« 超高速!参勤交代 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ8 »

2016年8月 5日 (金)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅45

1549

2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前8時半前には箱根町向坂付近に居ました。こちらは向坂と赤石坂の間となる旧街道です。現在の道路をcross underします。どうやら土壌が堆積してトンネル高が低くなってしまったようです。出口が見えるのですが怖がりながら、体を屈めて通過しました。

1550
トンネルを過ぎると、そこは赤石坂でした。案内板後半には、「道を下れば旧箱根宿の1つであった芦川の集落に、道を上がれば相模の国と伊豆の国を分ける箱根峠に達します」とあります。

1551
赤石坂は、この写真のようになっています。殆ど、獣道のようです。ここを通過するときは本当に心細かったです。

1552

すると直ぐに風越坂にたどり着けます。案内板後半には、「当時、石畳が敷かれた場所は坂道だけで、集落の中や平坦な所には、石畳が敷かれませんでした」とあります。

坂での転倒を考慮したものだったのでしょうか。それともケチッたのでしょうか。

« 超高速!参勤交代 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ8 »

コメント

こんな小さなトンネルもあるのですね。
歩きやすような道ばかりかと思っていました。

現代の道が優先されているようです。旧街道が残っているだけで可としましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63819116

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅45:

« 超高速!参勤交代 | トップページ | 再度トライ水耕栽培---チマサンチュ8 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック