« 近所の散策---白露過ぎ5 | トップページ | 台風一過---すごく良い天気 »

2016年9月19日 (月)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅59

1635
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前10時半過ぎには箱根西坂山中城跡付近に居ました。旧街道には箱根八里記念碑があり、司馬遼太郎氏の歌が刻んでありました。「幾億の足音が坂に積もり 吐く息が谷を埋める わが箱根にこそ」とあります。良い句なのでしょうね。

1637
ここでチョットしたハアプニングです。旧街道が工事中で通行不可となっていました。

1639
笹山山中バイパスを作っているようです。

1640
この辺りからは、遠く駿河湾が望見できるのでした。やや雲が掛かっていて残念でした。

1641

工事標識赤線が旧街道で通行止めの箇所です。青線が国道1号線となります。しばらくは、国道1号線を歩くことになりました。

« 近所の散策---白露過ぎ5 | トップページ | 台風一過---すごく良い天気 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63974120

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅59:

« 近所の散策---白露過ぎ5 | トップページ | 台風一過---すごく良い天気 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック