« 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅51 | トップページ | 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅52 »

2016年1月 5日 (火)

査察機長---My favorite books seriese

Photo

My favorite books seriesとして今回はこちらの本を選択しています。内田幹樹氏の「査察機長」です。本の帯にには以下のように記載されています。

新米機長、村井知洋は頭を抱えた。ミスひとつで資格を剥奪されてしまう査察飛行、その担当が氏原政信キャプテンに決定したからだ。氏原は鋭いチェックで皆から恐れられる存在だった。そして、村井の最も長い一日が、幕を開ける。目的地、雪のニューヨークは遥か彼方、前途には様々なトラブルが待ち受けていた。操縦席、そしてパイロットの真実を描き切った、内田幹樹の最高傑作。

こちらの本の主人公は、実は村井知洋機長ではなく、大隅機長なのです。非常に良い味を出しています。そして氏原政信査察機長の以下の言葉が心に残ります。「副操縦士は前を見て飛び、機長は後ろを見て飛べ」とういう言葉です。機長は搭乗している旅客のことを常に考えて操縦するということです。プロ意識に徹しています。こちらの本の醍醐味は、実は、無事、着陸した後の5人の食事中の会話のなかにあります。それが、内田幹樹氏の最高傑作といわれる所以なのです。氏の「操縦不能」、「機体消失」、「拒絶空港」などの航空ミステリーとは異なった作品となっています。お勧めの1冊です。

« 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅51 | トップページ | 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅52 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
仁さんお奨めの内田幹樹さんの本はお借りして何冊か読ましていただきましたね。
読むたびハラハラドキドキとしながら読みました、読書好きの仁さんはもう何冊くらい
制覇されましたか?そして私は今回のお奨めの本、書店を覘いてちら見してみます。
正月明けの明日は駅前で健診です、ふぅ~っ恐いですι(´Д`υ)アセアセ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/62818846

この記事へのトラックバック一覧です: 査察機長---My favorite books seriese:

« 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅51 | トップページ | 旅の思い出---旧東海道徒歩の旅52 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック