« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅4 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅5 »

2016年11月 8日 (火)

水耕栽培---サラダ京水菜1

Photo

GreenFarmによる水耕栽培を再開します。ガーデンサラダミックスという種子は水耕栽培には適していないようなのが確認できました。発芽率が低いのです。そこでチマサンチュの種子が余っていたのでチマサンチュを栽培していましたが、同一品種では面白くないので、今回はサラダ京水菜に挑戦してみます。選択理由は、あまり大きく生長しないこと、発芽率が高いこと、しかも播種の時期が11月まで可なのです。水耕栽培なので気温、時期は無関係かとも思います。あまり大きく生長しないことを条件に入れたのは、水耕栽培の容器に対してチマサンチュが大きく生長し過ぎてしまうのです。こちらの京水菜なら生長しても7,8cmかと考え選択しました。種子の大きさは本当に小さなものです。仁丹以下の大きさで、直径1mm弱です。今回、1つのスポンジ穴(直径10mm程度)に2つの種子を蒔きました。きちんと生長するか否か楽しみです。

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅4 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/64447626

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培---サラダ京水菜1:

« 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅4 | トップページ | 旅の思い出---第3次旧東海道徒歩の旅5 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック