« 近所の散策---寒露の頃4 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その10 »

2016年10月17日 (月)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅71

1704
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午後1時過ぎには三島市伝馬町付近にいました。三嶋暦師の館を案内する看板を見かけました。三島暦とは室町時代から明治時代まで伊豆、相模国で使用された暦のようです。今回は既に歩行に疲労しているので寄ってみることはしませんでした。

1705
こちらが旧東海道にあった旧伝馬町を示す道標です。

1706
さらに西方向へ歩を進めると三嶋大社がありました。戦前は三島大社といい、戦後は三嶋大社というようです。三嶋とは御島で、伊豆諸島を意味するようです。源頼朝が崇拝したことでも有名ですね。

1708

こちらが本殿への表参道になるのでしょうか。本殿までに距離がありそうなので、同様にpassしています。

« 近所の散策---寒露の頃4 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その10 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64021249

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅71:

« 近所の散策---寒露の頃4 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その10 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック