« 近所の散策---白露過ぎ2 | トップページ | ふとん乾燥機 »

2016年9月12日 (月)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅56

1617

2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前10時半前には箱根西坂小枯坂を通過しています。何やら石碑のようなものがありました。全体像は、こちらの写真になります。

1616
石碑の右には、「雲助徳利の墓」と記載されています。

1618
墓には、盃と徳利が彫られていました。ガイドブックによると、「終生、酒を愛した雲助の頭の死を悼んで仲間や土地の人によって建てられた」とありました。

周囲の人々から、余程、愛された雲助さんだったのでしょうね。

« 近所の散策---白露過ぎ2 | トップページ | ふとん乾燥機 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63950726

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅56:

« 近所の散策---白露過ぎ2 | トップページ | ふとん乾燥機 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック