« 仮想日本鉄道の旅---その9 | トップページ | Windows 10更新プログラム---どうにかならないか »

2016年9月21日 (水)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅60

1643
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前11時前には箱根西坂富士見平付近に居ました。こちらは、芭蕉の句碑となります。「霧しぐれ 富士を見ぬ日ぞ 面白き」とあるようです。この付近は天気が良い日には駿河湾と富士の雄姿が見える絶景の地だそうです。

1644
こちらは、振り返って写真撮影しています。通行不可であった旧街道が国道の向こうにあります。

1645
さらに国道1号線を三島方面へ歩きます。すると「SKY WALK」なる看板がありました。

1646

さらに歩くと、「三島SKY WALK 12月14日グランドオープン」とあります。ホームページによると日本最長富士を望む大吊橋とあります。駐車場にクルマがありましたが、グランドオープン前でもあり工事関係者だったのでしょうか。

当方は、一人でとぼとぼ旧東海道を歩いていますが、空を歩くとは何とロマンチックでしょう。

« 仮想日本鉄道の旅---その9 | トップページ | Windows 10更新プログラム---どうにかならないか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63974159

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅60:

« 仮想日本鉄道の旅---その9 | トップページ | Windows 10更新プログラム---どうにかならないか »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック