« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ2 | トップページ | 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅37 »

2016年6月29日 (水)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅36

1466

2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/1午後2時半前には箱根杉並木付近に到着しています。写真は、ちょっと分かり難いとおもいますが、石碑には「箱根旧街道一里塚」と記載されています。

1467

石碑の横の案内板です。葭原久保(よしはらくぼ)の一里塚と記載されています。また、「江戸幕府は、慶長9年(1604年) 大久保長安に命じ、江戸-京都間に1里ごとに旅人の目印として、街道の西側に盛土をしました。そして、ここではその上に檀(まゆみ?)を植えました。この塚は、日本橋より24番目にあたります」とあります。

1470

こちらが実際の杉並木です。現在の道路は写真右を走っています。こちらの杉並木は神奈川県下の小中学校では修学旅行、学校遠足で訪れているはずです。この風景を見て、当方も半世紀ほど前に来たことがあるように思います。その際にも旧街道に木漏れ日が入っていたような気がします。当時は、この道を歩くことが面倒くさいと思いながら歩いていたような記憶があります。

1472
このような古そうな石碑もありました。旧東海道箱根杉並木と彫られています。

1473
このような石碑もありました。「杉並木 徳川時代参勤交代???往来セシ旧東海道ノ杉並木 箱根」と記載されています。石碑の下は埋もれており判読不可です。大名行列も通過していたのですね。

« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ2 | トップページ | 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅37 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63720615

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅36:

« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ2 | トップページ | 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅37 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック