« ベルト | トップページ | 降雨 »

2016年8月24日 (水)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅50

1581

2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前9時頃には箱根峠付近に居ました。箱根峠から旧街道を目指して歩を進めています。かなり不安だったのですが、ガイドブックに従い芦ノ湖カントリークラブ方向へ進みました。すると写真のような小さな旧街道を案内するくたびれきった木製案内板がありました。

1587

すると、このような場所に辿りついています。

1582

案内板がありましたので、近づいてみてみます。すると、「このあたりは、い茨が生い茂っているので付近の草原を茨ケ平(バラガダイラ)という」とあります。
1584

このような案内もありました。目指す三島宿までは11Kmのようです。少々、元気が出ます。
1585
近くの石碑には、「これより江戸25里」と記載され、

1586
反対側には、これより京都、100里と刻印されていました。未だ全行程の1/5しか歩いていないことになります。でもお江戸日本橋から100Kmも歩いて来たって、凄いですよね。

« ベルト | トップページ | 降雨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今の時代だったらどれだけ歩ける人がいるでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63849113

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅50:

« ベルト | トップページ | 降雨 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック