« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ3 | トップページ | Portable HDD »

2016年7月 5日 (火)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅38

1480
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。さらに歩を進めます。12/1午後2時半過ぎには杉並木を過ぎ恩賜箱根公園付近に達しています。公園前には関所までの案内が出ていました。関所って英語で何というのかと考えていましたが、ただのcheckpointでした。

1482
こちらは江戸時代の町割りを示すものです。箱根関所自体は新町と新谷町との間にあったようです。

1487
だんだん、箱根関所に近づいて来ました。こちらは江戸口方面を撮影したものです。

1488
関所の山側に黒い柵があることが分かります。写真右は芦ノ湖、左は山となっており関所が造られた理由がよく分かります。

1489

右側を見ると雲は掛かっていますが、穏やかな芦ノ湖の湖面が紺碧に見えました。

« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ3 | トップページ | Portable HDD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63753326

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅38:

« 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ3 | トップページ | Portable HDD »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック