« 近所の散策---白露過ぎ1 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ2 »

2016年9月11日 (日)

やっぱり壊れたXF-1

Xf120160901
2015年3月に購入した当方のFujifilm XF-1がやっぱり壊れました。撮影中、露出がoverするようになったのです。いわゆる、白飛びの写真となってしまうのです。しばらくすると液晶には以下のように表示されるようになりました。
Xf120160902
「レンズ制御エラー」の表示です。約2000shotを終了した時点でやっぱり壊れました。こちらのXF-1については、電源投入方法がギミック方式となっており、故障が多発することはネット上で有名です。故障の危惧がありましたので購入時に5年保障に加入していました。昨日、修理に出しましたが、約2-3週間を要するようです。しかも、故障したのが、先日の第3次旧東海道徒歩の旅での一番の絶景地点である薩埵峠(さった)での故障となりました。故障することが有名でしたので、予備のデジカメを持参しており大きな支障はありませんでした。
 
さて、昨夜は緊急の携帯電話で2度、起こされました。まあ、仕事柄電話で起こされるのは慣れてはいます。そんなに、寝不足感はありません。それでも今朝、起床したのは午前6:30分頃でいつもよりは遅くなっています。朝食後、いつものように約3Kmのjoggingに出かけシャワーを浴びています。本を発注して現在となります。今日もゆっくりと過ごします。

« 近所の散策---白露過ぎ1 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64182739

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり壊れたXF-1:

« 近所の散策---白露過ぎ1 | トップページ | 近所の散策---白露過ぎ2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック