« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日

201501
2015年の大晦日です。こちらは今朝9時前に撮影した近くの加江田神社の様子です。既に鳥居前には門松が設置されれおり初詣の幟も見えました。天気が良すぎるくらいで、気温も寒くはありません。鳥居をくぐると、

201502
本殿横には臨時のテントも設置されており初詣の参拝者を迎える準備は万端のようです。当方は元旦よりも大晦日の早朝の神社風景が好きです。元旦とは異なり、誰もおらず閑散として落ち着いている雰囲気が好きなのです。あと13時間もすると混雑するかもしれません。

さて、昨日は正午頃に博多を出発しています。ネットでは午後1時から3時の間に大宰府ー鳥栖間の渋滞予想でした。将にその時間帯に同箇所を通過するのでした。高速道路に乗ってからの昼食予定としています。基山、広川サービスエリアの混雑は予想していましたので北熊本SAでの昼食予定としていたのですが、入口付近でクルマの列を目撃し急遽通過することにしました。結果的には宮原SAに13:35分頃に到着し、fast foodsでの昼食としています。福岡半道橋IC-久留米IC間は通常よりクルマが多かった印象がありますが80Km/hを下回るほどの混雑には遭遇せず、無事、宮崎まで到着しています。宮崎到着後は、長女が借り、12/30が返却期限になっているDVDを返却しに行き尚更疲れました。

今朝も朝のjogging後に室内清掃を済ませました。これから雑用かな。

正午に追加記載です。そうそう、当方のLANが自然と回復しました。Buffaloのrouterではなく、NTT光のhome gatewayが原因だったのかもしれません。

2015年12月30日 (水)

今回のホテル

今回のホテル
今回のホテル
今回宿泊したホテルは、いつもの西鉄イン博多です。1月からのリブランド高級化に伴い館内は落ち着いた雰囲気になっています。

博多港

博多港
博多港
朝のジョギングで博多港へ来ています。マリンメッセには長蛇の列です。何かイベントがあるのでしょうか。

2015年12月29日 (火)

イルミネーション

イルミネーション
イルミネーション
博多駅前のイルミネーションです。綺麗ですが、やや肌寒いです。

窓から

窓から
福岡タワー、ヒルトンシーホーク、ヤフーオクドーム、西南学院が眺望できます。

北熊本サービスエリア

北熊本サービスエリア
北熊本サービスエリア
北熊本サービスエリアで昼食です。火の国チャンポンを頂きました。駐車場はさほど混雑していません。

博多へ

博多へ
これからクルマで博多へ向います。1泊の予定です。帰省のピークは明日のようで復路の渋滞が心配です。なお、昨夜から当方のネットが不通となりました。年末年始でもあり困った状況となりました。

2015年12月28日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅50

551
今年5月に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後1時半過ぎには浅間神社付近に居ました。こちらの案内板によると、富士山信仰に伴い村内安全を祈願して神社を勧請されたような記載があります。富士山山麓にある浅間神社と何か関係があるのでしょうか?調べてみると浅間神社って全国に多数あるようです。

553
こちらが、浅間神社の全体像となります。境内には樹齢600年を超える椎の木があるようです。

555
そして、大運寺入口を過ぎて藤沢方面へ向かいます。まあ、あまり神社、お寺さんには興味がないのです。

2015年12月27日 (日)

桜田門外の変---下巻

Photo

前回に引き続き、今回はこちらの本を選択しています。吉村昭氏の桜田門外ノ変下巻です。本の帯には以下のようにあります。

水戸の下級藩士の家に生まれた関鉄之介は、水戸学の薫陶を受け尊王攘夷思想にめざめた。時あたかも日米通商条約締結等をめぐって幕府に対立する水戸藩と尊王の志士に、幕府は苛烈な処分を加えた。鉄之介ら水戸・薩摩の脱藩士18人はあい謀って、桜田門外に井伊直弼をたおす。が、大老暗殺に呼応して薩摩藩が兵を進め朝廷を守護する計画は頓挫し、鉄之介は潜行逃亡の日々を重ねる……。

井伊直弼大老襲撃に関する記載はあまり長くはありません。実際の襲撃そのものも長時間ではなかったのでしょう。襲撃以後の関鉄之介の潜伏逃亡劇に下巻の多くを裂いています。こちらの逃亡潜伏劇では吉村昭氏の真骨頂が発揮されます。「長英逃亡」でもそうでしたが、その取材能力に敬服します。最終的に鉄之介は捕縛されてしまいます。

桜田門外ノ変の成功に留まらず、その現地指図役である関鉄之介の最期までを記載することに吉村氏の凄さを感じます。

2015年12月26日 (土)

近所の散策---冬至過ぎ2

1220
こちらは、当家の椿です。大きな花が開花しました。品種はカメリアファイアーダンスというそうです。勿論、当家に出入りしている庭師の方の趣味で植樹されています。最近となり、開花し始めました。樹木の高さは2m強でしょうか。樹木の先端の方から開花するようです。ということで仰角で撮影しています。直径10cm程度の大きな花となります。

宮崎空港

宮崎空港
宮崎空港到着ロビーに来ています。年末で出迎えの人々が多数、待機しています。いずれの便も多少、遅延しています。

2015年12月25日 (金)

クリスマス

Xmas
今日はクリスマスです。イブの昨夜、仕事から帰宅後に妻がクリスマスツリーの準備をしました。いわゆる一夜飾りです。昨夜は一応、ケーキなども夕食に出されています。写真は、当家の居間にあるクリスマスツリーとサンタさんのぬいぐるみです。その横には紙袋に入ったプレゼントもあるようです。プレゼントの内容は知りません。長女は起床後、液晶の壊れたiPodを操作していましたが、プレゼントには見向きもせず登校していきました。まあ、そのような年頃なのでしょう。

2015年12月24日 (木)

ふじ---りんご

Photo_4
ふじりんごが届きました。発送者は自分です。正確には妻です。妻が自宅用に発注したものです。夏はさくらんぼ、冬はりんごを発注しています。山形県のふるさと観光農園のりんごとなります。品格は秀と箱に記載されています。35玉はいっているそうです。妻は当家のみでは消費不可のため、職場でお裾分けをすると言っていました。既に30年のお付き合いだそうです。

2015年12月23日 (水)

近所の散策---冬至過ぎ1

Photo_2
どの家庭でも12/23の祝日には年賀状の準備ではないでしょうか。当家ではだいたい毎年、この日に年賀状の準備をします。元旦に到着するようになるためには12/25までには投函して欲しいとのこと。既に郵便番号が普及し、賀状配達に1週間は必要としないとは思うのですが、まあ、郵便局にも色々と事情があるのでしょう。結果的には、元旦に到着するように12/23の祝日に年賀状の準備をするのです。昔に比べて今は、年賀状の宛名書きはパソコンを使用するので大きな手間は掛かりません。当家では約2時間程度で宛名書きを終了しました。本来であれば一枚一枚、時間を掛けて書くのが良いのでしょうが、なかなか時間がありません。現代の時間の流れは速すぎるような気がします。

2015年12月22日 (火)

お花屋さん?

Photo_3
頂きものの植物を1階テラスに並べてみました。頂いたときにはアレンジメントでしたので、10日くらいで枯れるのかなと思っていましたが、何故だか枯れません。良くみるとプラスチックに容器に土壌が入り、それをバスケットに入れてあるものでした。妻が水をやってくれていたようです。テラスであれば、いっぱい太陽光を浴び、水も供給することができます。並べてみると妻は「花屋さんみたいだね」と言っていました。暖冬だから外でも良いのかな。

2015年12月21日 (月)

Garden lettuce mix 5

Lettuce1220
今週の水耕栽培Garden lettuce mixの状況です。生長の速度は決して速くはありません。品種の特徴でしょうか、葉も先端が茶色くなるので瑞々しさはないようです。スポンジ付近の葉は枯れています。本当にこれから生長するのかが心配になります。それでも成長の良いものは、それなりに葉が大きくなっていますが。今後の成長に期待です。

2015年12月20日 (日)

傘があった

Photo
行方不明になっていた傘がありました。なんと、当家の門表前にあったのです。恐らく、風で移動した傘を誰かが畳んで置いてくれていたのでしょう。何故、今まで気がつかなかったかというと、当家では駐車場から家に出入りしているので逆に門表前が盲点となるのです。

さて、今日も朝から良いお天気となりました。冷え込みはそうでもありません。今朝は寝坊をして午前7時頃に起床しています。朝食を摂った後、がっちりマンデーをみて約3Kmのjoggingへ出かけています。日差しが強い印象があります。シャワーを浴び、昨日録画したブラタモリを見ながらブログを記載しています。さて、今日はどのようにして過ごそうかな?

2015年12月19日 (土)

近所の散策---大雪過ぎ2

Photo
こちらは当家のハイビスカスです。昨日、出入りの庭師の方がビニール袋をかけてくれたようです。冬となっていますが、未だに開花しています。花の冬支度です。

昨日の朝は冷え込みました。いつもの公園では霜が降りていました。テレビでは初氷、初霜を報道していました。今朝は昨日ほでではありませんが、朝7時半前の時点で吐く息が白かったです。

長女は登校、妻は昨日から博多へ行っており一人の時間を楽しんでいます。今までに掃除、洗濯は終了しました。これからチョット、お勉強かな?

2015年12月18日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅49

546
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後1時半前には日本橋から約46Km地点に到着していました。ガイドブックによると原宿の一里塚跡付近に来ていることになります。何やらそれらしき樹木がありました。

547
対側にも一里塚のような樹木が残っています。

548
このような案内板もありました。拡大してみると

549
以下のような記載があります。「江戸より11番目の一里塚で、吹上の一里塚とも言われます。当時は松の木が植えられていましたが、明治9(1876)年に里程標の杭をたてるとき、一里塚は不要となったので取り払われました」とあります。えっ、先ほど見えていた樹木は一里塚と全く無関係だったようです。ハイ。

2015年12月17日 (木)

仮想日本縦断鉄道の旅---その1

02
先月で、仮想日本縦断高速道路の旅を終了しました。今月からは仮想日本縦断「鉄道」の旅とします。えっ、変わってないじゃんというご意見も多数、あるでしょう。でも、ウルトラマンシリーズやプリキュアシリーズが本質的に変化していないのと同様です。

2015年11月1日から11月30日までjoggingでちょうど100Km走っています。今回の仮想乗車は、宮崎駅から加治木駅まで乗車したと仮想します。この間は102Kmで通常各駅停車で117分で走行するようです。料金は2130円だそうです。仮想高速道路の旅の持ち越し分の88Kmのうち2Kmを使用することにします。持ち越し分の残は86Kmです。

この区間に日豊本線は地元ですので何度も乗車したことがあります。九州一周の旅や出張で鹿児島中央駅まで特急を利用したこともあります。加治木駅付近からは、通勤で利用するのでしょうか、なかりの乗客がいたことを覚えています。

2015年12月16日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅48

541
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後1時過ぎには「お軽勘平戸塚山中道行の場」の石碑付近に到着していました。

542
こちらが、本来の石碑のようです。なんだか歴史を感じますね。

543
碑石の由緒を記載した石碑もありましたが、よく判りません。ガイドブックによると仮名手本忠臣蔵にちなんで作成された石碑のようです。詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。

2015年12月15日 (火)

2016年日記帳

Photo
2016年用の日記帳を購入しました。写真左が現在使用している2015年用のものです。写真右が2016年用です。この約14,5年は日記を残しています。毎日、記載しないと忘れてしまうので旅先にも持参できる小さなものがお気に入りです。今回購入した日記帳は文庫本サイズのもので、集文館製のものです。博文館、手帖の高橋製のものはどこの本屋さんにもありますが、集文館製のものはなかなか入手困難です。博多の紀伊国屋書店には在庫があるので、年末に博多へ行った際には購入するようにしています。今回も10月に博多へ行った際には入手できず、11月下旬にようやく入手できました。ネットでも、以前は入手困難で、こちらの日記帳を入手するのは意外とストレスとなります。

2015年12月14日 (月)

桜田門外ノ変---上巻

Photo
今回はこちらの本を選択しています。吉村昭氏の桜田門外ノ変上巻です。吉村昭氏の長編は殆ど全て読んでいますが、こちらの本は未読でした。というのは、やはり人が死ぬ内容を嫌っていたためです。他に読書する本が少なくなってきたため選択しました。本の帯には以下のようにあります。

安政七年(1860)三月三日、雪にけむる江戸城桜田門外に轟いた一発の銃声と激しい斬りあいが、幕末の日本に大きな転機をもたらした。安政の大獄、無勅許の開国等で独断専行する井伊大老を暗殺したこの事件を機に、水戸藩におこって幕政改革をめざした尊王攘夷思想は、倒幕運動へと変わっていく。襲撃現場の指揮者・関鉄之介を主人公に、桜田事変の全貌を描ききった歴史小説の大作。

上巻は事件に至っていません。その事件に至るまでを記載しています。歴史の教科書でしか知らない井伊直弼によって敢行された安政の大獄が如何に残虐、非道であったのかが判ります。また、水戸藩と彦根藩がもともと犬猿の仲であったことも今回初めて知りました。

当方も元々、あまり争い事は好きではありませんが、あまり他人とは喧嘩をしないことですね。

花が届いた!

Photo
ten.Yさんからクリスマスの花が届きました。しかも心温まる手紙2通も添えられていました。手紙の内容は二人だけの秘密です。当方のようなオヤジには花は似合わないような気がしますが室内が華やいで和みます。ten.Yさん、いつもいつもありがとうございます。また、機会があれば宜しくお願いします。

2015年12月13日 (日)

近所の散策---大雪過ぎ1

01
今日は青島太平洋マラソン大会の開催日です。早朝はやや曇天でしたが、フルマラソンスタートの午前9:00頃には快晴となりました。当方は午前7:10分には自宅を出発し(マラソンでの交通規制を鑑み)、一仕事を終え9:40分頃には裏道を通って帰宅しています。それから少々、片付けをしてから10:40分ころから約3Kmのjoggingに出かけています。昨年も撮影した場所に無料駐車場の看板がありました。宮崎大学に無料駐車場があるのでしょう。早朝から駐車場と会場を行き来するシャトルバスが運行されていました。

02
jogging後、腹筋、背筋、ストレッチを実施しているいつもの公園です。写真のように綺麗な青空となりました。冬で空気が澄んでいるからでしょう。風もなく(少なくとも自宅周辺では)ランナーにとっては丁度よい天気となりましたが、少々、気温が高いような印象です。良い天気になって本当に良かったです。


Garden lettuce mix 4

Lettuce31
今週の水耕栽培、Garden lettuce mixの状況です。双葉は枯れてしまったしょうですが、本葉は成長を続けています。この1週間はあまり生長の兆しがありませんが、この時期はこうなのでしょう。気長に生長を待つことにします。

Lettuce32
水耕栽培を取りやめ、空いているプランターに植え替えたサラダ菜は元気に生長しています。やはり土の方が栄養分が豊富なのでしょうか。寒くなって来たのでサラダ菜を食べる虫はいないような気がします。こちらも生長が楽しみです。


2015年12月12日 (土)

散髪

散髪
今日はいつもの床屋さんで散髪です。髪の毛が伸びて気になりはじめると、どうしても散髪したくなります。師走でもあり、年末に近づけばなおさら混雑しそうなので本日の午前に予約を取りました。

昨日は低気圧の通過のためでしょうか、非常に気温が上昇し、昼間は21℃程度まで上昇したようです。そして、昨日、不思議なことが発生しました。一昨日の雨で使用した傘を駐車場に広げて乾かしていたのですが、いつの間にか消失していました。風で飛ばされたのかと思い近くを探しましたが、見つかりません。まあ、古くなった傘なので無くなっても良いのですが。

2015年12月11日 (金)

JUST PDF 3

Just_pdf

久しぶりにPCソフトを購入しました。JUST PDF 3高度編集版です。Amazonで\7700程度でした。こちらのソフト購入理由は、書籍を減らすことが目的です。ネット上でPDFで配布されており、同時に印刷物も送付されてくる雑誌を処分するのが目的です。こちらのソフトを使用すれば、PDFのページ、ファイル交換、連結のみならず、そのOCR機能を利用して直接、ワープロ感覚で編集可能との触れ込みです。実際、OCR機能を使用すると元々、ネット上でPDF fileとして配布されているものであればかなり高い確率で確実に変換、編集可能のようです。ただし、scannerで作成したPDF fileに関して認識困難な印象です。

こちらのソフトを購入してから気づいたのですが、同様の機能はScansnap s1500の附属ソフトや同梱されているAdobe Acrobat standard 9でも出来そうです。まあ、いっか。

2015年12月10日 (木)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅47

529
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後1時前には大坂付近に到着しています。こちらの大坂は戸塚の坂ともいうそうです。

536
案内板には、以下のようにあります。「かつては2つの坂から成り立っていたようで、新編相模国風土記稿によれば、一番坂登り一町余(110m)、二番坂登り三十間余(54m余)と書かれています。大坂では、嘉永六年(1853年)に仇討ちがあったという記録があります」

537
また、こちらの付近には松並木があったようで、このような案内板もありました。説明文は、

539
このようになっています。富士山が望見できたようですね。


2015年12月 9日 (水)

今回の廃棄---その4

P
今回は、こちらのレーザーポンターを廃棄します。写真右から単四アルカリ電池2本を挿入することで写真左から赤いレーザービームが発光されます。仕事場で使用していましたが、写真右の電池蓋部分のネジ込みがバカになり廃棄としました。購入したときは\1000くらいだったような記憶が残っています。

2015年12月 8日 (火)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅46

517
今年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。澤邊本陣跡を藤沢方面へ向かいます。5/4午後0:40分頃には八坂神社前に到着しています。チョット、境内を散策することにします。すると、

522
こちらの壮年男性がいました。神社マニアでしょうか。何となく、旧東海道に興味を示している風ではありませんでした。境内を出て藤沢方面を目指します。

523

すると、明治天皇東幸史跡という石碑がありました。まあ、そうなのでしょう。

524
さらに藤沢方面へ向かうと、冨塚八幡宮があります。こちらでも、先ほどの壮年男性がいました。こちらの富塚八幡宮が、戸塚の名の起こりとなった社のようです。

2015年12月 7日 (月)

水耕栽培---Garden lettuce mix 3

Lettuce2
今週のgaraden lettuce mixの状況です。前列中央の葉はやや茶色になっていますが、mixなので、これが正常と考えています。種子の写真にも、それらしき写真がありました。少しづつ生長しているようです。DiMAGE Z2が壊れたので、今回から妻のデジカメであるPanasonic FZ-7で撮影しています。やはりマクロモードはCasio EX-V8より綺麗なようです。

さて、昨日は午前10時頃に多摩センターの実家を出発し京王線で新宿まで出た後、浜松町経由で羽田空港に11:50分頃に到着しています。保安検査場を通過してからお弁当を購入して待合室にて頂きました。搭乗機はBOEING 767-300で、270人乗りでしたが満席状態でした。機内でうとうとしていると時間は速く経過しました。宮崎に到着すると冷たい小雨が降っていました。気温は9℃で、東京よりも寒かったです。荷物を片付けた後は当然のごとく温泉、サウナに行っています。

2015年12月 6日 (日)

羽田空港

羽田空港
13時15分発ANA609便に搭乗し宮崎へ帰ります。一度の旅で三回美味しい思いをさせて頂きました。

京王多摩センター

京王多摩センター
京王多摩センター駅を出発します。羽田空港へ向います。

今日の朝食

今日の朝食
今日の朝食
今日の朝食は、昨夜、yhideさんから頂戴したパンケーキです。相模原市中央区横山のパン工房パンドクルーさん製造のものです。シナモンの香りが食欲をそそります。

2015年12月 5日 (土)

夜の多摩センター駅

夜の多摩センター駅
キティーちゃん他のイルミネーションが綺麗です。土曜日の夕方で多数の人が写真を撮影しています。

Scansnap S1500

Scansnap
2,3年前に購入したScansnap s1500です。約1年ぶりに使用することになりました。以前からの懸案事項である古い写真を今回、scanすることにしました。flatbed型scannerでは時間が掛かりすぎるため、Scansnapを使用してみた次第です。

写真1枚をscanするのに2秒程度でしょうか。勿論、両面を同時にscanしてくれます。裏面が白色であれば(何も記載がなければ)、scan後、自動的に削除してくれます。プリント写真(DPE)であれば裏にロットの記載があり、自動削除はありません。scan後に手動で削除することになります。scan後のfile形式はPDF fileですが、附属ソフトでJPEGに変換して保存することも可能です。仕事場の机内に長期間、保存されていた写真をこちらの器械でデジタル化し保存することにしました。

2015年12月 4日 (金)

今回の廃棄---その3

Z203
今回の廃棄は、こちらのデジカメとなります。この6年間、当方のブログのmainデジカメとして撮影してきたものです。機種はKonia Minolta DiMAGE Z2です。約6年前、オークションで\2000程度で入手したものです。

Z202
電池室蓋の受け軸が破損して、電源が不安定となりました。写真中央の部品が一部、欠損しています。マクロ撮影、光学10倍撮影等で重宝していました。資源ゴミとして廃棄する予定です。

相模大野駅

相模大野駅
先ほど、相模大野駅に到着しました。非常に発展しています。

小田原駅

小田原駅
小田原駅を出発します。足の向くまま気の向くまま、実家へ向います。写真はJR小田原駅の物ですが、小田急ロマンカー箱根4号でとりあえず新宿駅へ向います。

2015年12月 3日 (木)

高熱隧道---My favorite book series

02
今回は、こちらの本を選択しています。当方の好きな吉村昭氏の「高熱隧道」です。こちらの本を選択した理由は、本年9月に立山黒部アルペンルートを旅していますので、その記憶が薄れないうちに黒部が舞台であるこちらの本を読もうと思ったからです。本の帯には以下のようにあります。

黒部第三発電所――昭和11年8月着工、昭和15年11月完工。人間の侵入を拒み続けた嶮岨な峡谷の、岩盤最高温度165度という高熱地帯に、隧道(トンネル)を掘鑿する難工事であった。犠牲者は300余名を数えた。トンネル貫通への情熱にとり憑かれた男たちの執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学。

当方が所持している文庫本は平成15年3月20日42刷のものです。

今年の9月、当方は黒部峡谷鉄道で鐘釣駅まで行きました。その先の欅平から仙人谷までの工事が困難を極めたようです。現在では何気なく行っている観光地ですが、先人達の偉大な努力の結果であることが伺えます。

今回のホテル

今回のホテル
今回宿泊しているホテルは、とざんコンフォート小田原です。目標日程を終了し、今日は予備日として休養に当てています。腫れた左下腿には、発赤は消退して来ましたが、疼痛が残っています。

2015年12月 2日 (水)

三島駅

三島駅
先ほど、三島駅に到着しました。今回は三島本町までとします。JR線で小田原へ帰ります。

箱根峠

箱根峠
先ほど、箱根峠を通過しました。気温は7℃ですが寒くはありません。途中、道を間違えましたが、道路整備のおじさんに教えてもらいました。

再開、一人てくてく旧東海道徒歩の旅---その12

0101_3
3日目です。箱根町から三島までの移動を計画しています。箱根峠を通過することになります。この間は約14.7Kmでネット上では3時間で移動できるようです。高低差は800mあるようです。これは箱根峠と通過するからでしょうか。こちらの移動は下り坂が主となりますが、非常に不安です。落伍した場合には東海バスが通っていることを事前に確認しています。三島に到着後は東海道本線に乗車し小田原へ戻ります。三島-沼津間は5.8Kmしかなく、沼津まで移動することも可能なのですが、次回東京方面からのアクセスのことを考え、三島までとします。もし、予備日が晴天であれば強羅方面へ観光へ行っているかもしれません。

箱根町

箱根町
先ほど、箱根町を出発しました。箱根峠を超えて三島を目指します。

2015年12月 1日 (火)

芦ノ湖

芦ノ湖
先ほど、芦ノ湖畔の元箱根港付近に到着しました。箱根越えは非常に大変です。

世界の果てまでイッテQのカレンダー---12月

Iq201512
とうとう12月です。世界の果てまでイッテQのカレンダー12月は、イッテQメンバーで作ったクリススマスツリーです。日本で撮影されたようです。こちらのon airは見ていないような記憶です。写真全体が白くなっていますが、壁に掲げたカレンダーを撮影しているためです。撮影したときが部屋に太陽光が強くさしていたためです。

12月といえば師走です。世の中は非常に慌しく動いているはずですが、当方は充電中のはずです。

入生田踏切

入生田踏切
入生田踏切を横断しました。三条軌道になっています。

再開、一人てくてく旧東海道徒歩の旅---その11

0101_2
旧東海道徒歩の旅の2日目です。2日目は、小田原から箱根町を目指します。こちらの小田原-箱根間は16.5Kmの距離があります。防寒対策も必要かもしれません。登坂となるはずで、昔からの難所となります。天候が非常に心配です。ネット上の調査では、高低差は約770m、時間としては3時間40分前後を要するようです。歩行後はバスで小田原のホテルまで戻る予定です。

小田原を出発

小田原を出発
先ほど、小田原を出発しました。天気が良く箱根にアタックします。防寒対策はしています。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック