« 北天の星---上巻 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ6 »

2016年9月23日 (金)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅61

1647
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午前11時半前には箱根西坂の三島市笹原新田付近に居ました。こちらが、旧街道にあった標識です。なかり傷んでいます。文字も判読が困難です。

1648
道標には笹原一里塚を示す刻印がありますが、どれが一里塚跡なのかは判りませんでした。

1651
さらに、三島方面へ歩を進めます。こわめし坂を示しています。

1652

こわめし坂は、別名下長坂とも呼ばれるようです。こわめし坂の由来は、「この辺りの坂があまりに長く、しかも急なので背負っていたお米が汗と熱でこわめしになった」とガイドブックに記載されています。こわめし坂は、写真のような坂となります。

« 北天の星---上巻 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/63977650

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅61:

« 北天の星---上巻 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ6 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック