散策---霜降の頃2

Photo_2
こちらもjogging中に見かけた花?です。勿論、花の名称は不明です。白く細い繊維のような花がぶら下がっています。葉を見るとシダ系の植物でしょうか。何年も同じコースをjoggingしていますが、今回初めて発見しました。かなり遠くにありデジタルズームを使用して撮影しています。バックの青い空と対照的な白色で綺麗です。

さて、今朝も6:30分頃には起床し朝食を頂き、7:30分からがっちりマンデーを見てから約3Kmのjoggingへ出かけています。今朝8:00分、自治公民館の清掃に妻で出かけていますが、地域の運動会が開催されるとのことで約15分程度で帰宅してきました。当方は、10:00から「列車に乗って」(たぶん九州のローカル)をみるいつもの日曜日となるはずです。

2015年10月24日 (土)

近所の散策---霜降の頃1

Photo
今日10/24が二十四節季の霜降のようです。今朝も6:30分頃には起床し朝食を頂いています。午前9時頃からいつものように約3Kmのjoggingへ出かけています。街路樹として植えられている椿の下には雑草が伸びています。しかし、誰かが先端を丸く縛っているようです。一箇所だけではありませんでした。通行する際に体に接触するのを避けるためにしたのでしょうか。でも、車道側も丸くなっています。

さて、6:30分の起床時は外はやや暗い印象がありましたが、午前7時半を過ぎると眩しいくらいの日差しとなりました。天気が良いだけで気分も明るくなります。ブログを書いた後は室内清掃の予定です。天気が良くても特別な予定はありません。

2015年10月23日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅31

383
今年5月の連休に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午後3時過ぎにJR保土ヶ谷駅付近に到達しています。こちらは問屋場跡の案内板です。今、振り返ってみると何故、正面から撮影していないのか不思議です。恐らく、何らかの理由があったのでしょう。これではなかなか判読できません。384
近くには高札場跡の案内もありました。江戸時代の高札は、現在の官報みたいなものだったのでしょうね。

385

近くには、このような案内板もありました。金沢横町道標四基の案内です。この辺りは、金沢浦賀往還への出入り口に相当していたようです。
4つの道案内は、円海山之道、かなざわかまくら道、杉田道、富岡山芋大明神の道を示しているようです。

386
実際の4基の道標は、こちらのようになります。道標の後ろにある案内板を撮影したのでした。

この5/3は迷子になったり、腰痛、下肢痛があったので15時半には行程を終了し保土ヶ谷駅から宿泊先の川崎のホテルまで電車で帰っています。日記のよるとホテルに到着後、かめかめさんへ電話したり、ホテルで洗濯をしていたようです。

2015年10月22日 (木)

落日の宴---下巻

Photo
今回は、こちらの本を選択しています。吉村昭氏の「落日の宴」下巻です。本の帯には以下のような記載があります。

クリミア戦争で英仏と戦う祖国を離れて折衡に臨むプチャーチンの艦船が地震、津波で被害を受けて沈没し、乗組員五百人が上陸する事態に。厳しい折衝を終え、幕府の配慮で完成した「戸田号」で帰国の途につくプチャーチン。日露関係のみならず、日本外交史において最大の功労者ともいうべき川路聖謨の生涯。

上巻で安政東海大地震が発生し、プチャーチンが座乗するディアナ号が津波の被害を受けて沈没してしまいます。その際、ロシア人と日本人船大工が協力して「戸田号」が造船されています。この船は日本で初めて作られた竜骨をもつ西洋式艦船であったはずです。下巻では、その造船の際の詳細が記載されていることを期待しましたが、川路の生涯の記載となっています。異例の出世をしてきた川路も、その後、左遷されたり、復活したり、病に倒れたりと普通の人生を歩んでいます。

Wikipediaのディアナ号の参考欄に、戸田号造船時を記載した書籍が羅列されています。手に入るのであれば、読書してみようかと思います。

2015年10月21日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅30

377
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午後3時過ぎに天王町駅付近から保土ヶ谷に向かって歩いています。やはり写真のように旧東海道を彷彿とさせる家屋が残っています。

378
このような案内板がありました。今井川に掛かっていた旧中橋跡の案内板です。中橋は保土ヶ谷宿を横切っていた今井川に掛けられた橋のようです。今井川の流路の構造から大雨になった場合に下流域が浸水していたようです。幕末となり交通量が増加したことで、改修されたようです。その際に発生した多量の土砂は品川台場建設に流用されたことを案内しています。今井川の「今井」に反応してしまいました。

380
位置的には、JR保土ヶ谷駅の直ぐ近くまで来ています。写真左が東京方面、右が小田原方面となります。

381
JR保土ヶ谷駅前にある旧東海道です。何となく雰囲気が残存しています。写真右はdrug stroreです。こちらで腰痛、下肢痛に対してバンテリン液を購入しています。




2015年10月20日 (火)

近所の散策---寒露の頃4

Photo_3
こちらもjogging中に見かけた柑橘系果実です。太陽の光を受けて綺麗に見えます。こちらの果実は、実は、この時期に毎年撮影しているものです。「今年はどうかな」思って走っていると、期待通りに実を付けていました。ちょっと、安心しています。

2015年10月19日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅29

373
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。迷子になって電車で相鉄線天王町駅まで移動しました。天王町駅前には、こちらの案内板がありました。

372
その周囲には旧帷子橋跡に関する案内板もありました。内容を要約すると帷子橋は保土ヶ谷付近を代表する風景として知られ、広重の東海道五十三次にも描かれているとのことです。

02
広重の保土ヶ谷宿に描かれている帷子橋は、こちらになるようです。


2015年10月18日 (日)

Kekkon
東京の母から銀婚式を祝う花が届きました。まあ、それだけなのですが。

近所の散策---寒露の頃3

Photo_2
こちらもjogging中に見かけた風景です。秋を迎え柿が成熟しているようです。空気も乾燥しているのでしょう、青く澄んだ空が非常に綺麗です。

今朝も6:30分頃には起床し朝食を頂き、7:30分からがっちりマンデーを見た後から約6Kmのjoggingに出かけています。外の空気はやや冷え込んでいるのですが、晴天ともなれば宮崎の日差しは強く、日陰を探してはそちらのコースを選んで走ってきました。これから、10:00からは「列車に乗って」というJR九州提供の番組を見てから、いつも通りの日曜日となりそうです。

2015年10月17日 (土)

近所の散策---寒露の頃2

Photo
当家に出入りしてくれている庭師の方が当方の小さな小さな前庭の手入れをしてくれました。少々早いですがお正月前のお手入れのはずです。延びたときわまんさくや芝も綺麗に刈り取られ、その長さが一定に整えられています。こちらは今朝10時頃に撮影したものです。

昨夜は久しぶりの夜勤でした。結果的には17時から24時頃までバタバタとしていましたが、それ以後のcallはありませんでした。9時前には仕事場を出て、上の写真を撮影した後、約3kmのjoggingへ出かけています。運動着のまま、先週の高速道路走行で前面に虫が付着したクルマを10年ぶりくらいに洗車してからシャワーとなりました(前面のみの洗車)。午後は散髪に出かける予定です。長女が学校行事で先週に引き続き博多へ行っています。なんと今日は日帰りだとのことです。妻は仕事場へ行っているので、これから室内清掃をして簡単に昼食を摂ります。

2015年10月16日 (金)

落日の宴---上巻

Photo


今回は、こちらの書籍を選択しています。当方の好きな吉村昭氏のおそらく遺作となったものです。少なくとも当方には馴染みの薄い川路聖謨に関して記載したものです。本の帯には以下のような記載があります。

江戸幕府に交易と北辺の国境画定を迫るロシア使節のプチャーチンに一歩も譲らず、領土問題にあたっても誠実な粘り強さで主張を貫いて欧米列強の植民地支配から日本を守り抜いた川路聖謨。軽輩の身ながら勘定奉行に登りつめて国の行く末を占う折衝を任された川路に、幕吏の高い見識と豊かな人間味が光る。

他人、他国との交渉というものは誠実、正直に主張すべきことは主張し、相手の言い分にも充分に耳を傾け、何度も話し合うことが必要なようです。まあ、「話せば判る」ということでしょうか。川路聖謨は人間的にも優れた人格者だったようです。プチャーチンも川路に尊敬の念を抱き、川路もプチャーチンに対して同様に思っていたようです。

2015年10月15日 (木)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅28

364
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午後1時過ぎには横浜駅近くに上台橋を通過しています。こちらの橋のもつ意味合いに関しては不明です。ガイドブックに記載があったので撮影しています。さらに旧東海道を下ると、

365
浅間神社近くの浅間下交差点に達しています。これから迷入の始まりです。辿るべき通りを1本間違えたようで、どんどん坂を上り、住宅地に迷入してしまいました。心の中で、I am lostと叫んでいましたががどうにもなりません。結果的には何と、

369
三ツ沢公園に来てしまいました。どうやら北西方向にずれてしまったようです。こちらの三ツ沢公園には高校時代にクラブの試合で訪れたことがあるので、それなりに感慨深いものがありました。この後、三ツ沢公園前のバス停から横浜駅までバスで移動し、横浜駅から相鉄線に乗車し天王町駅まで移動して旧東海道を保土ヶ谷方面へ歩いています。浅間下から天王町駅間は、後日、逆方向に歩くことにしました。


2015年10月14日 (水)

湯布院土産

Photo
ten.Yさんが仕事場に来てくれました。そして由布院でのお土産を頂戴しました。「豊後牛ご飯だれ」です。ラベルには、「豊後牛のうまみがアツアツの御飯にぴったりの一品です」とあります。大分県由布市の(有)清美堂BBSKが販売しているようです。ten.Yさんは、10/29よりヨーロッパへも旅行に行かれるようです。悠々自適の生活を満喫されているようです。羨ましい限りです。写真右は、ten.Yさんが当方の仕事場に来る途中で頂いた梨です。大きな立派な梨です。早速、自宅へ持ち帰り頂戴しようと思います。いつもいつも、ありがとうございます。

仮想日本縦断高速道路の旅---その69

2015100402
2015年9月1日から9月30日までjoggingで75Km走っています。今回の仮想走行は、九州道加治木ICから隼人道路を経由し東九州道曽於弥五郎ICまで走行したと仮想します。この間は45Kmで通常39分で走行するようです。料金は1150円でECT割引では800円に割引されるようです。残の30Kmを持ち越し分へ加算します。持ち越し分の残は55Kmとなります。

勿論、こちらも地元となりますので走行したことがあります。その昔、子供たちが小さかった頃、鹿児島水族館への往復や、隼人にあるホテル京セラに宿泊した際に利用したことがあります。ただし、宮崎市内から利用する場合には、都城市街を縦断することになり都城ICと曽於弥五郎IC間の移動にかなりの時間を要します。

2015年10月13日 (火)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅27

 355
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午後1時過ぎには神奈川台の関門跡に到着しています。

256
横浜開港後外国人が何人も殺傷されたため、幕府は横浜周辺の主要地点に関門や番所を設け、警備体制を強化したようです。この時、神奈川宿の東西にも関門が作られ、西側の関門が神奈川台の関門だったようです。

354
関門跡の全体像は、こちらのようになります。石碑もあったようです。

2015年10月12日 (月)

今回のホテル

今回のホテル
今回のホテル
今回、宿泊したホテルはホテル一楽です。天神南にあります。勿論、大浴場付きです。小さいながらサウナもありました。

2015年10月11日 (日)

宮原パーキングエリア

宮原パーキングエリア
宮原パーキングエリアで昼食です。レストラン三南でかしわうどんと高菜飯を頂きました。上りの駐車場は混雑しています。道路はそんなに混雑はしていません。

近所の散策---寒露の頃1

Photo_2
10/8が寒露だったようです。当家の駐車場横にはお隣さんのキンモクセイが植樹されています。ふと、駐車場に出たときに、その香りに気がつきました。昨年は、キンモクセイの開花も、その香りも気がつかず過ぎたことを覚えています。

さて、今朝は6:30分頃に起床し朝食を頂き、7:30分からがっちりマンデーを見てから約3Kmのjoggingに出かけています。シャワーを浴び、現在となっています。10時頃から連休を生かして博多までドライブ予定です。昨日は長女の塾の予定がはいっており出発できませんでした。今日出発の1泊なので博多のホテルがようやく予約できました。


2015年10月10日 (土)

エスティマ123456Km走破

201510
昨日、仕事場からの帰路に愛車エスティマの走行距離が123456Kmとなりました。丁度、宮崎空港ランプの近くで、クルマの通行量も空いていたのでクルマを路肩に停めてデジカメで撮影しています。外は既に暗くなり、明るくないレンズのデジカメだったのでシャタースピードが遅く手振れしています。でも、オッドメーターの数字が読み取れるものと思います。

さて、今朝は7時頃に起床し朝食を頂いた後、8時前から約2時間、driveに行っていました。空は曇天です。予想通り先ほど帰宅しています。3連休の初日は特に予定がありません。読書したり、PCの前で時間を過ごすことになりそうです。

2015年10月 9日 (金)

零式戦闘機

Photo

今回は、こちらの本を選択しています。吉村昭氏の零式戦闘機です。以前、柳田邦男氏の殆ど同名の本を選択して読書しています。比較のため引き続き、こちらの本を選択しています。本の帯には、「昭和十五年=紀元二六〇〇年を記念し、その末尾の「0」をとって、零式艦上戦闘機と命名され、ゼロ戦とも通称される精鋭機が誕生した。だが、当時の航空機の概念を越えた画期的な戦闘機も、太平洋戦争の盛衰と軌を一にするように、外国機に対して性能の限界をみせてゆき……。機体開発から戦場での悲運までを、設計者、技師、操縦者の奮闘と哀歓とともに綴った記録文学の大巨編」とあります。

柳田邦男氏の同名の本が日米開戦までを記載しているのに対して、こちらの本は、終戦までを記載しています。日米開戦までに約半分の原稿量となっています。その分、どうしても零戦開発に割ける原稿量が減少し、柳田邦男氏の本と比し内容が乏しくなっている印象です。ただ、柳田邦男氏の本には記載されていない零戦完成後の輸送方法に、ペルシュロン系馬が使用された記載があります。吉村昭氏は、当時の最新鋭戦闘機が牛車、馬車で各務ヶ原飛行場まで輸送されていたことを対比的に記載したかったのでしょう。

本のカバーは当方が所有しているものと異なるのですが、ネット上にないので、こちらを拝借しています。

2015年10月 8日 (木)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅26

02
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午後1時前には大綱金比羅神社前を通過しています。こちらの神社の写真は割愛することにします。しばらく歩くと神奈川宿に入ったようです。こちらが東海道五十三次の神奈川宿の浮世絵です。

352
この浮世絵に描かれた場所に案内板がありました。そして田中家がありました。案内板には以下のような記載があります。田中家に関しては「神奈川宿がにぎわった当時から続く唯一の料亭が1863年創業の田中家です。田中家の前身の旅籠さくらやは安藤広重の東海道五十三次にも描かれた由緒正しき店名です。高杉晋作やハリスなども訪れました」坂本竜馬の妻「おりょう」については「おりょうが田中家で働き始めたのは明治7年、勝海舟の紹介で働き始めたと伝えられています。英語が話せ、月琴を弾くことができたおりょうは外国人の接待に重宝されまたした」

353
こちらが、現在の田中家です。写真右に案内板があるのがわかります。浮世絵を見てみると江戸時代は、この田中家の直ぐ裏で現在の横浜駅西口付近は海だったようです。

2015年10月 7日 (水)

まいにち修造

Photo_2
今回はアマゾンでこちらの商品を購入しました。1つは日めくりのまいにち、修造です。1日から31日まで毎月、使用することができます。最近、TVで松岡修造さんの番組があり、彼の一生懸命で純粋な姿に胸を打たれたからです。長女は、「すこしウザイ」と言っていましたが、トイレに設置することにしました。購入したのは当方ですが、毎朝、妻が日めくりしているようです。妻は気に入ったようです。そして、ついでに写真左の文庫本も購入してみました。近日中に読書を始めることになりそうです。

2015年10月 6日 (火)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅25

333
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3昼前には、新子安駅付近のロッテリアで、チースバーガー、フライドポテト、アイスコーヒーの昼食を摂っています。この頃、腰痛が出て果たして今後、徒歩の旅が継続可能か否か非常に不安に思っていたのです。どうにか現在の国道15号線沿いを歩き良泉寺に12時過ぎに到着しています。お寺さんにはあまり興味がないので先を急ぎます。

338
同様に洲崎大神の前を過ぎ、

340
普門寺の前を過ぎます。どうもこの辺は、お寺さん、神社が多い印象です。

341
そうして、京急神奈川駅付近に到着しています。こちらの駅にも神奈川宿歴史の道の案内板があります。旧東海道はこちらの線路を跨ぐことになります。


2015年10月 5日 (月)

長女のiPod

Ipod
高校2年生の長女が所有しているiPodです(たぶん)。写真のように液晶が割れています。当家では高校卒業まで携帯電話、スマートフォンは所有しないのがルールです。こちらのiPodも買ってあげた記憶はありません。最近、アルペンルートを旅行中、立山プリンスホテルのフロント近くで使用している姿を見て、初めて長女が所有していることを知りました。どうやら、こちらの機種はWifi接続のみのようです。Wifiが繋がるフロント近くで大事そうに使用していました。妻に聞くと、液晶が割れたiPodを昨年、先輩から貰ったようです。長男が帰省中に当家のWifiに接続していたようです。どうやらLineでも利用しているのでしょう。液晶が割れたiPodを嬉しそうに使用している姿が少々、せつなく、可哀想に思いました。「大学生になったらスマホでもiPhoneでも買ってあげるから」と言うと、普段は男親に不機嫌な長女が嬉しそうにしていました。本当に欲しいのでしょうね。

2015年10月 4日 (日)

近所の散策---彼岸過ぎ3

09
10/8が寒露のようですが表題は上記のようにします。こちらもjogging中に見かけた露地もののピーマンです。道路沿いの畑にあったものを撮影しています。こちらの畑は良く撮影するのですが、恐らくもともと農家の方が自宅用に栽培しているものと推定します。家庭菜園にしては栽培方法が上手すぎるのです。

さて、今朝は少々、寝坊をして7時頃に起床し朝食を頂き、がっちりマンデーを見てから約6Kmのjoggingに出かけています。空は雲一つない快晴です。心地よい風も吹いています。

2015年10月 3日 (土)

パンク

Photo
今朝、起床後、朝食を摂り登校する長女を見送りに駐車場に出たときに愛車エスティマ左後輪タイヤに釘のようなものが刺さっているのを発見しました。未だ、空気は抜けていないようです。走行できそうなので9時過ぎに近くのトヨタのお店で修理して貰おうと思います。

さて、今朝も午前6時頃には起床し7時過ぎから約3Kmのjoggingに出かけています。昨日の天気予報で今朝は放射冷却現象があるとのことでした。半袖、短パン姿でのjoggingでは、涼しいを通り越して少々、寒いくらいでした。放射冷却するくらいですので、空には殆ど雲はありません。良い天気の1日になりそうです。

2015年10月 2日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅24

327
今年の5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/3午前10時半過ぎにはyhideさんのメール通りにキリンビールの工場付近に到着しています。ビールビレッジがあるようです。天気も暑く、ビールを一杯引っ掛けていきたいことろですが我慢です。

329
旧東海道沿いに、こちらの看板がありました。天羽眼科医院の診療時間を告知しているものです。月、水、金の午後のみの診療のようです。医師は体調でも崩しておられるのでしょうか。休診の方が多いことになります。少々、心配です。さらに歩くと、

331
川か運河に船がもやってありました。横浜に近づいたことを実感しました。天候が良すぎて暑かった記憶が残っています。


2015年10月 1日 (木)

世界の果てまでイッテQのカレンダー---10月

Iq201510
とう(十)とう(十)10月です。十は「じゅう」で、「とう」と掛けています。世界の果てまでイッテQのカレンダー10月は、黒澤、川村、鬼奴さんの月と地球と木星だそうです。どうやらイギリスで撮影されたようです。各惑星の写真を各人にoverlapしているようです。なんだか奇妙な写真となっていますね。こちらのon airは見ていないような気がします。

さて、「とう」に関してです。九州出身の妻は、日本で一番優秀な大学は「とうだい」で、その次が「九大」だと思っていたそうです。「とうだい」の「とう」は「東」ではなく「十」だと思っていたそうです。嘘のような本当の話です。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック