« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

TOEIC

Photo
本日のTOEICの会場です。宮崎国際大学となります。11:50分頃に撮影したものです。写真左に駐車場がありますが満車状態でした。当方は長女を降ろし自宅まで帰って来ています。道路は受験生が乗車するクルマが多く通行していました。これから、長女を迎えに会場へ向かいます。

今週の河津桜---その4

0131
今週の当家の河津桜の状況です。先週に比しその蕾がやや大きくなり、青い花弁となるようなものも観察できます。近日中に開花しそうです。

さて、今朝も6:30分頃には起床し朝食をとり、その後約6Kmのjoggingへ出掛けています。昨日は曇天でしたが、今日は朝から晴天となり気温も低くなく過ごしやすい日となりました。jogging後、シャワーを浴び、資源ごみを整理し、洗濯、洗濯もの干しをしています。

昼から長女のTOIECの試験があり、長女の送迎が当方の今日の仕事となります。

2016年1月30日 (土)

お買い物

0110_3
近所のスーパーで買い物をしました。大したものは購入していません。事務所で飲むスティックコーヒー、両面テープ、ズボンハンガー、スプリングストラップです。

通常、当方はCoffeeは殆ど飲みません。朝食時はレモンティーを頂きます。ただ、むしょうにCoffeeが飲みたくなることがあるのです。そのために購入しました。事務所にドリップコーヒーはあるのですが、当方は安っぽい砂糖、ミルクの入ったスティックコーヒーが好みです。両面テープは事務所の机周囲に使用します。ガラス面が多く、カレンダー等を貼付するのが目的です。両面テープ包装には「はがせる両面テープ取ってもキレイ」とあります。この「取ってもキレイ」という文句が決め手となりました。ズボンハンガーはそのままです。ストラップはPHSに取り付けるためです。一度、トイレにPHSを落下したことがあるのでクリップ付きとしました。コーヒー以外はone coin shopで購入しています。

2016年1月29日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅62

632
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/5午前8時過ぎには茅ヶ崎市中心部に向かって歩いていました。写真のような松並木があります。松並木は、昔の旅人の日よけ、風よけになっていたようです。

634
午前8時半頃には県立茅ヶ崎高校前を通過しています。どのような分野で卓越している高校なのかは知りません。

635
茅ヶ崎市中心部に近づいてきたようです。このような看板を見かけました。このようなユーモアに溢れる看板を見ると、どうしてもシャッターを押してしまいます。看板には、「歯ツPアリ」と記載されています。yhideさんもかめかめさんも絶賛することでしょう。機会があれば、是非ともこちらの歯科医院を受診してみたいものです。

636
さらに先に進みます。道路下には線路が見えます。恐らくJR相模線を跨いだものと推測されました。JR相模線は、橋本駅から海老名駅までは乗車した経験がありますが、海老名以南は乗車したことがありません。

2016年1月28日 (木)

Laser Printer

Laser_printer
Laser Printerを購入しました。Canon製Satera LBP6240です。新しい事務所にPrinterがなかったため個人用として購入しています。実は、以前からレーザープリンターに興味があったのです。自宅で使用しているInk Jet PrinterもCanon製ですが、いずれかのインクがなくなるとモノクロのみでも印刷できなくなってしまいます。仕事場では写真印刷はしませんのでカラープリンターは不要です。ということでモノクロレーザープリンターを選択しました。選択にあたっては、待機時間が短いこと、無線LANが使用可であること等です。当方の仕事場用PCは無線LANを装備していないのでUSB接続で使用しています。アマゾンで\12000前後でした。

2016年1月27日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅61

626
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。日記によると5/5は午前5時頃には起床し6時には東横イン藤沢駅北口を出発しています。午前7時半過ぎには茅ヶ崎市内に入っているようです。昔からの松並木か否かは不明ですが、茅ヶ崎市内に入ると直ぐに写真のような松並木があり旧街道の面影を醸し出してくれています。

627
8時過ぎには牡丹餅立場に到達しています。こちらのような案内板がありました。旧東海道の風景を描いた絵画が写真左上にあります。チョット、見てみましょう。

629
クリックすると拡大表示されます。でも達筆で記載されているのでよく判りません。こちらの写真の下には、

630

このように記載されています。遠くふじ山と大山が並んで描写されています。ぼたもち茶屋も写真右にあったことが判ります。昔の人の達筆が判読できなかったのは当方のみではなかったのでしょう。そこで、現在の活字で記載されたのでしょうね。

2016年1月26日 (火)

参謀は名を秘す

Photo

今回はこちらの本を選択しています。童門冬二氏の「参謀は名を秘す」です。読む本がなくなり発注した本が到着するまでの中継ぎとして書庫にあったものを再読することにしました。本の帯には以下のようにあります。

参謀・軍師は絶対に自分の名を出してはならない。その行為を誇ってはならない。あくまでも、陰の人間に徹すべき―。信長の沢彦、家康の太原雪斎、忠臣蔵の堀部安兵衛、最後の将軍慶喜の黒川嘉兵衛など、異色の四人物を指名し、新たな参謀像を描く。通念を破る、童門冬二の「新参謀学」。

童門冬二氏は当方の好きな作家で、上杉鷹山他、多数の書籍を保有しています。しかし、この本に限っては当方に会わないようです。当方が所属する組織と元都庁勤務の官僚出身の童門氏が所属していた組織に相違があるようです。他の氏の書籍は大変、勉強になります。特に上杉鷹山の本がお勧めかな。

2016年1月25日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅60

614
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/5午前7時半頃には四谷不動(大山道標)に到着しています。こちらが四谷不動の全体像です。

615
こちらが、その案内板となります。案内板には、「江戸時代を通じて、江戸町人の大山参詣が盛んでした」との記載があります。今までの行程からも判るように、旧東海道には大山に通じる複数の大山道が存在したようです。

616
こちらが新しい道標のようです。上半分は判読困難ですが、下半分には「大山みち」と記載されているのがわかります。

617
こちらが不動の下部分にある古い道標のようです。同様に上半分は判読困難ですが、下半分には大山道と記載されているのが判りますね。



2016年1月24日 (日)

ほぼ全滅

Photo
九州の高速道路の現在の状況です。濃い緑のラインが通行止め、薄い緑のラインが50-80Kmの速度制限の箇所、白線のラインが制限なし(例として、宮崎ー延岡間)となるようです。

九州の高速道路は雪でほぼ全滅状態のようです。明朝の出勤が気になります。

今週の河津桜---その3

0124
当家の今週の河津桜の状態です。同一個体です。先週に比し右下の蕾がやや生長しているのが判ります。

さて、今朝もいつものように6:30分頃には起床し朝食を頂き、約3Kmのjoggingに出掛けています。外は冷え込んでいます。シャワー後、貼るカイロを装着しています。

先ほどから宮崎でも雪がちらついています。今夜からの九州南部も大雪の予報で、長女の通学する高校は早々に1/25月曜日の休校を決定しています。当方も明日の朝、通勤できるか否か不安です。さて、どうなることやら。

2016年1月23日 (土)

代車

01
当方の愛車エスティマが点検で代車が来ています。カローラaxioです。夕方、長女の塾への送迎があり、明日朝までこちらのクルマに乗ります。室内があまりに汚かったので先ほど、室内を雑巾がけしました。トヨタのお店も代車として出すなら、少々、お掃除をすべきと考えます。

さて、今朝は6:30分頃に起床し朝食を頂き7:00頃から約6Kmのjoggingに出掛けています。その後、資源ごみの整理、シャワー、室内清掃といつものように過ごしています。長女は登校、妻は朝の飛行機で博多へ飛んでいます。

今日の予定は長女の塾への送迎程度でしょうか。冷え込んでいるので、午後はこたつで読書でもして過ごす予定です。

2016年1月22日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅59

606
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/5午前7時半頃には、藤沢ICまたは辻堂駅付近にいたようです。道路脇には、「おしゃれ地蔵」の案内があります。案内板には、「女性の願い事なら、何でもかなえて下さり、満願のあかつきには、白粉を塗ってお礼をすると伝えられており、今でも、お顔から白粉が絶えることがないという。そのような所から、誰からともなく、おしゃれ地蔵と名づけられた」とあります。

607
確かに、お顔に白粉、唇には紅が差されています。お供えものも絶えないのでしょうか。

2016年1月21日 (木)

佐賀のがばいばあちゃん---My fovarate books series

Photo
今回はこちらの本を選択しています。島田洋七氏の「佐賀のがばいばあちゃん」です。勿論、2回目の読書となります。本の帯には以下のようにあります。

昭和三十三年、広島から佐賀の田舎に預けられた八歳の昭広。そこでは厳しい戦後を七人の子供を抱えて生き抜いたがばい(すごい)祖母との貧乏生活が待っていた。しかし家にはいつも笑いが溢れ…。黒柳徹子、ビートたけしも感動した超話題作。

昭和三十年代といえば、未だ、戦後という雰囲気が残っており、日本中が全て貧乏だった頃です。物質的には貧乏だったのでしょうが、精神的には非常に幸せ感が滲みでています。明るく生活することで、貧乏は克服できるのです。「貧乏は明るく過ごさなければ。暗いのはいけん」と武田鉄矢氏のご母堂も言っておられました。

今の時代、物質的には幸福なのでしょうが、精神的にはどうなのでしょう。考えさせられる一冊となります。

2016年1月20日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅58

596
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/5の午前6時半頃には旧藤沢宿にいました。旧道沿いには、このような絵図がありました。現在地を拡大すると、

597
台町と領家の間にいることが判ります。すぐ近くに義経首洗井戸という記載があります。時間的にも余裕があるので、チョット、行ってみることにしました。しかし、全く、案内がなく所在は不明でした。こちらの絵図によると近くに小田急江ノ島線藤沢本町駅があることが判ります。昔は、この宿場付近が藤沢の中心地だったため、本町と命名されたのでしょうか。藤沢本町といえば、

599
当方が高校進学当時憧れた湘南高校があります。現在は知りませんが、当時は神奈川県立高校のNo1進学校でした。現在はどうなのでしょうか?当方が在籍していた中学からは校区外となり湘南高校へ進学できるのは成績トップの1名のみでした。さて、そのまま平塚方面へ向かうことになります。


2016年1月19日 (火)

今日の夕食

0119
今日の夕食です。昨年11/1以来の久しぶりの当直です。当直ですので、夕食は仕事場が準備してくれます。こちらの仕事場の食事は非常に美味しいのが特徴です。経営topが食事にこだわっているようです。20時頃に頂戴しました。

ほのエロ記

Photo

今回は、こちらの本を選択しています。かめかめさんの好きな酒井順子氏の「ほのエロ記」です。何年か前に購入したものですが、未読で書庫で眠っていたものです。選択理由は、ずばり、女性がこのようなタイトルの本を書くのであれば、必然的に手が伸びてしまいますよね。本の帯には以下のようにあります。

誰もが一度は体験する胸のときめき、甘酸っぱい記憶…。布団を被ってこっそり聴いた鶴光の「オールナイトニッポン」。落ちていたエロ本を木の枝でめくるもどかしさ。茶の間が一瞬で気まずくなるテレビの入浴シーン、などなど。あったあったと膝を打つ、今となっては、ほのかな、ほのぼのしたエロを徹底研究。思春期に接した懐かしのアイテムから最新グッズまで、日本人が感じるエロティシズムの本質に迫る傑作エッセイ。

内容は全くエロくはありません。日本人の奥ゆかしいエロの感覚を説いているようでもあります。こちらの本を読んでみて思ったことは、「作家さんは色々なことろへ行き、取材するのは大変だろうな」ということです。同行者が未婚の女性であれば尚更です。内容としては、充分に納得のいくものでした。

2016年1月18日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅57

587
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。日記によると5/5は朝5時に起床しているようです。それから、昨日、yhideさんからの差し入れを撮影しています。当方の体のことを気遣ってくれていることが良くわかります。ユンケルスーパー黄帝液Ⅱ、塩あめ、八天堂のクリームパンです。朝食として、こちらのクリームパンを頂戴しています。とっても美味でした。それから午前6時にはホテルを出発しています。

589
昨日、到着した地点まで約20分、歩いて戻り、旧東海道に復帰しています。白旗神社方面に歩を進めます。

595

平塚方面へ歩くとすぐに問屋場跡に到着します。こちらのような案内板がありました。午前6時に短パン姿での出発とあって、やや、肌寒かった記憶が残っています。その後、気温が上昇し短パン姿での服装が正解でした。

関東の大雪

Photo

今朝の関東地方の大雪写真をyhideさんが送ってくれました。湿った重い雪で樹木が倒れているのが判ります。yhideさん、ご苦労様です。怪我、事故のないように。

2016年1月17日 (日)

今週の河津桜---その2

0117
今週の当家の河津桜の状態です。同一個体では殆ど変化がないようですが、他の個体では蕾が膨らみかけているものがあります。こちらの個体も今週中にはその蕾を膨らませることでしょう。

さて、今朝は昨夜の宴会の影響もあり午前5時過ぎには目が覚めてしまいました。妻が不在なので一人で朝食を取りながら録画した昨夜放送のブラタモリを見ていました。外が明るくなってから約6Kmのjoggingに出掛け、服背筋、ストレッチ、シャワー、室内清掃、洗濯といつもの日曜日のように過ごしています。今日はこれから天候が崩れる予報です。今日はゆっくりと休養しようと思っています。

2016年1月16日 (土)

仮想日本縦断鉄道の旅---その2

0109_2
2015年12月1日から12月31日までjoggingでちょうど106Km走っています。今回の仮想乗車は、加治木駅から枕崎駅まで乗車したと仮想します。この間は112Kmで通常各駅停車で176分で走行するようです。料金は2480円だそうです。前回の持ち越し分の86Kmのうち6Kmを使用することにします。持ち越し分の残は80Kmです。

この路線の詳細は、加治木駅から鹿児島中央駅までが日豊線となり30分、鹿児島中央駅から枕崎駅までは指宿枕崎線となり146分を要するようです。

この間は、かめかめさんに刺激され、数年前に青春18切符の残を用いて乗車したことがあります。鹿児島中央駅から枕崎駅まで乗車し、引き返す同列車に再度、乗車したのです。枕崎駅周辺に居たのは30分弱だったような記憶があります。乗り鉄らしき若者が数人いたような気がします。

2016年1月15日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅56

7567
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を回顧しています。5/4午後3時過ぎには旧藤沢宿付近に到着しています。こちらは、ちょっと記憶が不明瞭ですが藤沢宿の資料館のような建物の前に設置されていたものだと思います。

7569
案内板によると旧東海道は写真左方向(破線)となります。写真右下方向を示す破線は江の島道となり、藤沢駅も同じ方向となります。5/4の宿泊は藤沢駅近くでしたので、少々早いのですが、旧東海道を離れ江の島道方向へ進むことにしています。

7575
歩道上には、このような案内があります。この後、投宿予定の東横イン藤沢駅北口へcheck inしたのです。

050402


ホテルにチェックインして入浴し部屋でゆっくりしていると、18:30分頃でしたでしょうか、突然、携帯電話が鳴りました。まあ、電話はいつでも突然、鳴るものですが。すると、yhideさんがホテル1Fロビーに居るとのこと。わざわざ相模原から電車に乗って駆けつけてくれたようです。やはり、持つべきものは友です。勿論、それから二人で夕食へ出かけたのでした。1件目は満席で入れず、なんとなく適当に入ったお店が「九州酒場まる」でした。さらに、藤沢でチキン南蛮を食べたのです。なんとも、当方は宮崎に縁があるようです。ハイ。

2016年1月14日 (木)

近所の散策---小寒の頃2

Photo_2
当家のスイセンが開花しました。椿カメリアファイヤーダンスの根元に庭師の方が植樹してくれていたようです。年末頃から芽を出していましたが、最近となり開花が始まりました。花の直径は1inch程度でしょうか。他にも株があり今後の開花が楽しみです。

2016年1月13日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅55

7551
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後3時過ぎには藤沢付近に到着していました。こちらは藤沢宿の案内板です。案内には「ます形」とあります。説明文を拡大してみましょう。

7552
「ます形」は外敵侵入防止と、大名が鉢合わせするのを防ぐために設置されたようです。なるほどですね。

7554
昔の地図も掲載されていました。旅籠町から大鋸橋を渡り、大鋸広小路まで2度、直角になっていることが判りますね。さらに、

7555
このような案内板もありました。日本三大広小路に関しての記載です。少々、読みにくいので要約すると、広小路の設置理由は延焼、類焼を防ぐことです。そして、三大広小路とは、上野広小路、名古屋広小路、藤沢広小路なのだそうです。このような案内板の前で立ち止まってしまうのはオヤジの性(サガ)なのであります。




今朝の気温

今朝の気温
今朝は冷え込みました。出勤時の気温は3℃前後です。昨日の出勤時は靄がかかっていましたが、今朝はありませんでした。今日も夕方まで頑張りましょう。

2016年1月12日 (火)

近所の散策---小寒の頃2 プランターのサンチュ

0110_2
水耕栽培が終了し自宅プランターに移植したサンチュの今週の状況です。やはり植物は土壌に植えるのが良いようです。元気に青々と生長しています。簡単に水道水で洗浄後、電子レンジで暖めたコンビーフを巻いて食してみました。生長し過ぎて芯がありましたが美味しく頂きました。まだまだ、生長しそうなので複数回、食べれそうです。

2016年1月11日 (月)

鏡開き

鏡開き
中途半端な時間帯となりますが、鏡開きのぜんざいを頂きます。

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅54

7546
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後3時前にFujifilm XF-1のバッテリーが切れ、予備に持参したCasio EX-V8にて撮影しています。午後3時過ぎには遊行寺付近に到着しています。進行方向が同じでしたので藤沢方面へ進むことにします。

7548
すると、遊行寺と藤嶺学園藤沢高等学校が同じ方向に案内されていました。どうやら遊行寺さんの敷地内にこの学校があるようです。調査してみると、遊行寺の学寮が藤嶺学園になったようです。
7550
遊行寺を過ぎて藤沢方面へ歩き続けると、こちらの案内板がありました。江ノ島方向を案内するものです。反対側には同じように戸塚を案内する戸塚の浮世絵があったのですが、ここでは割愛します。浮世絵には江ノ島の面影が伺えますね。

今週の河津桜---その1

0110
当家にある今週の河津桜の状況です。まだまだ小さな蕾の状態です。河津桜を観察することにしたのは、暖冬の影響でしょうか、当方の椿の類が早々に開花したためです。河津桜にも異変が発生する可能性があります。例年であれば2月中旬には開花していたはずです。今後の生長に期待します。

さて、今日は少々、寝坊をして6:30分頃に起床しています。妻が不在のため適当に朝食を摂り午前8時頃からPCの前に座っています。朝から冷たい雨が降りjoggingには出掛けることはできません。長女は今しがた起床して来たようです。特に予定はありませんが、夕方からサウナに行くことになりそうです。

2016年1月10日 (日)

近所の散策---小寒の頃1

Photo
3連休を利用して賀状の整理をしています。整理の方法は五十音順に並び替え、住所変更がないかを筆まめ住所録と比較して、変更があればパソコンへ入力します。これが意外と大変なのです。当方の発送年賀状が約370枚ですので、それに見合った賀状が到着します。例年数時間を要します。年齢を重ね、また、ネット環境が充実したためでしょうか、今年の年賀状には「賀状卒業」の文字が目立ちます。まあ、年末年始に大変な労力を要しますので当然かもしれません。ただ、当方の年齢ともなり、賀状を郵送しなければ、周囲に心配をお掛けするかもしれません。

さて、今年は1/6が小寒だったようです。今朝はやや冷え込んだ印象があります。今朝も7時前には起床し、朝食を摂り、がっちりマンデーを見た後にはjoggingへ出かけるといういつものpatternで生活しています。古くなったお札を加江田神社へ持参すると、お正月飾りも同様に破棄されていました。お正月飾りも、可燃ゴミと一緒に出すには少々、抵抗があります。昨日、妻にどうするのか聞くと可燃コミとして廃棄しているようなので今日の午後にも加江田神社へお正月飾りを持参することにします。妻は午前中の飛行機で博多へ飛び、明日、帰宅するようです。長女の面倒をみるのが当方の仕事です(逆に、長女に面倒をみてもらっているのかも)。

2016年1月 9日 (土)

Garden lettuce mix 6

0109
久しぶりのGarden lettuce mixの今週の状況です。昨年の12/21以来ですので約3週間ぶりとなります。なかなか生長が遅く、つい最近となりやっと生長してきました。手前の3株が今まで撮影していた株です。奥の株の成長が急激です。前回のサンチュとは少々、生長速度が異なるようです。今後も成長に期待しましょう。

さて、今朝も午前6時頃には起床し、朝食を頂き約3Kmのjoggingに出かけています。今季は暖冬のようですが、joggingに出かけた午前7時過ぎは空気が冷え、例年の気温に戻っている印象です。先週初めから腰の調子が非常に怪しかったのですが、先週中ごろにあったTV番組で京大方式のストレッチ変法を取り入れ実施してみました。すると約2日ほどで腰痛の改善が見られます。腰痛が改善したことで、この3連休は平常どおりに生活できそうです。といっても3連休に全く予定はありません。

2016年1月 8日 (金)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅53

574
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後2時半過ぎには緑ケ丘付近に到達しています。こちらは、旧東海道松並木跡を示した石碑です。前回の当方のブログで遠く松並木が見えたのは、こちらのものでした。

575
こちらような案内板もありました。昭和35年頃に松喰虫が猛威を振るったようです。案内板左には旧東海道を描いた絵もありました。なんとなく、のどかですね。

578
この付近はバス停では、緑ケ丘となります。この松並木の色が緑で、丘であったため緑ケ丘の命名されているようです。なるほどです。

580
松並木は、この写真のように結構、続いていた印象が残っています。


2016年1月 7日 (木)

機長からのアナウンス

Photo
今回は、こちらの書籍を選択しています。内田幹樹氏の「機長からのアナウンス」です。内田氏の書籍はかなり読んでいるのですが、エッセイは避けていました。その帯には、以下のようにあります。

旅客機機長と言えば、誰もが憧れる職業だが、華やかなスチュワーデスとは違い、彼らの素顔はほとんど明かされない。ならばと元機長の作家が、とっておきの話を披露してくれました。スチュワーデスとの気になる関係、離着陸が難しい空港、UFOに遭遇した体験、ジェットコースターに乗っても全く怖くないこと、さらに健康診断や給料の話まで―本音で語った、楽しいエピソード集。

実は、旅行中に読む本がなくなり、実家でAmazon Kindleからダウンロードしています。自宅書庫が満杯となり、以後、本を多くしたくないからです。

読書後の感想としては、やはり、「査察機長」の方が良くできているなということでしょうか。

2016年1月 6日 (水)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅52

571
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後2時半過ぎには鉄砲宿を過ぎ、緑ケ丘手前まで来ています。道路脇には、このような戸塚宿周辺の散策案内図がありました。上段右にはお軽と勘平に関しての記載がありました。

570

案内には、「浮世絵に描かれているお軽と勘平は、歌舞伎の演目「仮名手本忠臣蔵」の登場人物です。戸塚の山中を舞台に、2人の道行が演じられる名場面にちなんで、大坂上の道沿いにお軽と勘平戸塚山中道行の碑が建てられています」とあります。歌舞伎を知らないと、訳が判りません。

572
こちらの案内板を過ぎると、何なら意味ありげな松並木が見え始めました。


2016年1月 5日 (火)

査察機長---My favorite books seriese

Photo

My favorite books seriesとして今回はこちらの本を選択しています。内田幹樹氏の「査察機長」です。本の帯にには以下のように記載されています。

新米機長、村井知洋は頭を抱えた。ミスひとつで資格を剥奪されてしまう査察飛行、その担当が氏原政信キャプテンに決定したからだ。氏原は鋭いチェックで皆から恐れられる存在だった。そして、村井の最も長い一日が、幕を開ける。目的地、雪のニューヨークは遥か彼方、前途には様々なトラブルが待ち受けていた。操縦席、そしてパイロットの真実を描き切った、内田幹樹の最高傑作。

こちらの本の主人公は、実は村井知洋機長ではなく、大隅機長なのです。非常に良い味を出しています。そして氏原政信査察機長の以下の言葉が心に残ります。「副操縦士は前を見て飛び、機長は後ろを見て飛べ」とういう言葉です。機長は搭乗している旅客のことを常に考えて操縦するということです。プロ意識に徹しています。こちらの本の醍醐味は、実は、無事、着陸した後の5人の食事中の会話のなかにあります。それが、内田幹樹氏の最高傑作といわれる所以なのです。氏の「操縦不能」、「機体消失」、「拒絶空港」などの航空ミステリーとは異なった作品となっています。お勧めの1冊です。

2016年1月 4日 (月)

旅の思い出---旧東海道徒歩の旅51

559
2015年5月の連休中に強行した旧東海道徒歩の旅を振り返っています。5/4午後2時頃には諏訪神社付近に到達しています。実際は諏訪神社は当方の対側に位置しています。道路を挟んで諏訪神社も撮影しているのですが、ここでは割愛します。

560
諏訪神社を過ぎると、道路案内はこのようになっています。江ノ島、藤沢方面を目指すことにします。

568

そうすると、このような案内がありました。鉄砲宿の案内です。下の文書には以下のようです。

569

その昔、こちらの近辺には大蛇が住んでいたようです。長者が可愛がっていましたが、長者が亡くなると世話をする人がいなくなり、近くの池に大蛇は住むようになったようです。空腹に耐えかねて、近くを歩く人の影を食べるようになったそうです。すると影を食べられた人は衰弱して死亡してしまうようです。そこで鉄砲上手の猟師に依頼して大蛇を射殺したようです。もの悲しい話ですね。

2016年1月 3日 (日)

博多での買い物

01_2
年末に博多へ行った際の買い物です。何も大したもの、高価なものは購入していません。1点はWindows10に関するガイド本です。最も文字数の少ないものを選択しました。今年の夏までにOSをWindows7から10にversion upしようと思っています。その予習目的で購入しました。2点目は恩田陸氏の「ドミノ」です。yhideさんのお勧めの書籍です。紀伊国屋書店、三省堂とも同じ帯で当店のイチオシとあります。まあ、そうなのでしょう。第3点目は、電源プラグの方向を変換するL型プラグです。こちらはone coin shopで購入しています。電源プラグの突出が気になることろに使用するidea商品です。まあ、大したものは買っていません。

2016年1月 2日 (土)

ロゼフローラ

01

当家の椿ロゼフローラです。例年1月中旬から2月上旬頃に開花するのですが、今季は12月下旬から開花しています。

02
既に複数の花が落下しています。やはり、今年は暖冬なのでしょう。何か天変地異の始まりを危惧しています。

2016年1月 1日 (金)

初詣

Photo
午前中に家族4人で初詣に行って来ました。午前11時頃に近所の加江田神社へ徒歩で行ってきました。徒歩5分程度でしょうか、天気が良く風もないので気持ちよく歩けます。神社の本殿前は写真のように順番待ちの状態です。宮司さんがおっしゃるには、「祈願するときには住所、氏名を名乗ってから願い事を祈念してください。神様も誰からの願い事かが判りませんので」ということです。当方は、数年来、こちらの神社にjoggingの際に祈願して来たのですが、なかなか願いが叶っていません。どうも、当方が住所、氏名を名乗らなかったので神様も判らなかったのでしょう。また、宮司さんは「申(さる)年のさるに人が加わると、伸びるとなります」とも。新年早々、なかなか良い話をお聞きしました。

ちなみに、こちらの宮司さんは妻の知り合いで兼業されているようです。妻もビックリでした。

元旦---謹賀新年

02
年が明けました。2016年の開始です。といっても当方は既に40年来、お正月があまり好きではありませんので通常の生活を継続することにしています。ということでいつもの様に朝のjoggingです。こちらは昨日も前を通りかかった近所の加江田神社前です。珍しく駐車場にクルマが駐車してあります。初詣の参拝客のクルマです。なかを覗いてみると、

01
初詣の方が参拝に来ています。本殿では祝詞が上げられ、お祓いも神職がされていました。臨時のテントではお札や破魔矢が売られているようです。昨日もほぼ同じ時間帯に訪れていますが、雰囲気は全く異なります。本殿前にいる方に向け神職がお祓いをしている将にそのタイミングだったので当方も帽子(ten.Yさんから頂戴したYellow Knifeの帽子)をとり、頭を垂れていました。

03
天気は快晴です。本日のjoggingは午前8時頃から出発しています。宮崎市の初日の出は例年7:10分前後ですので、初日の出を見に行った人々の帰宅時間帯となります。道路にはクルマが行きかっていました。当方は今日も特に予定はありません。

でも、新年早々良いことがありました。明日の朝から当方が見逃した「ブラタモリ」の再放送があるようです。ブラタモリを見るようになったのは2015年9月頃の博多編からなので、それ以前の放送分は見ていません。明日の放送を楽しみにしています。




« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック