« 近所の散策---立秋過ぎ3 | トップページ | 近所の散策---立秋過ぎ4 »

2016年8月16日 (火)

仮想日本縦断鉄道の旅---その8

02_2
2016年7月1日から7月31日までjoggingで91Km走っています。今回の仮想乗車区間その1は、大村線彼杵駅から佐世保駅までJRで移動し、佐世保駅にて松浦鉄道西九州線に乗り換えたびら平戸口駅まで乗車したと仮想します。この間は71Km、5+26駅で通常各駅停車で159分(JR線では快速シーサイドライナーを使用)で走行するようです。料金は1990円だそうです。

02_3
仮想乗車区間その2は同様にたびら平戸駅から松浦駅まで乗車したと仮定します。この間は16Km, 5駅で通常、24分で走行するようです。料金は530円だそうです。

合計87Km乗車したことにします。残は84Kmとなります。江戸時代海外交易は長崎のみに限定されていましたが、長崎に移される以前は平戸であったことはよく知られています。現在、その地図をみると九州本土に近く、孤立した島であったことが、平戸が選択された理由であることが良く判りますね。

« 近所の散策---立秋過ぎ3 | トップページ | 近所の散策---立秋過ぎ4 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64010494

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想日本縦断鉄道の旅---その8:

« 近所の散策---立秋過ぎ3 | トップページ | 近所の散策---立秋過ぎ4 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック