« 今日の朝食 | トップページ | 菜の花の沖---第3巻 »

2016年10月19日 (水)

旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅72

1710
2015年11月から12月にかけて有給休暇を利用して強行した第2次旧東海道徒歩の旅を回顧しています。12/2午後1時半過ぎには三嶋大社付近に居ました。三嶋大社の案内には以下のような記載があります。「本州に唯一、フィリピン海プレート上に位置する伊豆半島は、かつては南洋にあった火山島や海底火山の集まりでした。この海底火山群は、プレートとともに北上し、本州に衝突して半島になりました。約60万年前の出来事です。伊豆半島では、現在も火山活動や地殻変動が続いており、これによって豊かな温泉や湧水などの恵み、変化に富んだ地形をもつ魅力的な半島が形作られています」

なるほどですね。だから伊豆半島には伊東、伊豆、熱海等の温泉があり、丹那トンネルからの湧水があるのでしょうね。

1711

さらに西に向かい歩を進めます。世古本陣址の石碑がありました。こちらは三島市本町近くとなります。
1713

周囲は、このようは繁華街となっています。第2次旧東海道徒歩の旅は、こちらまでとしています。第3次徒歩の旅では、この地点から再出発の予定です。三島駅方向へ歩くことにしました。
1715

すると本町のバス停がありました。沼津登山東海バス、富士急シティバス、伊豆箱根鉄道の共通バス停のようです。

« 今日の朝食 | トップページ | 菜の花の沖---第3巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64021260

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の思い出---第2次旧東海道徒歩の旅72:

« 今日の朝食 | トップページ | 菜の花の沖---第3巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック