« 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅44 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ7 »

2016年7月30日 (土)

稲の定点観測2016---その19

2016073001
宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。写真は本日午前6時半前に撮影しています。いつもの山の山肌の露出は写真右方向に拡大しているようです。早期水稲の方は、すでに刈り取りが終了していました。間抜けなようですが、写真撮影している当方の影も写っています。
2016073002
水田の方は、このように刈り取り後となっています。
本日も午前6時過ぎには起床し、すぐに約3Kmのjoggingへ出かけています。その後、シャワーを浴び、朝食を頂き、ブログを記載しています。
今日は長女を街中まで送迎しないといけないようです。しかも、長女が街中で友人と買い物をするようで自転車もクルマに乗せて行かなければならないようです。自転車を乗せていくくらいなら、長女だけを乗せて行く方がはるかに楽ちんなのですが。

« 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅44 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ7 »

コメント

やはり父親は娘さんに弱いみたいですね(笑)
でも、ほほえましいです。

復路、長女は自転車で市内から戻ってきました。やれやれです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63985917

この記事へのトラックバック一覧です: 稲の定点観測2016---その19:

« 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅44 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ7 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック