« 生垣---トキワマンサク | トップページ | 胡蝶の夢---第2巻 »

2016年6月15日 (水)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅33

1451
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/1午後1時半過ぎには権現坂付近に達しています。こちらの案内には、「小田原から箱根路をのぼる旅人が、いくつかの急所難所をあえいでたどりつき一息つくのがこの場所です。目前に芦ノ湖を展望し、箱根山に来たという旅の実感が体に伝わってくるところです」とあります。

1452
こちらは、古い権現坂の石碑です。いつの時代のものかは不明です。

1453
実際の権現坂は、このような下り坂となります。凹凸のある石畳なので、足腰に負担がかからないように、どの石の上を歩くかコース取りを考えながら歩くことになります。

1454

権現坂から遠く木々の向こうに芦ノ湖を展望することができます。元箱根まであと一息です。

« 生垣---トキワマンサク | トップページ | 胡蝶の夢---第2巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63686574

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅33:

« 生垣---トキワマンサク | トップページ | 胡蝶の夢---第2巻 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック