« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---9月 | トップページ | 東京へ »

2016年9月 2日 (金)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅54

1604
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前10時前には箱根西坂(箱根峠を介して三島側、小田原側を箱根東坂というそうです)の石原坂付近に居ました。兜石を過ぎて直ぐに、明治天皇御小休跡という石碑がありました。明治天皇が休憩されたのでしょう。

1605
その直ぐ近くには、念仏石という案内板がありました。旅の行き倒れを宗閑寺で供養した記載があります。

1606
こちらが、念仏石の全体像です。どこかに「南無阿弥陀仏・宗閑寺」と刻印されているようですが、よく分かりませんでした。

1609

さらに三島方面へ約10分程度、歩を進めると三島宿8.7Kmの案内がありました。写真では小さくて、判然としませんね。この付近を山中新田というのでしょうか。

約9Kmですが、この後、結構、距離があったと記憶しています。

« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---9月 | トップページ | 東京へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63914598

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅54:

« 世界の果てまでイッテQのカレンダー---9月 | トップページ | 東京へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック